ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki フーディン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フーディン

No.065 タイプ:エスパー
特性:シンクロ(状態異常にさせられると相手も同じ状態異常にする)
      せいしんりょく(怯まない)
夢特性:マジックガード(攻撃技の被ダメージ以外のダメージを無効。)
体重:48.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フーディン 55 50 45 135 85 120

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

典型的な速攻アタッカーな種族値だが、単純なアタッカーにするのは習得技の威力的に少し厳しい。
アンコールなど優秀な補助技を絡めていくのがダブルでのフーディンだろう。
ラティオスメタグロスなどのメジャーポケに弱いのも痛いところ。

特性マジックガードが解禁された。
依然としてねこだましの採用率の高さからせいしんりょくが最有力特性ではあるものの、
素早さが高いため先制いわなだれなどで怯む恐れも少なく、ねこだましもせいしんりょくの可能性だけである程度牽制しているのでマジックガードも選択肢には入る。
天候で襷を潰されない。または玉反動無効などの目的で。


型サンプル

基本型

特性:どちらでも
性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:サイコキネシスorサイコショック
選択攻撃技:きあいだま/くさむすびorエナジーボール/めざめるパワー(氷/炎/地)
選択補助技:まもる/みがわり/アンコール/かなしばり/ちょうはつ/でんじは/リフレクター/ひかりのかべ/しんぴのまもり

アタッカー兼サポートといったところか。
補助も攻撃もかなりのレパートリーがあるので、パーティに合わせて決めていこう。
補助技の中ではアンコールの優先度が高め。
上述のように元の特性せいしんりょくのおかげでねこだましを撃たれにくいので、天候ダメージなどを防ぐマジックガードも一考の余地に入るだろう。

タッグ候補

ゴウカザル
メタグロス、バンギラス、カビゴンなど、フーディンが苦手とするポケの多くに強い。
ラティオスが重いので、後発にメタグロスなどが欲しいところ。

対策

エスパー全般に強いメタグロスバンギラスマニューラなどの他にも、
サブでも弱点を突かれないハッサムラティオス、特殊耐久が高いカビゴンなども良いだろう。
素早さが売りなので凍える風や電磁波、トリックルームなども有効。クレセリアなら有効打を撃たれず、ボルトロスなら身代わりを貼られる前に撃ちこめる。
高い確率でアンコールを持っているので、まもるやみがわりなどの使用タイミングには気をつけること。

外部リンク

添付ファイル