ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki キリキザン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キリキザン

図鑑No.625 タイプ:あく/はがね
特性:まけんき(能力が下がると攻撃2段階上昇)
   せいしんりょく(ひるまない)
夢特性:プレッシャー(自分を対象とした相手の技のPPを1多く減らす)
体重:70.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キリキザン 65 125 100 60 70 70

ばつぐん(4倍) かくとう
ばつぐん(2倍) ほのお/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/くさ/こおり/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね
いまひとつ(1/4) ゴースト/あく
こうかなし どく/エスパー

高いこうげきを持つあく/はがねタイプ。
ふいうちでラティオスを縛ることができる。
悪と鋼のタイプ一致技が有れば一応ほとんどの相手に等倍は取れるが、
弱点を突きにくく、威力の高い技も無いため、種族値の割りには火力が今ひとつ。
メタグロスドータクン以外の鋼タイプへも攻撃手段が無く、特にヒードラン等は苦手。
耐久も並程度は有るのでタスキ必須というわけではないが、
格闘や炎で弱点を突かれやすく、すなあらしに耐性があるので安定を重視するならばタスキを持たせてやりたい。

特性まけんきはいかくを無効にし攻撃を上げる優秀な特性で、見せ合いの時点で初手のいかくを牽制できる。
また相手のこごえるかぜを読んで出して攻撃力を上げる等もできる
ねこだましキャンセルで雪崩での事故を防ぐせいしんりょくも優秀な特性なので特性はどちらでもよいが、
個性を考えるとまけんきの方が良いだろうか。いかくに弱いハッサムに対して明確な利点になる。

なお、まけんきは味方の攻撃では発動しないのでハピナス等でじならしをしても意味はない。
また、やたら軽いポケモンが多いイッシュ鋼タイプの中では普通に重い方なのでけたぐりを食らうとほぼ確実に即死する。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ふいうち 80 100 あく メインウェポン。これ無しには始まらない。 遺伝
しっぺがえし 50 100 あく メインウエポン。ラティのみがわりを警戒しつつ制限を掛ける。 自力
つじぎり 70 100 あく 最も安定して使える悪技。 自力
おいうち 40 100 あく 交代読みで。 遺伝
アイアンヘッド 80 100 はがね タイプ一致技。バンギラスに有効でほぼ必須。 自力
ストーンエッジ 100 80 いわ いわなだれは覚えない。 マシン
サイコカッター 70 100 エスパー 攻撃252でいのちのたまを持てばHP252カポエラーを威嚇込みで確1 遺伝
けたぐり 不定 100 かくとう BW2で習得可能。バンギラス、カビゴン等に。同族にもかわらわりより若干高いダメージ。 教え
メタルバースト 不定 100 はがね タスキと組み合わせて。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ちょうはつ - 100 あく 補助技を封じる。ふいうちと相性が良い。 マシン
でんじは - 100 でんき 素早さが微妙ということもあり有力な候補。 マシン

ステータス調整

素早さ

メイン技がふいうちなのでそこまで高く上げる必要は無いと言いたいところだが、
バンギラスとの打ち合いで先制けたぐりを食らうと一撃で落ちてしまうのが問題。
伸ばすとすれば最速ユキノオー、バンギラスを意識した125程度は欲しい。いじっぱりでは122でギリギリ足りない
タスキの場合は極振り。

攻撃・特殊

攻撃252+性格補正でいのちのたまでHP6ボーマンダをまけんき威嚇込みでふいうち確定一発
攻撃244でいのちのたまでHP252防御4カポエラーをまけんき威嚇込みでサイコカッター確定一発
攻撃204でたつじんのおび・プレートでHP252防御20バンギラスをまけんき威嚇込みでアイアンヘッド確定一発
攻撃188でたつじんのおび・プレートでHP252防御4シャンデラをふいうちで確定一発

ラティオスを縛るために実数値171(性格↑84振り)は必須
耐久調整もしにくいので全振りで良いかもしれない。

耐久

弱点以外ならHPに振っておけばたいてい耐える。
不一致けたぐりは無振りの場合攻撃実数値137から確定一発。
バンギラスやカポエラーから飛んできたらまず間違いなく落ちる。ちなみに種族値85補正なしが137。
ラティオスのジュエル流星群は半減でも低乱数1発。特防に4かHPに12振ると確定で耐える。

持ち物

きあいのタスキ

格闘4倍対策、メタルバーストとのコンボにも使える。

あくのジュエル

火力増強。まけんきが発動すれば凄まじい火力の先制技に。ようきでもボーマンダを縛れる

いのちのたま

火力増強。サイコカッターでカポエラー対策が主

ヨプのみ/オッカのみ

ヨプのみを持てばカポエラーやバンギラスのけたぐり、メタグロスのアームハンマー等を耐える。
オッカのみはシャンデラのねっぷうを耐える、不一致ねっぷうの確定数も変わりやすい。

型サンプル

基本型

特性:まけんき
性格:いじっぱり
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/あくのジュエル
確定技:ふいうち/まもる/アイアンヘッド
選択技:つじぎり/ストーンエッジ/ちょうはつ

高威力のふいうちでラティなどを牽制。
サマヨールなどの動かないゴーストには対応できないのでつじぎりかちょうはつは欲しい

いのちのたま型

特性:まけんき
性格:ようき
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:いのちのたま
確定技:ふいうち/まもる/アイアンヘッド/サイコカッター
いかくを受ける前提でいのちのたまを持てば広範囲のポケモンを確定1発にできる
具体的にはアイアンヘッドでコメパン耐えバンギラスを確定1発、サイコカッターでHP252カポエラーを確定1発
また、いかくを受けずともHP252シャンデラを確定1発
カポエラー以外はたつじんのおびでもギリギリ達成可能

タッグ候補

ラティオス
格闘タイプの多くに有利。めざ地があれば炎タイプやメタグロスにも対処可能。
シャンデラやハバンラティアスはふいうちで牽制できる。
カビゴンやハッサムが厳しい。

対策

初手のいかくに合わせて出てきやすいポケモンなので、カポエラーやボーマンダを先発にしなければあまり問題はない
ぶっちゃけた話、いかくするポケモンがいなければそもそも相手が出してこないので対策する必要はない。
相性で言えばヒードランには非常に弱く、ハッサムにも有効打がない。スカーフバンギなら逆にけたぐりで瞬殺できるのでかなり楽になる。
カポシャンやカポウルガの場合は非常にめんどくさいことになるが、メインウエポンがふいうちの上カポエラーを出さなければどうにかなるので、
初手にカポエラーを使わないなどの工夫をすればいい。
いかりのこなをしているとふいうちは不発なので、ちょうはつがあるもののモロバレルはよく刺さる
主力技がふいうちなので素早いみがわり持ちなら身代わりでアドバンテージを稼ぎやすい

外部リンク

添付ファイル