ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki アグノム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アグノム

No.482 タイプ:エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:0.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
速攻エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アグノム 75 125 70 125 70 115
スターミー 65 75 80 100 80 115
フーディン 55 50 45 135 85 120
エーフィ 65 65 60 130 95 110

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) あく/むし/ゴースト
いまひとつ(1/2) かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「ふゆう」により、じめん無効

攻撃、特攻、素早さが全て高水準な速攻型エスパー。
エスパーにしては珍しく大文字を覚えるので鋼に強い。
今作で弱体化してしまったが大爆発も使える。
他にも優秀な技はたくさんあるが、メインウェポンの威力は低い。

この手の単エスパー全体に言えることだが、サイコキネシスの威力の半端さや弱点の突きにくさから火力不足気味で、流星群による瞬間高火力を持つラティオスラティアスの影に隠れがち。
現環境ではカポエラーバンギラスシャンデラクレセリア等メジャーに不利な相手が多く、爆発弱体化も相まって需要が薄くなってしまった。
結果スターミーフーディンなどと共にマイナーの地位に甘んじてしまっている。
ただ他のエスパーでは突破できないメタグロスハッサムに大文字を撃てる点は魅力。ラティ兄弟が強すぎるだけでアグノム自体は使いやすい部類に入る。


型サンプル

基本型

性格:むじゃき/せっかち
努力値:素早さ252 攻撃特攻調整or特攻252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/ノーマルジュエル
確定技:サイコキネシスorサイコショック/だいもんじ
選択技:くさむすびorエナジーボール/10まんボルト/だいばくはつ/とんぼがえり/れいとうパンチ/みきり

ノーマルジュエルは爆発を使うときの選択肢。
メインウェポンのサイキネと鋼に通る文字は確定。
サブウェポンは選択に悩むほどなのでパーティに合わせて決めていこう。
物理技の選択肢はそんなに多くない。

タッグ候補

メタグロス
アグノムが苦手なカビゴン、バンギラス、マニューラなどに強い。逆にアグノムはグロスが苦手なゴウカザル、ハッサム等を返り討ち。
シャンデラやウルガモスが厳しいので、後発で対策するとなお良し。

対策

何故かだいもんじを覚えるので、他のエスパーと違ってメタグロスやハッサムで対策することは出来ない。
この手のポケモン全般にはカビゴンマニューラが非常に強い。前者は特防が高いため大したダメージを受けず、後者はアグノムより早く、一致で弱点をつける上にねこだましでタスキも潰せる。もちろんそれらに準じたポケモンでもOK。
また、ふいうちも有効。アグノムはみがわりを採用するケースが少なめなので、タイプ不一致でもかなりのダメージを与えられる。
耐久は基本的に紙なので等倍でも一致で高火力の技を叩きこめば落ちるが、タスキ率も高いので注意。
こいつより遅いやつでも十分対策になってはいるが、ジュエル爆発には注意。半減以下なら心配ない。

外部リンク

添付ファイル