ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki エンペルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンペルト

全国図鑑No.395 タイプ:みず/はがね
特性:げきりゅう(HP3分の1以下で水技の威力1.5倍)
夢特性:まけんき(能力下降時にこうげきが2段階上昇)
体重:84.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
エンペルト 84 86 88 111 101 60

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2) みず/ノーマル/ひこう/いわ/エスパー/むし/ゴースト/ドラゴン/あく
いまひとつ(1/4) こおり/はがね
こうかなし どく

水鋼という珍しいタイプと高いとくこうが特徴のポケモン。
超火力になりやすいドラゴン、水抵抗と耐久面の種族値からそこそこ縛りにくい。
ただし弱点はメジャーなものばかりで、すばやさも遅いため行動にはかなり読みが付きまとう感がある。

以前は対雨パ性能の良さが買われていたが、今作では雨パに電気が入り安くなった上、
軽い水タイプを殴る手段が少ないため雨対策としての地位は怪しい。
一応雨パの中核のキングドラの攻撃は両方半減できくさむすびの威力が100でルンパッパとは互角。

役にたたなそうな鋼技だが、自分が雨パを使うときは相性がよく、よびみずユレイドルユキノオーの弱点をつけ
手負いのバンギラスを外さずに確実にしとめることも出来る。

基本は特殊型だが、アクアジェットが強力なことと、夢特製のまけんきで威嚇耐性が非常に高いことから物理型も行けなくはない。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
たきのぼり 80 100 みず 物理のメインウエポン。 マシン
アクアジェット 40 100 みず 先制技。特殊型にも普通に入る。 自力
ドリルくちばし 80 100 ひこう ルンパッパが殴れる 自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ハイドロポンプ 120 80 みず メインウエポン。命中は不安。 自力
ねっとう 80 100 みず 高い安定性と強力な追加効果のある水技。威力はひかえめ。 マシン
ラスターカノン 80 100 はがね タイプ一致技だが水のサブウエポンとして見た場合はユキノオー、ユレイドルぐらいにしか打つ相手がいない マシン
れいとうビーム 95 100 こおり 水タイプ定番のサブウエポン。対ドラゴンに マシン
こごえるかぜ 55 95 こおり 追加効果が強力な技。4倍弱点のドラゴン相手にならダメージもそこそこ期待できる。 遺伝
くさむすび 不定 100 くさ タイプは優秀だが、狙いたいロトムやトリトドンの体重は軽い マシン
めざめるパワー 70 100 不定 ギャラドスを狙える電気、ロトム・トリトドンへのダメージソースとして草あたり マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
あくび - 100 ノーマル 特殊な性能の状態異常技。 遺伝
こうそくいどう - - エスパー 積み技。低い素早さを補える 遺伝

ステータス調整

  • 189-95-109-166-122-94(236-0-4-156-4-108,ひかえめ)
無振りメタグロス+4のすばやさ
特化ドリュウズのじしん確定2発
C252サンダーの10まんボルト確定2発
H4振りラティのみがわりをこごかぜで確定破壊

  • 178-95-108-179-121-94(148-0-0-252-0-108,ひかえめ)
とくこう特化を前提とした配分。
無振りメタグロス+3のすばやさ。
キングドラの雨玉ハイドロポンプ耐え調整グロス(H187-D133)をハイドロで高乱数2発。
特化ロトムの10まんボルト確定耐え。

素早さ

おくびょう最速だと実数値123となりこごかぜ1回でアグノム等まで抜ける。
ひかえめ最速だと実数値112となりこごかぜ1回でサンダー等が抜ける。
それ以下に調整するとすればこごかぜ1回で砂無しいじっぱりドリュウズを抜き、メタグロスを意識できる94程度だろうか。

攻撃・特殊

多く振っても確定数が変わる相手はそこまでいない。HP252シャンデラや無振りテラキオンなんかは少ない努力値からのハイドロで確1。

補正↑148振り:ラティオスの珠流星群耐えウルガモスをハイドロポンプで確1
補正↑172振り:187-121メタグロスをハイドロポンプで確2

耐久

HP172振り:特化シャンデラのねっぷう2発耐え
HP236振り:極振りサンダーの10まんボルト耐え
HP236特防92振り:珠キングドラの雨補正付きハイドロポンプ2発耐え
HP252防御36振り:特化ローブシンのドレインパンチ耐え、HP16n-1

などなど。

持ち物

オボンのみ

確定数をずらす。雨グドラ、メタグロス等に強くなる。その他汎用性がある優秀アイテム

ソクノのみ

10万ボルトやかみなりを耐えることができる。デンチュラサンダースを返り討ちにできる。サンダーはキツイが。

ヨプのみ

ゴウカザルやテラキオンを返り討ちに。優先度は高い。

ラムのみ

スカーフダクホドーブル対策が主。その他電磁波対策などにも使える便利アイテム

こだわりメガネ

火力増強。こごえるかぜが使いづらくなるので微妙か?

型サンプル

こごかぜ基本形

特性:げきりゅう
性格:ひかえめorおくびょう
持ち物:ヨプのみ/ソクノのみ/各種ジュエル(みずorくさ)
確定技:ハイドロポンプ/こごえるかぜ/まもる
選択技:アクアジェット/れいとうビーム/くさむすび/めざめるパワー(電/草/炎)/あくび

こごかぜで相方や自分を動きやすくする。
素早さはこごかぜ後100族抜き、4振り70族、80族抜きなどだろうか。

タッグ候補

ラティオス
ウォッシュロトムやサンダー、格闘ポケモン全般に対し有利。
エンペルトはシャンデラやウルガモスを一致ハイドロで殴る。
ナットレイが厳しいので、後発に高耐久格闘や炎タイプが欲しいところ。

ボーマンダ
ラティオスと同じく格闘に有利。特にカポエラー
またラティオスと違い高威力炎技を持ち、ウルガモスのメインウエポンを両方半減する。
威嚇によるサポートも可能でじしんなら耐える可能性が出来る。
WCS2009決勝でも使われた組み合わせ。

対策

ドクロッグサンダーウォッシュロトムなら抜ける上に弱点も突ける。
ゴウカザルやテラキオンでも良いが、アクアジェットでも致命傷なので注意が必要。
素早さは負けているがナットレイトリトドンもなかなか良い。めざパ炎、くさむすびには注意。
弱点はメジャーなので、意識せずとも対策は出来ていたりする。

外部リンク

添付ファイル