ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ハピナス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハピナス

No.242 タイプ:ノーマル
特性:しぜんかいふく(状態異常が引っ込むと治る)
   てんのめぐみ(技の追加効果発生率が2倍)
体重:46.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ハピナス 255 10 10 75 135 55 ---
ラッキー 250 5 5 35 105 50 ---
ラッキー(輝石) 250 5 18
33
35 168
183
50 無振り
全振り


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

ピンクの悪魔。
その特殊耐久力はもはや詐欺で、HP4振りのみのハピナスですらラティオスの拘り流星群が確定3発。
よほどコンボで火力を稼がない限り特殊技では2匹がかりでも落としきるのは困難で、
突破する手段を持たないと4対1からでも平気で「ハピでとまります」をやってくるヌケニン並の地雷。
物理耐久もHPの高さのお陰で防御に振ればサブウェポンの格闘程度では落ちず、
ダブルでもこいつに限ってはカウンターする確率がそれなりに高いため注意。

今作ではしんかのきせきの登場で純粋な耐久はラッキーがハピナスを上回る。
もともとオーバー気味な特殊耐久はともかく物理耐久面での差は結構あるので、
ハピナスを使うということはラッキーとの差別化を意識する必要がある。
道具が空いているのは手っ取り早い差別化。弱点の一つであるトリックをメールを持たせてシャットアウトすることができるし、低数ダメージを残飯で回避できるのは永続的に場にいることを目標とするポケモンであるので単なる耐久の底上げにとどまらない。
火力面の差が大きく、ふぶきやかえんほうしゃ等特殊攻撃が上手く使えるというのも大きいだろう。

単体で使っても強力だが、コンボで物理防御を補ってやると手が付けられない存在になる。
新技「ガードシェア」を高物理防御のツボツボデスカーンから受ける事で、両受け可能な要塞と化す。
通称「デスハピナス(デスラッキー)」。
ガードシェア役は確実に成功させるため、メンタルハーブやラム持ちが多い。
デスカーンの場合、トリックルームと組み合わせる事も可能。
このゆびとまれや滅びの歌には注意。

型にハマれば非常に強いが、試合時間が非常に伸びるのも一つの欠点。
特にミラーマッチは悲惨なことになる。

技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ちきゅうなげ 固定 100 かくとう メインウェポン。 Em教え
いわなだれ 75 90 いわ 天恵なだれ。でんじはとあわせて。 マシン
のしかかり 80 100 ノーマル タスキが潰せて地面技にも入る麻痺技。 Em教え
カウンター 固定 100 かくとう 物理をいなす技。カウンター後の状況にも気を使いたい。 過去教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ハイパーボイス 90 100 ノーマル タイプ一致。しかし威力はそこそこ程度で追加効果無し。 教え
かえんほうしゃ 95 100 ほのお ナットレイ等へ。やけどの追加効果も強い。 マシン
だいもんじ 120 85 ほのお メタグロスが確2に入る マシン
れいとうビーム 95 100 こおり 安定した氷技。ガブやランドを短いターンで処理できる。ふぶきより高pPPなのが大きい マシン
ふぶき 120 70 こおり ふぶきの威力自体はそこそこだが、天の恵みで氷も期待しやすい。 マシン
かみなり 120 70 でんき 6割麻痺の追加効果が強力。 マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト 追加効果が狙いやすく相手を倒し切る技としては有力。 マシン
こごえるかぜ 55 95 こおり サポート技。一応4倍弱点をつけばみがわりくらいは割れる威力にはなる。 教え
チャージビーム 50 90 でんき 暗示等と絡めると良い。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ちいさくなる - - ノーマル 基本的にはこれを如何に積むかなポケモン。 自力
みがわり - - ノーマル 一撃対策として機能。ちいさくなるとも相性抜群。 マシン
タマゴうみ - - ノーマル 回復技。基本的には必須。 マシン
ねむる - - エスパー 回復技。毒への抵抗を高めたり。積んで全抜きならばタマゴうみより優先度高め。 マシン
よこどり - - あく コットンガードとのコンボで。 過去
てだすけ - - ノーマル 教え
でんじは - 100 でんき マシン
じこあんじ - - エスパー マシン
うたう - 55 ノーマル 重力パなら入るか。 自力
じゅうりょく - - エスパー 重力パの始動要員として。 自力


ステータス調整

性格補正はどこに掛けても効果は1.1倍なので防御に掛ける必要はそこまで高いというわけではない。
元々過剰気味なとくぼうに掛ける意味は薄い。ガードシェア前提なら能力の上昇幅が大きい程度か。

すばやさ

無振りバンギラスメタグロス抜き程度に調整しておくと居座りやすくなる。
トリパで運用するなら最遅。

攻撃・特攻

物理攻撃力は10しかないので使う意味は全くない。以下はすべて特攻

実数値112でラティオスのメガネりゅうせいぐん耐えソクノギャラドスを10まんボルトで確定2発。
実数値125でサンダーの10万耐えメタグロスをだいもんじで確定2発。
実数値137でH4振りラティオスをれいとうビームで確定2発

耐久

B252はどんな型でも必須。
実数値351-68で178メタグロスのコメットパンチ確定2発耐え。
実数値360-68で191メタグロスのコメットパンチを残飯回復2回込みで確定2発耐え。

型サンプル

基本型

特性:てんのめぐみ/しぜんかいふく
性格:ずぶとい/ひかえめ
努力値:防御252 特攻調整 残り特防
持ち物:たべのこし/ヨプのみ
確定技:だいもんじorかえんほうしゃ/れいとうビームorふぶき
選択技:くさむすび/10まんボルトorかみなり/こごえるかぜ/まもる/タマゴうみ/でんじは/どくどく/あまえる/チャージビーム

特性は毒対策に自然回復にするか吹雪や雷に期待し天の恵みにするかは悩みどころ。
ラッキーとの差別化のために攻撃技は必須。

タッグ候補

ツボツボデスカーン
ガードシェアでハピナスを要塞化させる。
決まればかなり強力だが、読まれると悲惨なことになったり試合時間が延びたりといった弊害も。

対策

特殊技のみでは4:1でやりあっても勝てる相手ではなく、高い確率でタマゴうみまで持っている。
物理にはカウンターやあまえるがあり、どくどくにはしぜんかいふくがあり非常に面倒だが、
ちょうはつやスカーフトリックを仕掛ければ倒しやすくなる。
ただし余裕で特攻252振りができる性質上特殊技の威力はバカにならず、
下手にメガネなど渡すと悪化しかねない。
ちなみにやどりぎのタネを植えつければ毎ターン40以上ものHPを奪うことが出来る。
やどりぎもちょうはつも使えるエルフーンはハピナスに良く刺さる。

生半可な物理攻撃はカウンターで返されて終了することも多いが、
抜群のインファイトやいばキーなどで攻撃を上げれば殴り倒せる。
また能力低下は普通に効くのでうそなきやいやなおとを何度もかければ落とせる。

防御を上げてくるコンボのハピナスはくろいきり・せいなるつるぎ・どくどく・ほろびのうた・
一撃必殺・ドラゴンテール系・アンコールなどが必要。まともにやりあうとまず倒せない。
ガードシェアには前2種の効果が薄い。

なおデスカーンと並んでいるこいつは性質上メールを持ってることが多々ある。
メール持ちにはトリックが無効化されるので、見せ合い時のアイテムのアイコン確認を忘れずに。

外部リンク

添付ファイル