ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ポリゴンZ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポリゴンZ

図鑑No.474 タイプ:ノーマル
特性:てきおうりょく(タイプ一致の補整が1.5倍→2倍に変化)
   ダウンロード(相手がぼうぎょ>とくぼうならばとくこうを、
          とくぼう>ぼうぎょならばこうげきを1段階上げる)
夢特性:アナライズ(一番最後に技を出すと技の威力が1.3倍)
体重:34.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ポリゴンZ 85 80 70 135 75 90

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

単体への火力が圧倒的な特殊ノーマル。
特性てきおうりょくの力で特にノーマル技が通る相手への火力はすさまじい。
安定こそしないが、ダウンロードの補正率はてきおうりょくより高くなかなか侮れない。
範囲技は巻き込み攻撃のほうでんしかなく多少苦手。

補助も使えるが、壁やでんじは・ほうでんのマヒ狙いは耐久的な問題でポリゴン2クレセリアに劣る。
トリックルームは別で火力や読まれにくさの利点から十分に候補になる。

メインウエポンのトライアタックは威力が低く倒しきれない相手も多いことから、はかいこうせんを採用することも多い。

進化前のポリゴン2は全く別のポケモン。

「りんしょう」を有効に活用できるポケモン。控えめCぶっぱ適応力眼鏡後続りんしょうはHP振りレジギガスを高乱数1にできる世紀末火力。

5/18発売の「通信プレイまるとくブック」で特性アナライズのポリゴンが配布された。しかしてきおうりょくと強化の幅が大して変わらない上自身のすばやさが高めで発動しにくいため、てきおうりょくが無難だろう。


技候補


特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
トライアタック 80 100 ノーマル メインウェポン。 自力
はかいこうせん 150 90 ノーマル 絶大な火力。反動ターンにやられる事が多いので実質的には1:1交換の技 マシン・自力
シャドーボール 80 100 ゴースト ゴーストタイプへ。ノーマルが無償で出てくる マシン
あくのはどう 80 100 ゴースト ゴーストタイプへ。テラキオンが怖すぎる 過去マシン
れいとうビーム 95 100 こおり 半減実で耐えられる可能性があるので素直にノーマル技を撃った方が良い場合も多い マシン
10まんボルト 95 100 でんき はがねタイプへ等倍。弱点を突く場合に付いては同上 マシン
ほうでん 80 100 でんき 範囲攻撃技。マヒ撒きには耐久不足&威力が低く味方に当たるので使いにくい 自力
めざめるパワー 70 100 不定 鋼タイプ狙いの炎、地面、格闘等 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。こだわり系のアイテムをもつことが多いので採用機会は少なめ マシン
トリック - 100 エスパー こだわりアイテムを相手の耐久ポケモンなどに押し付ける。 過去教え
トリックルーム - 100 エスパー 発動要員としてはもっと向いてる奴が多いが、火力と読まれにくさが強み マシン・自力
でんじは - 100 でんき すばやさの半端さをカバーできるが、サポートは横に任せた方がよい マシン

ステータス調整

素早さ

中途半端な素早さから、スカーフ型が基本形となる。
性格は、スカーフシャンデラやヘラクロスを意識するならおくびょう、火力を意識するならひかえめ。
素早さへの努力値は同族を意識し252振りか、ヘラクロスやドーブルを抜ける程度に調整するかのどちらかになるだろう。

スカーフを持たせない場合は、おいかぜやこごえるかぜで素早さをカバーしてやると良い。

攻撃・特殊

火力を意識したいポケなので特攻252で良いだろう。

耐久

素早さを調整する場合、必然的に努力値が余る。その時に振る程度で良い。

持ち物

こだわりスカーフ

中途半端な素早さをカバー

こだわりメガネ

元々高い火力をさらに上げる。素早さが足を引っ張ることが多いのでカバーしてやろう

いのちのたま

同上。補正値は低くなるが小回りが利く

型サンプル

スカーフ型

特性:てきおうりょく
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:トライアタック/はかいこうせん
選択技:シャドーボール/あくのはどう/めざめるパワー(炎/地)/10まんボルト/トリック

メジャーなスカーフ型。脆い相手を確実に倒してゆく。
炎技を覚えられないので、メタグロス等の鋼タイプには基本的に勝てない。

トライアタックは実際そこまで火力はなかったり。無振り猿すら確1にできない。

タッグ候補

ゴウカザル
ねこだましでねこだまし対策。また、アンコール、フェイントでまもるを牽制。
ポリゴンZが苦手な鋼へも打点が高い。

対策

メタグロス、バンギラスなど、ノーマルに抵抗を持つポケモンであれば楽に処理できる。
クレセリアボルトロスなどで電磁波を撃ちこんでやれば機能停止に追い込める。
ラティオスやテラキオンなどといった高速ポケモンも有効だが、スカーフ率が高いため出来れば確認してから動かしたいところ。
等倍相手への火力は非常に高いので注意。参考程度に、特化適応力破壊光線はラティジュエル流星耐えを50%で落とすほどの威力。

外部リンク

添付ファイル