ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ファイヤー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイヤー

図鑑No.146 タイプ:ほのお/ひこう
特性:プレッシャー(自分を対象に含む相手の技のPPを1つ多く減らす)
夢特性:ほのおのからだ(接触攻撃を受けたとき、その相手を3割の確率でやけどにする)
体重:60.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ファイヤー 90 100 90 125 85 90
リザードン 78 84 78 109 85 100
シャンデラ 60 55 90 145 90 80
ウルガモス 85 60 65 135 105 100

ばつぐん(4倍) いわ
ばつぐん(2倍) みず/でんき
いまひとつ(1/2) ほのお/かくとう/はがね
いまひとつ(1/4) くさ/むし
こうかなし じめん

高いとくこう種族値を誇る炎タイプの準伝説。
種族値上は素早さと特防以外はリザードンの上位互換。
しかし、サブウエポンが少なく、止められやすい。特にバンギラスウォッシュロトムヒードランなどに対しては何もできないということも有り得る。
火力だけで見た場合もヒードランやシャンデラなどこいつ以上の炎ポケモンは多い。
コンボ火力でもサブ技でも大きく上回るサンパワーリザードンがいるため晴れ前提で火力を補って使うこともできない。
ただし、バンギラスやウォッシュロトム、ヒードランなどに対しては何もできないというのは、シャンデラにも言えることであり、こいつに限ったことではない
他のポケモンで対策すればいい話であり、サンダーよりは使用率が劣り、素早さも遅いものの、十分に強いポケモンである。

雨パで組み込むとめざめるパワー草を使えばトリトドンを叩けるし、暴風でローブシンやモロバレルを叩く事が
できるため、優秀。
さらに、カポエラーをいれればバンギラスを狩ることができる。
リザードンは暴風を覚えないので、差別化要素にもなる。

弱点は数こそ少ないものの岩4倍はいわなだれの採用率が高いダブルにおいては致命的なものになり易い。
電気弱点もサンダーボルトロスに上から抑えられる原因となりかなり足を引っ張っている。
とはいえ、電気弱点を克服できるポケモンを入れればいいことだが。
じめんが無効な点を活かしじしんを多く使うパーティならば採用理由ができる。特に砂パでは重宝。

BW2で新たにぼうふうを習得。雨パに組み込む道が見えてきた。
雨の弱点になりやすい草に強く、雨対策に使われる日本晴れを逆利用できるため相性補完としてそれなり。
高耐久水や電気、バンギラスが重くなるため他で補うとより良い。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
フリーフォール 60 100 ひこう コンボ対策に使える便利な技。wifiでは使用できない。 マシン
とんぼがえり 70 100 むし 交代技。ラティ、バンギラスなど相性で不利なポケモンに対して抜群なのも嬉しい。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
だいもんじ 120 85 ほのお メインウエポン。アイテムに頼らずともメタグロスが縛れる。 マシン
かえんほうしゃ 95 100 ほのお メインウエポン。命中安定。 マシン
オーバーヒート 140 90 ほのお 多くの等倍のポケモンに致命傷を与えられる。 マシン
ねっぷう 100 90 ほのお 範囲攻撃技。 自力
エアスラッシュ 75 95 ひこう タイプ一致。炎技との相性補完はイマイチなのだが技が少ないため選択肢に入りやすい。 自力
ぼうふう 120 70 ひこう BW2で新たに手に入れたタイプ一致技。威力、追加効果共に優秀だが命中難。 自力
ソーラービーム 120 100 くさ 対岩、水。溜めがあり使いにくい。 マシン
めざめるパワー 70 100 不定 対ドラゴンの氷、対岩の草地面など マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 基本技。縛られる相手が極端に多いため、まもるとの併用が望ましい マシン
おいかぜ - - ひこう 中途半端な素早さを補う。 教え
おにび - - ほのお 受けにくる物理ポケモンにあてることが出来れば非常に有利になるだろう マシン
あまごい - - みず 天候変化対策として。そもそもファイヤー自身が晴れや霰に強いが覚えることは覚える マシン
しんぴのまもり - - ノーマル クレセリアを上回る素早さから使用できる。これがあるとクレセグロスやモロバレルに対する安定感がぐっと増す 自力

ステータス調整

  • 171-108-113-169-105-156(44-0-20-188-4-252,おくびょう)
最速。
187メタグロスのいわなだれ耐え。
187-122メタグロス(サンダーの10まん確3)をだいもんじで確1。

素早さ

カットロトム、ヘラクロス等を考えるとおくびょうで使いたいが、それらの使用率があまり高く無いので悩みどころ。
最速クレセリアなどは、しんぴのまもりを持たせない場合は抜くメリットがそこまでない。

攻撃・特殊

実数値164あれば187-138メタグロスがオーバーヒートで落ちる。
実数値188でラティオスのジュエル流星群耐え格闘タイプや草タイプを暴風で確1
ここまで振るのであれば振り切ったほうがいいだろう。
特化で187-128オッカ持ちメタグロスを熱風で確2

耐久


持ち物

きあいのタスキ

弱点がメジャーで、ラティオスのりゅうせいぐん等も耐えず、とくこうやすばやさもある程度確保したいポケモンなので
ただし耐久を捨ててしまうとリザードンの影がちらつくのが難点

こだわりスカーフ

中途半端な素早さをカバー

型サンプル

タスキ型

特性:プレッシャー
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:だいもんじorねっぷう/エアスラッシュorぼうふう/まもる
選択技:オーバーヒート/めざめるパワー(氷/地面など)/ソーラービーム(晴れパ)

耐えるのは諦めてタスキ。草や鋼への高い制圧力を生かしてやりたい。
格闘にも暴風が刺さるが相手によっては雪崩で撃墜されるので注意

めざパは竜対策の氷、ヒードラン対策の地面辺りか。

スカーフ型

特性:プレッシャー
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:だいもんじorねっぷう/エアスラッシュorぼうふう/とんぼがえり
選択技:オーバーヒート/めざめるパワー(氷/地面など)/ソーラービーム(晴れパ)

スカーフで奇襲する。
無駄に高い攻撃のおかげでとんぼがえりが苦手なラティ、バンギに刺さるのはうれしい。
しかしまもる+雪崩で撃墜される可能性もあるので時には普通に交代した方がいいことも。

タッグ候補

ニョロトノ
雨パ。草を見てもらう。
電気・水・クレセ対策のサザン、バンギ対策のカポなどと一緒に組み込んでやりたい

対策

単体であればそこまで対策は難しくないだろう。
バンギラスウォッシュロトムなどを相方でサポートしてやると捌きやすい。
スカーフトンボの可能性が高いため注意

外部リンク

添付ファイル