ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ユレイドル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユレイドル

No.346 タイプ:いわ/くさ
特性:きゅうばん(強制退場技を無効にする)
夢特性:よびみず(水技を受けると特攻を1段階上がる。ダブルバトルで味方に向けられた水技を受ける)
体重:60.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ユレイドル 86 81 97 81 107 43


ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/かくとう/むし/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/でんき
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※よびみずの場合は水無効

砂パの弱点になりがちな水技を制限できるようになり、大幅に強化された。
トリトドンも同じ呼び水であるが、弱点の数こそ多いものの砂嵐下での特防1.5倍、草4倍がない、などの違いがある。
一致草技が打てる等メリットはあるがメジャーどころの氷、格闘弱点が痛い


ステータス調整

おだやか252-0-0-204-0-0 実数値193-90-113-127-139-63 あまり40
ひかえめ140-0-0-116-148-0 実数値179-90-117-127-146-63 あまり104

調整先は食べ残し回復2回はさんでキングドラの球流星群1.5発耐え。
前者は食べ残しの回復量を考慮、後者は努力値の効率。
特殊攻撃実数値127にするとメガネ流星群耐えウォッシュロトムがエナボで高乱数2発。

素早さ

振っても抜ける相手は少ないので基本無振り。

攻撃・特殊

リンドトリトドンやウォッシュロトムを意識して調整したい。
もちろん耐久の余りを振っても良い。

耐久

特殊方面は砂嵐補正もあってかなり固い。ラティオスのジュエルりゅうせいぐんも無振りで耐える。
物理面はそこそこだが、メタグロスのコメットパンチやゴウカザルのインファイトを抜群で喰らってしまうので意外に脆い。
砂嵐下でのラティオスのメガネりゅうせいぐん2発耐えや、ゴウカザルのインファイト耐えを意識した振り方をしたい。

型サンプル

砂パ型

特性:よびみず
性格:おだやかorひかえめorなまいきorれいせい
努力値:HP252 特攻252or耐久特攻調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ
確定技:ギガドレインorエナジーボールorくさむすび/まもる
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/じならし/ステルスロック/じこさいせい/ドわすれ/たくわえる/バリアー
教え技でギガドレインが復活。高耐久との相性がよく、優先的に採用したい。
なおこう見えて攻撃=特攻なので物理技もあり。使えそうな技は岩技ぐらいしかないが。
ダブルでは積む余裕を作ることは難しいがうまく積めれば強力。

タッグ候補

カバルドン
すなおこしでの特殊防御アップドクロッグメタグロス等に地震が打てる
苦手な水を呼び水してもらう。
ルンパッパには注意。

対策

メタグロスやゴウカザルなら一致で弱点を突くことができる。
反面、特殊技で倒すのは困難。下手な冷凍ビームやめざパ氷だと落としきれない。
こいつの特殊耐久は主に砂嵐によるものなので、天候を耐えることが最大の対策となる。

外部リンク

添付ファイル