ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ガルーラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガルーラ

図鑑No.115 タイプ:ノーマル
特性:はやおき(眠りから覚めるターンが1ターン短くなる)
   きもったま(かくとう技、ノーマル技の対ゴースト相性を×0から×1に変更して攻撃する)
夢特性:せいしんりょく(ひるまない)
体重:80.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ガルーラ 105 95 80 40 80 90

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

ステータスは若干火力不足ではあるが、平均的に高く割り振りに無駄が無い。

ダブルバトルにおいてこのポケモンの最も重要な特徴はゴーストタイプにねこだましを当てられることであろう。

きもったまがあまりに優秀なためせいしんりょくは目立たないがそれでも強力な特性なので一考の余地はある。

ちなみにきもったまならノーマルと格闘技だけで、ヌケニンを除くすべてのポケモンに等倍以上をとることができる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
おんがえし 102 100 ノーマル メインウェポン。 マシン
ねこだまし 40 100 ノーマル 必須。 マシン
すてみタックル 120 100 ノーマル おんがえしより高威力。反動が痛い。 遺伝
がむしゃら 不定 100 ノーマル 死に際に。ゴーストタイプへ当たるのは嬉しい。 遺伝
けたぐり 不定 100 かくとう 岩、並びに鋼タイプへ。ゴーストタイプへおんがえしが当たるためノーマルと格闘技があれば攻撃範囲は十分確保できている 過去教え
ともえなげ 60 90 かくとう 積み技、トリックルーム等への対策として。 遺伝
アームハンマー 100 90 かくとう 岩鋼タイプは基本的に重いので、けたぐりで良い。すばやさを下げる追加効果狙いで 遺伝
ふいうち 80 100 あく 先制技。 自力
いわなだれ 75 90 いわ 追加効果狙いの範囲技。非接触なのでウルガモスへも安心して打てる。 マシン
ほのおのパンチ 75 100 ほのお ハッサム、シュバルゴ等へ 過去教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
こごえるかぜ 55 95 こおり 相手2匹の素早さを下げる。威力に関しては無いに等しい 過去教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
かなしばり - 100 ノーマル 相手の技を縛りつける優秀な技だが、スペースがキツい 遺伝
てだすけ - - ノーマル 死に際に使うにもがむしゃらがあるので優先度は低い 過去教え

ステータス調整

191-152-101-×-116-125(84-180-4-0-124-116,いじっぱり)
最速バンギラス抜き。
207-133バンギラスをけたぐりで高乱数1発
特化メタグロスのコメバレを最大乱数以外耐え
いのちのたまラティオスのりゅうせいぐんを最高乱数以外耐え
オボンのみやヨプのみ、あくのジュエルと相性がよい

素早さ

耐久に多く努力値を回したいならば最速バンギラス+1~3、
抜かれるのが嫌ならば75族~85族抜き程度に振ると良い。
トリパで使う場合は最遅。

攻撃・特殊

無補正100振り:無振りブルンゲルをふいうちで確2
補正↑84振り:HP252ヒードランをけたぐりで確2
補正↑188振り:HP252シャンデラをふいうちで確2
補正↑196振り:メタグロスのコメットパンチ2発耐えカビゴンをけたぐりで確2

などが候補に上がる。

耐久

耐久種族値は高いので、多くの攻撃を耐えることが出来る。
上手く振って生かしてあげたいところ。
調整先は人それぞれだが、ラティオスの流星群は耐えておいて損はない。

補正無しHP84特防132振り:ラティオスの珠流星群耐え、HP16n-1
補正↑HP84特防172振り:ラティオスのジュエル流星群耐え

持ち物

オボンのみ

耐久の底上げ

ヨプのみ

格闘技を耐え、ゴウカザルやテラキオンを返り討ちに出来る。

いのちのたま

ねこだまし+ふいうちでラティオスを倒せる。

あくのジュエル

ふいうちの威力の底上げ。特化してもラティオスは乱数だが、ねこだましを当てる前提なら条件はかなり緩い。

型サンプル

基本型

特性:きもったま
性格:いじっぱり/ようき/しんちょう
努力値:上記調整より
持ち物:オボンのみ/あくのジュエル/ヨプのみ
確定技:ねこだまし
選択技:がむしゃら/ふいうち/おんがえし/けたぐり/まもる/てだすけ

ねこだましでサポートをした後、攻撃に転じる。

タッグ候補

シャンデラ
鋼タイプ全般に強い。ガルーラでは突破しにくいクレセリアにも有利。
ただ、ローブシンやカポエラー相手はやや厳しい。

Lv.1型

特性:きもったま/せいしんりょく
性格:ゆうかん
努力値:無振りで良い
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねこだまし/がむしゃら
選択技:ふいうちorつばめがえし/まもる/てだすけ/かなしばり

トリパ専用の型。Lv.1ドーブルと似た使い方になるが特性によりねこだまし、がむしゃらが決まりやすい。
ねこだましとがむしゃらのLv.1での両立が、BW2での教え技復活により第5世代でも可能に。
片親はハスブレロ経由でねこだましを遺伝させたゼニガメ系統が適任。
※タマゴ技で無い為、母親のガルーラもレベル7まで上げて、ねこだましを覚えさせておかなければならないことに注意。

タッグ候補

ヨノワールブルンゲル
ねこだまし無効のトリル要員。がむしゃらに範囲攻撃を組み合わせ、1体もっていきながら相手の負荷を大きくするのが狙い。

対策

メタグロスやローブシンはガルーラに対し有利。けたぐりもおんがえしも耐える。
カポエラーボーマンダでいかくを撒くのも良い。やけども有効。

外部リンク