ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ママンボウ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ママンボウ

図鑑No.165 タイプ:みず
特性:いやしのこころ(ターン終了時に隣のポケモンの状態異常を3分の1の確率で治す)
   うるおいボディ(雨天時、ターン終了時に自分の状態異常を治す)
夢特性:さいせいりょく(手持ちに戻ると自分のHPを最大HPの3分の1回復する)
体重:31.6kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ママンボウ 165 75 80 40 45 65

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) みず/こおり/はがね/ほのお
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

物理方面には種族値の高さと弱点の突かれにくさからとても硬い。
特殊耐久に関してはHPが高いおかげで並程度は保っている、ミラーコートもある。

ワイドガード、みずびたしなど使用者が少ない補助技を多く覚えるためサポートでは独自の活躍が期待できる。
攻撃に関しては種族値上物理攻撃主体になるが、水技しかまともな物理技を覚えずかなり貧弱ということもあり、
味方のサポートに徹した戦い方が基本になる。

些細な事だが、火炎玉or毒々玉持ちの味方が隣にいるときは処理の順番が
いやしのこころ→直後に玉再発動となるので、ほんの少しスリップダメージが節約できたりする。

モロバレルボルトロスの2匹に弱いのも痛い。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
アクアジェット 40 100 みず タイプ一致の先制技。攻撃技はこれ1本でも特に問題はない。 自力
たきのぼり 80 100 みず メインウエポン。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ねっとう 80 100 みず あくまで追加効果狙いの技。 マシン
ミラーコート 不定 100 エスパー 反射技。大半の特殊攻撃は一発耐える。 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技だが、縛られにくいので技スペース次第では必要ない マシン
てだすけ - - ノーマル 自身の攻撃があまりに弱いため味方の火力に依存する場面が多く重要度は高い。 自力
ワイドガード - - いわ 全体攻撃から守れる。横でほうでんをうつなどのコンボにも。 自力
みずびたし - 100 みず 相性変更の技。 自力
どくどく - 90 どく みずびたしと組み合わせると毒、鋼タイプにもダメージを与えられる。 マシン
いやしのはどう - - ノーマル 味方を回復する。 自力
ねむる - - エスパー 回復技。きのみと合わせて マシン
じこあんじ - - エスパー とくぼう上昇をコピーできると強力。 マシン

ステータス調整


  • 241-106-121-×-106-86(4-86-164-0-252-4,しんちょう)
食べ残し前提の配分。
HP16n+1。
食べ残し回復1回込みでトルネロスのアクロバット2発耐え。
特防振り切り。サザンドラのジュエル流星群も耐える。
残り攻撃、素早さ。

素早さ

優先度付きの技とターン終了時に効果がある技がほとんどなので気にする必要はあまりない。

攻撃・特殊

攻撃75、特攻40という数値ではいくら水技の通りが良いとはいえ、高いダメージは狙いにくい。
サポートと割り切るなら無振りでも良い。余りを振るのも良いだろう。

耐久

HPが非実用的なほど高いので、HPに振る意味は薄い。
基本的に防御、特防に多く振ることになる。
防御特防252振りという簡素な振り方でも良いかもしれない。

持ち物

たべのこし

高耐久ポケのお伴。

オボンのみ

他に残飯を持たせたいポケモンがいるならば。

メンタルハーブ

エルフ・ボルト・トルネの挑発対策に。

型サンプル

サポート型

特性:いやしのこころ
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:特防252 残り防御、攻撃
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ゴツゴツメット/メンタルハーブ
確定技:てだすけ
選択技:たきのぼり/アクアジェット/ワイドガード/まもる/いやしのはどう/ミラーコート/みずびたし/どくどくなど

基本的なサポート型。仮想敵がいないためパーティ構築の段階で候補に上がることは少ない。
他のサポートポケに無い技はみずびたし。
相手の攻撃技を不一致にして火力を落としたり、電や草を弱点にすることができる。

サポートポケ御用達のメンハを持ち物に追加。

タッグ候補

ボルトロス
ボルトまもる→ママンボウ水浸し→ボルト殴る。
またトルネロス、アーケオスなど、大ダメージを与えてくる敵を縛っている。
読まれやすいので注意。

暗示型

特性:いやしのこころ
性格:しんちょうorおだやか
努力値:防御特防252
持ち物:たべのこし/ラムのみ/オボンのみ/ゴツゴツメットなど
確定技:じこあんじ/みずびたし/どくどく
選択肢:ダイビング/ねむる

とくぼう上昇を暗示し、ひたすら耐えどくどくのダメージで勝利する。
マジックガードを持つランクルスなどで詰んでしまう点には注意。

タッグ候補

ムシャーナ
基本的にこのママンボウを使う場合はムシャーナとセットになっている。もっと言えばシンプルビーム持ちも大体いる。
ムシャーナのアシストパワーをみずびたしで等倍にすることでヌケニン以外ほぼ確1。
ママンボウはムシャーナをじこあんじでき、いやしのこころでムシャーナを起こせてシナジーする。
ねっとうを入れればじこあんじ後にバンギラスを単独で殴り倒すこともできるが、ヌケニンには完全に詰む。

対策

ボルトロスが安定。挑発するも良し、殴るも良し、みがわりのカモにするも良し。
モロバレルも良い。胞子からギガドレで殴っていればそのうち落ちる。暗示型も引き寄せて無効にできる。
ただモロバレルは遅いので、先制みずびたしなどを喰らうとやや面倒。
くろいヘドロの場合スリップダメージまで入るのであっという間に落ちる。
ただ、それらのポケモンがいないと厳しい。特に物理技で落とすのは非常に困難。

暗示型の場合決まってしまうと基本的にどうにもならないので、
じこあんじが決まる前にママンボウに先制ちょうはつ、ぜったいれいどで大体隣にいるムシャーナを暗示される前に倒すなどが必要。
ほろびのうたはうまく決めないと隣のムシャーナのアシストパワーで一撃死するので、ムシャーナが積み始める前に素早く出す必要がある。
一応どくどく型の場合はその後ムシャーナが落ちた後ちょうはつしても勝てる。また、ちょうはつを覚えた素早いあくタイプなら
トリルが切れた後ママンボウをちょうはつがきれないように動くことで勝てる。

外部リンク

添付ファイル