ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ワルビアルWCS2011


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワルビアルWCS2011

イッシュ図鑑No.059 タイプ:じめん/あく
特性:いかく(場に出た時相手2匹の攻撃を1段階下げる)
   じしんかじょう(自分の技でポケモン瀕死状態にするたび攻撃が1段回上昇)
体重:96.3kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ワルビアル 95 117 70 65 70 92

(画像) ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/くさ/ こおり/かくとう/むし
いまひとつ(1/2) どく/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき/エスパー

攻撃面の相性が良く、悪技でゴースト、エスパー。地面技でテラキオンやシャンデラが殴れる。
サブウエポンも豊富で、タイプ一致技でダメージの入らないサザンドラへかわらわり、ビリジオンへのつばめがえしなど。
もちろんあらゆる場面で便利な岩技も覚える。

耐久面に関しては弱点が多いが、
威嚇が有るためあくタイプにしては格闘タイプへの相性が良く、威嚇込ならトルネロスのジュエルアクロバットも耐えると物理に大してはそこそこ強い。
特殊に関しては並程度で、大抵の攻撃は確2。水草氷の高威力技があまり流行っていないのが救い。
抵抗タイプにメジャーなものは多いがサブウエポンで弱点を付かれる場面は多く、対面した時では無く交代出しに役立つ。

特性はいかくとじしんかじょう。
どちらも優秀な特性だが、素早さが半端でスカーフを持たないと動きづらい上、じしんを拘った場合の一貫性の低さからじしんかじょうの使い勝手は悪く、
重要な特性の割に使用者が少ない希少価値的な面からもいかくがおすすめ。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 100 100 じめん メインウェポン。微妙に威力が足りずシャンデラ等は乱数となる。 自力
かみくだく 80 100 あく メインウエポン。一貫性がそこそこ高く便利。 自力
ふくろだたき 不定 100 あく コンボ用。
いわなだれ 75 90 いわ 相性補完的にはあまり役に立つわけでは無いが、ひるみを狙える範囲攻撃なので抜群を取れるポケモンが1匹でも居る場合かみくだくを打つより効率が良くなる マシン
かわらわり 75 100 かくとう これの有無でサザンドラへの打点が大きく変わる。あっても打ち勝てる相手では無いが、無いよりはマシ。 マシン
ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン サザンドラピンポイント。これを使うぐらいならかわらわりで良いだろう マシン
つばめがえし 60 100 ひこう ほぼビリジオンピンポイント。ビリジオンの採用率を考えると重要性は低い。
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
()
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ちょうはつ - 100 あく 本当に当てたい相手はメンタルハーブを持っている事が多い。 マシン

ステータス調整

素早さ

シャンデラを抜いて置きたいので実数値146以上は欲しい。
80族はスカーフが多くスカーフを持たせない場合は無理に抜くよりも耐久を確保してやった方が安定した対処ができる。80族を意識しない場合は殆ど振る意味は無い。
直下にドリュウズがいるが、種族自体が今のところそれほどメジャーではなく、居てもすなかきしている事も多く抜くのは厳しい、
いかくが刺さるためそれほど意識する必要は無いだろう。

攻撃・特殊

ようきの場合は252振りがほぼ必須。無振りシャンデラがじしんで乱数である以上あまり落としたくない。
いわなだれでトルネロス確もこのあたり。
いじっぱりの場合は無振りシャンデラ確1程度確保してやれば良い。

耐久

持ち物

こだわりスカーフ

テラキオン、トルネロス、アーケオスなどに殴り勝てる。

オボンのみ

じめんのジュエル,あくのジュエル


型サンプル

スカーフ型

特性:いかく
性格:ようき
努力値:A252,Sシャンデラ抜き,残り耐久
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/かみくだく/いわなだれ
選択技:かわらわり/つばめがえし

タッグ候補

ボルトロス
ほうでん+じしんで多くのポケモンを縛れる。
ムシャーナ
テレパシー。てだすけじしんでテラキオンなども縛れる。
トリパ対策になる。サザンドラに弱い。

対策

具体的な対策例など。

外部リンク