ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki カバルドン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カバルドン

全国図鑑No.450 タイプ:じめん
特性:すなおこし(場に出た時、天候が「すなあらし」になる)
夢特性:すなのちから(天候:砂状態で岩、地面、鋼技の威力が1.3倍)
体重:300.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
カバルドン 108 112 118 68 72 47
バンギラス 100 134 110 95 100 61
ドンファン 90 120 120 60 60 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/みず/くさ
いまひとつ(1/2) どく/いわ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき

砂パの始動要員。
バンギラスと比べた場合
(長所)
  • じめんタイプが等倍なことから砂パ対策のガブリアス、ミラーでのバンギラス、ドリュウズ等に強い。
  • かくとう・鋼タイプが等倍なことからユレイドルナットレイ等を採用する場合の弱点被りが少ない。
  • でんきタイプが無効なことから隣でほうでんを打てる。
  • 電磁波無効
(短所)
  • 特殊耐久で圧倒的に負けている。
  • クレセリアやラティオスなどのメジャーポケに対し有効打なし
  • 抵抗が少なく受け出ししにくい
  • じしんによる相方の制約
等の特徴がある。

種族値差故か単体のスペックではバンギラスに大きく劣り、現在では影に隠れマイナーに落ち込んでしまっている。
またダブルではメイン技のじしん、いわなだれの火力が落ちてしまうため、バンギラス同様、種族値のわりに火力は不足気味。
とはいえメタグロスや格闘、ライバルのバンギラスに強いのは利点であり、まだまだ十分な実力者である。
電磁波威張るで運ゲーを仕掛けてくる耐久ボルトロスに対しても一方的。
カバルドンの長所を活かす立ち回りや短所を補うPT編成が求められる。

普通のパーティへ採用するなら自身にも砂の恩恵があるバンギラスでいい。砂パ専用に近い。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 100 100 じしん メインウェポン。 自力/マシン
いわなだれ 75 90 いわ 地面タイプと相性のよいサブウエポンだが、威力不足で怯みも狙えない。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ トリパ以外のカバルドンにはこちらの方がいわなだれよりも合っているかもしれない。 マシン
こおりのキバ 65 95 こおり ガブリアス、ボーマンダ等へ 自力
かみくだく 80 100 あく 地味にノーリスクの命中100技が少ない。使う機会は多いが仮想敵は少なめ 自力
リベンジ 60 100 かくとう 威力は期待できるが地面と微妙に範囲が被っている 遺伝
じわれ 一撃 30 じめん 自己暗示等で要塞化したポケモンや不利な相手へのぶっぱ 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
なまける - - ノーマル 回復技。物理相手ならばかなり場持ちは良い 遺伝
のろい - - ゴースト 物理耐久を上げつつ攻撃を上げる。トリパ対策にも。 遺伝
たくわえる - - ノーマル 耐久を上げる。何らかの補佐が無いと積むのは難しいかもしれない 遺伝
あくび - - ノーマル 特殊な性能の状態異常技。交代を誘える。 遺伝

ステータス調整

  • 208-155-138-×-123-46(196-68-0-0-244-0,ゆうかん)
食べ残しを持たせる際の配分。
HP16n
ラティオスのジュエル流星群耐え
残り攻撃

素早さ

天候合戦やトリパ重視の最遅、無振りトリトドンやローブシンを抜く無補正無振り

攻撃・特殊

特化してもメインウエポンの威力が低すぎるため、確1になる相手は少ない。
性格補正ありのじしんでHP252グロス確2(140振り)、同条件のじしんで無振りシャンデラ確1(228振り)、などが候補にあがる。

耐久

このポケモンの一種の長所でもあるので、上手に振って活かしてあげたいところ。
ラティオスのジュエル流星群耐え(性格補正↑、特防252HP40)、特化メタグロスのコメットパンチ確3(補正なし、HP140振り)などが候補にあがってくる。

持ち物

たべのこし

耐久系ポケモンの定番アイテム

せんせいのツメ

鈍足高火力のポケモンの定番アイテム

こだわりハチマキ

威力の増強

ラムのみ

ダクホドーブルややけど対策として。

型サンプル

基本型

特性:すなおこし
性格:しんちょう
努力値:H40 A212 B4 D252(実数値188-159-139-×-136-67)
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/たべのこし/じめんのジュエル/せんせいのツメ
確定技:じしん
選択技:まもるorなまける/こおりのキバ/いわなだれorストーンエッジ/のろい/あくび

一応基本となる型。ラティオスのジュエル流星確定耐え。
バンギラスをじしんで高乱数2発。
候補技は優先度の高い順で。

タッグ候補

サンダー
サンダーのほうでんを気にせず打て、麻痺が狙える。
カバルドンに縛りを掛けてくる水タイプとも相性がよい。
カバルドンもじしんを気にせず打てる。

対策

メインウエポンの威力が軒並み下がっているので、シングル程火力を警戒する必要はないだろう。
ウォッシュロトムミロカロスルンパッパなどなら基本的に競り負けないだろう。そうでなくても、耐えられて弱点を突けるポケなら基本的に勝てる。
くさむすびも有効。不一致でも大概確1~確2に納まってくれる。
一緒に出てくる可能性が高いドリュウズやガブリアスの対策も考えておきたい。

外部リンク

添付ファイル