ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ビリジオン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビリジオン

No.640 タイプ:くさ/かくとう
特性:せいぎのこころ(悪技を受けると攻撃1段階アップ)
体重:200.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
3闘 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ビリジオン 91 90 72 90 129 108
テラキオン 91 129 90 72 90 108
コバルオン 91 90 129 90 72 108

ばつぐん(4倍) ひこう
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/エスパー
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/じめん/いわ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

3闘のうちの1匹。高い特防と素早さ、そこそこの攻撃と特攻がある。
初のバトルトレインで使える草タイプの伝説ポケモンだが、やどりぎのタネやねむりごなのような
草タイプ特有の強力な補助技は全く使えない、ゴリ押しタイプのポケモン。
しかし、ゴリ押しタイプのポケモンにしては、火力不足で攻撃範囲もそこまで広くない。
それ以前に同タイプに対策必須のキノガッサがいるため、やや肩身が狭い。

弱点は多く飛行は4倍だが、メジャーどころに耐性を持っている。
特に地面・岩耐性に、ガブリアスより6だけ早い素早さと、砂パの主要ポケに対するメタ性能は高い。
ただし素の防御が低くガブリアスや不意の飛行技は勿論、200kgもある体重のため
バンギラスなどのけたぐりでHPを半分以上削られてしまったりするため、等倍以上の物理技は厳しい。
その分特防は高く、少々のねっぷうやめざパ氷は耐えてしまう上
ストーンエッジを使えて先手も取れるので、サンダーウォッシュロトム等電気全般には強め。

ちなみにストーンエッジは使えるがいわなだれは覚えられない。


型サンプル

物理型

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:オッカのみ/ラムのみ/各種ジュエル(闘or草)
確定技:インファイトorせいなるつるぎ/リーフブレード
選択技:まもる/ストーンエッジ/ちょうはつ/てだすけ/ひかりのかべ/リフレクター/しんぴのまもり

基本的には弱点を突くかジュエルで火力不足を補う形になる。
せいなるつるぎだと火力が無いのでインファが欲しいが、こいつは耐久が魅力なので悩みどころ。
とりあえず明確な仮想敵がいないならせいなるつるぎ推奨。
壁張りや神秘、手助けなども使える。

特殊型

性格:おくびょう
努力値:素早さ252、特攻調整、残りHP
持ち物:たべのこし/オボンのみ
確定技:ギガドレイン/きあいだま/まもる
選択技:めざめるパワー(氷/炎)/でんこうせっか/ひかりのかべ/リフレクター/みがわり

ギガドレインとたべのこしの回復量で居座る。
物理型と比べるとこちらのほうが雨パに強くできているが、砂パには弱い。
問題は格闘技。命中不安なきあいだまをメインに据えざるを得ないので、基本的にギガドレで攻めることになる。
よって、バンギラスズルズキンにはそこまで有利ではない。

ハチマキ型

性格:ようき
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:リーフブレード/インファイト/ストーンエッジ
選択技:せいなるつるぎ/シザークロス/でんこうせっか

火力不足をハチマキで補強する。
HP振りニョロトノやウォッシュロトム、リンドトリトドンを確1で持っていくことも可能。

タッグ候補

エンペルト
こいつの苦手な炎氷飛などに強い。
また晴れパ以外への強烈な天候パメタでもある。
若干格闘に弱いのが気になるか。

対策

弱点の数は多いのでそこまで倒しにくいポケモンではない。ただ特殊だと不一致弱点程度では耐える。
物理耐久は高くないのでインファイトやけたぐりを撃ち込むのもいい。
火力も弱点さえ突かれなければそんなに高くない。

外部リンク

添付ファイル