ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki レジロック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レジロック

No.377 タイプ:いわ
特性:クリアボディ(相手に能力を下げられない)
体重:230.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
レジロック 80 100 200 50 100 50

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

岩タイプとしてはバンギラスに次ぐ高種族値。
バンギラスと違い、4倍弱点こそ持たないものの火力が劣っており、バンギラスほど縛れるポケモンは多くない。
耐久寄りの種族値を持つがタイプがイマイチ噛み合っておらず
メジャーな物理相手には弱点を突かれてしまうため、実質的な物理耐久はそれなり程度。
砂時の特殊耐久も高いが、バンギラスやカバルドンとの相性被りが原因で砂パに入れやすいと言うわけではない。
爆発の弱体化もありやや向かい風。

威嚇が効かないためギャラドスウインディボーマンダ等に強い。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
いわなだれ 75 90 いわ メインウエポン。相手2体にヒットし扱いやすい。追加効果は補助が無いと狙いにくい。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ メインウエポン。どうしても一撃で倒したい相手がいるならば。命中不安。 マシン
じしん 100 100 じめん 全体技。いわタイプとの相性補完は良好で命中率も安定。 マシン
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 対はがねタイプ。威力が低いため2倍相手にはそれほどダメージは見込めない。 教え
アームハンマー 100 90 かくとう 自身の素早さを一段階下げる。デメリットが響くこともあるが、刺さる相手はそれなりに多い。 自力
ばかぢから 120 100 かくとう 自身の攻撃力と守備力を一段階下げる。居座る場合には不向きだが瞬間火力が必要な時に。 自力
だいばくはつ 250 100 ノーマル 全体技。第四世代に比べ威力が激減したが、それでも大ダメージを見込める。 自力
カウンター - 100 かくとう 反射技。扱いは難しいがメタグロスや格闘ポケモンを返り討ちに出来る可能性が。習得にはGBA版必須。 教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 弱点の多い鈍速なので半ば必須。 マシン
でんじは - 100 でんき 優秀な補助技。自身の受ける恩恵も大きく、いわなだれとの相性も良い。 マシン
じゅうりょく - - エスパー メインウエポンが命中に不安のあるものなので。味方を含めたパーティ構築を心掛けたい。 教え

ステータス調整


187-147-221-x-138-71 (252-108-4-x-140-4,いじっぱり)
物理防御はHPに振るだけで弱点攻撃であるにもかかわらず、メタグロスのコメバレ、ローブシンのアムハンマッパを耐えるほど。
特殊耐久はラティオスの珠くさむすび≒ジュエルりゅうせいぐん確定耐えを確保。
攻撃力はHP振りサンダーをいわなだれで中乱数2発程度。

なお、性格を防御上昇補正にすることでテラキオンの拘りインファイトを耐える事が出来る。

持ち物


ラムのみ

とりあえず安定の持ち物。

ゴツゴツメット

くさむすびやコメットパンチ、物理格闘技は接触攻撃なので発動機会は割と多い。ねこだまし読みで繰り出しても。

ノーマルジュエル

だいばくはつを使う場合に。

しろいハーブ

ばかぢから、アームハンマーを使う場合専用。特性クリアボディのため暴発は免れる。

型サンプル

でんじは撒き型

特性:クリアボディ
性格:いじっぱり/わんぱく
努力値:HP252 他調整
持ち物:ラムのみ/ジュエル
確定技:いわなだれ/でんじは/まもる
選択技:じしん/ほのおのパンチ/アームハンマー/だいばくはつ

とりあえず叩き台。

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

鈍速かつ弱点多数なので、偏ったパーティでなければそれほど苦労はしない。
雨ハイドロならば行動を許さず処理も可能である。
行動を複数回許すようであれば、でんじはやだいばくはつを躊躇わせるみがわりも有効。

外部リンク

添付ファイル