ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ライボルト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライボルト

図鑑No.310 タイプ:でんき
特性:せいでんき(接触攻撃を受けたとき3分の1の確率で相手を麻痺にする)
   ひらいしん(自分以外の電気の単体技の対象を自分に引き寄せる。
      また、電気技を受けたとき電気技を無効にし、とくこうが1段階上がる。)
夢特性:マイナス(プラスまたはマイナスの特性を持つポケモンが場にいるときとくこう1.5倍)
体重:40.2kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ライボルト 70 75 60 105 60 105

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性ひらいしんの場合でんき無効

ステータスではサンダースライコウと比べると全体的に劣っているが、
特性ひらいしんが優秀なためそこそこ使われるポケモン。

技の面ではオーバーヒートとすりかえが目立つ。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
10まんボルト 95 100 でんき メインウェポン マシン
かみなり 120 70 でんき メインウェポン。雨下で必中。 マシン
ほうでん 80 100 でんき 範囲攻撃。巻き込み注意。 マシン
ボルトチェンジ 70 100 でんき 交代技。 マシン
オーバーヒート 140 90 ほのお 高威力の炎技。電気のサブウエポンとしては草に効くのが大きい。 マシン
かえんほうしゃ 95 100 ほのお 命中安定の炎技。特攻を下げたくない場合に マシン
はじけるほのお 70 100 ほのお まもるを貫通でタスキを潰せたりする。 遺伝
バークアウト 55 95 あく 相手2匹のとくこうを下げる。他の高耐久ポケでやったほうが良い マシン
めざめるパワー 70 100 不定 氷、草、地面など マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
すりかえ - - あく こだわりメガネトリックなど 遺伝

ステータス調整

素早さ

少し下にガブリアス、サンダー、ボーマンダなど。
素早さ調整をかけたところで余る努力値は少しなので、振り切ってしまうのが良いだろう。

攻撃・特殊

耐久に難があるため、素早さ特攻252振りがこのポケモンの基本形となる。

耐久

素早さ調整の余りを振る程度か。

持ち物

こだわりメガネ、こだわりスカーフ

すりかえを活かせる。他に電気タイプでトリックが使えるポケモンはロトムがいる。

きあいのタスキ

耐久が低いため基本的にはこれ。

型サンプル

拘り型

特性:ひらいしん
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:こだわりメガネ/こだわりスカーフ
確定技:10まんボルト/オーバーヒート/すりかえ
選択技:ボルトチェンジ/めざめるパワー(氷)/ほうでん/バークアウト

こいつの特徴を活かしたこだわり型。
他の電気と比べて優っているのはすりかえと炎技。
多くの電気タイプが天敵とするユキノオーナットレイで困らない。
サンダーも炎技を使えるが、こちらの方が圧倒的に威力が高いためナットレイを一撃で葬れたり
メタグロスに致命傷を与えられる点で勝る。

・・・だったのだが今回オバヒをタイプ一致で撃てるうえトリックも使えるヒートロトムがいるため肩身が狭い。
特性を活かしたパーティ構成にするしかないか。

タッグ候補

ギャラドス
4倍弱点のでんきをライボルトが引き寄せる。

対策

そこまで火力が高いわけでも耐久が高いわけでもないので、弱点突かれなければどうとうでもなる。
強いて言うなら氷が2倍以内の地面か竜が安定するだろうか。

外部リンク

添付ファイル