ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ツボツボ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツボツボ

図鑑No.213 タイプ:むし/いわ
特性:がんじょう(一撃必殺無効、またHP全快の状態から最大HPを超えるダメージを受けてもHP1で残る)
   くいしんぼう(カムラのみなどをHP半分から使える)
夢特性:あまのじゃく(能力のランク補正が逆になる)
体重:20.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ツボツボ 20 10 230 10 230 5

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/いわ/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ぼうぎょとくぼう230と圧倒的な数字だが、
HPが少なすぎるという非常に効率が悪い配分のため、実際の固さは中の上程度。
とはいってもかなり硬いのでサポート型にはもってこい。
すばやさ種族値の5は全ポケモン中最遅。ナットレイ等より遅いのはもちろんのこと、
レベル50でも鉄球を持てばレベル1ドーブルよりも遅くできるほど。
トリックルーム下での活躍も期待できる。

パワートリックは面白い技ではあるが、普通のポケモンにいばキーコンボをしてやった方が強い場合が多くネタ技気味。
種族値90のポケモンに威張ったほうが攻撃力が高くなる。
あまのじゃくを持てばまけんきと同等の効果を得られ攻撃が下がらないが、がんじょうでなくなるのでバレットパンチ一発で撃沈してしまう。

パワーシェアは相手の攻撃能力を一気に落としつつ、自分はまともに殴れるようになるためかなり有効な技。

ガードシェアは味方のポケモンの耐久を上げる目的で使うとおもしろい。

第4世代では耐久があり、トリックルーム耐性があるので使われたが、第5世代になってからはしんかのきせきの
登場により、こいつよりもはるかに耐久が上回るポケモンも登場した。
それらのポケモンはこいつよりもHPが高く、トリックルーム始動要員や、物理受け、特殊受けなど、さまざまなことができる。
ラッキーやサマヨールは火力がないものの、ポリゴン2やモンジャラはこいつとは比べ物にならないほどの火力を
持っている。
それらのポケモンにくらべてこいつはHPが低く、トリックルームをつかえない、攻撃性能皆無、など様々な
理由が重なり、現状しんかのきせき持ちポケモンよりも、まともに活躍できるできるポケモンではない。

夢特性あまのじゃくは強力。
ラティがなりきりをすることでりゅうせいぐんを打つたび威力が上がるというコンボがある。
ふくろだたきほどの速攻性は無いが、対策していないとガードシェアで極端に硬くなったあまのじゃくラティアス一匹に壊滅させられる。
また、パワートリック使用時には事実上まけんきを持つ攻撃230素早さ5のポケモンになる。
ただしラティが落とされると途端に置物になりやすい。
また、からをやぶるで自身を手っ取り早く要塞化できる。
耐久上昇系の積み技としては最も即効性が高いので暗示パ(暗示パーティ)等での活躍が見込まれる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
いわなだれ 75 90 いわ メインウェポン。パワーシェアやパワートリックからで無いと威力は皆無。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ いわなだれとは選択 マシン
ロックブラスト 25 90 いわ 単体攻撃の岩技 遺伝
むしくい 60 100 むし タイプ一致技。威力はともかく追加効果に期待 自力
じしん 100 100 じめん メタグロスら鋼タイプや岩タイプに有効 マシン
ジャイロボール 不定 100 はがね 最遅の場合素早さ実数値60から威力150ととんでもない。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
むしのていこう 30 100 むし 相手2匹のとくこうをさげる。タスキもつぶせる。 自力/マシン
だいちのちから 90 100 じめん パワーシェアから。 過去教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。だがこのポケモンにはそれほど重要度は高くない。 マシン
パワーシェア - - エスパー 相手の火力を一気に落とせる。 自力
ガードシェア - - エスパー 味方のラッキー等のHPが極端に高いポケモンに当てると効果的 自力
アンコール - 100 ノーマル 優秀な技だが先制は無理。トリックルーム下なら強力 自力
いとをはく - 95 むし 相手2匹の素早さを下げる 過去教え
つぼをつく - - ノーマル 味方の能力を上げる。運任せだがピンポイントに欲しい能力が上がると強力 遺伝
てだすけ - - ノーマル サポート技。優先度が高いので腐りにくい 過去教え
ステルスロック - - いわ タスキ・頑丈潰しに 過去マシン
どくどく - 90 どく 攻撃手段。だが基本短期決戦のダブルだと効果が薄くなりがち マシン
いえき - 100 どく 相手の特性を利用したコンボを潰せる。 自力

ステータス調整

HP252は振らない理由がなく、HPに振るだけで耐久が3割増しになる。
防御特防に振った所で意味があまり無いため残りは素早さなどに入れてしまっても良い。

素早さ

最遅、もしくはぶっぱ。

攻撃・特殊

耐久

努力値で得られる影響は雀の涙。性格補正の方がよほど効果が高い。

持ち物

オボンのみ

第一候補。メタグロスのコメットバレットや、ラティオスのりゅうせいぐんの確定数が変わるので効果大。

メンタルハーブ

ちょうはつを受けると何もできないのでオボン並に優先して持たせたい。

たべのこし


型サンプル


基本サポート型

特性:がんじょう
性格:のんき/なまいき
努力値:HP252、残り防御or特防
持ち物:オボンのみ/メンタルハーブ
確定技:
選択技:てだすけ/アンコール/ステルスロック/パワーシェア/まもる/どくどく/いとをはく/むしのていこう

確定となる技は特にない。型と呼べるかどうか不明。

ガードシェアサポート型

特性:がんじょう
性格:のんき
努力値:防御252 特防252
持ち物:メンタルハーブ
確定技:まもる/ガードシェア
選択技:どくどく/いとをはく/パワーシェア/むしのていこう/つぼをつく/メロメロ

味方にガードシェアを当てた後は特にすることもできることも無い。つぼをつくやメロメロで放置しにくい状況を作ってさっさと倒して貰うか交代しよう。

タッグ候補

ハピナスラッキー
ぼうぎょとくぼうが200超えと途方もない耐久になる。
ラッキーの場合は更に1.5倍されるのでゴウカザルのインファイトでも4発かかる。
ちょうはつには弱い。

対策

単体であればメタグロスやバンギラスがいればそこまで苦戦はしない。
ラッキーなどと組んでいるツボツボはガードシェアに注意。ほぼ間違いなく他のポケモンでトリックルームを貼ってから出てくる。
ガードシェアを吸い寄せる怒りの粉やこの指とまれが最有力。挑発はメンタルハーブが怖いため安定しているとは言い難い。
他にも滅びの歌やドラゴンテールなどの強制退場技も有力。ガードシェアパーティについてはその他テーマパ参考

外部リンク

添付ファイル