ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki チェリム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェリム

図鑑No.421 タイプ:くさ
特性:フラワーギフト(晴天時自分と味方のとくぼうとこうげきが1.5倍)
体重:9.3kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
チェリム 70 60 70 87 78 85

ネガフォルム
ポジフォルム
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) こおり/ほのお/むし/どく/ひこう
いまひとつ(1/2) みず/でんき/じめん/くさ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

特性フラワーギフトを持つ唯一のポケモンである。
しかし、晴れと相性の良いポケモンは特殊攻撃面で秀でている事が多く、
こいつを使う場合かなり特殊なパーティ編成を強いられることになる。
とはいえしかし、普通の晴れパで安定した構築が難しく、研究も余りすすんでいないため
「戦える」晴れパはフラワーギフトを軸としたとくぼう上昇の恩恵で殴り合いに強いものが多い。

ステータスに関しては取り分け見るべきものは無く、
技に関してもねむりごなが使えないなど単体性能は低め。

GSルールではグラードンのような抜群に相性の良いポケモンが存在し、
禁止伝説の多くが特殊で攻めることからとくぼう上昇の効力も大きく、優秀。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
タネばくだん 80 100 くさ フラワーギフト時には攻撃の方が高くなるが、特殊と比べ範囲がやや狭く、攻撃を下げられ易い 遺伝
タネマシンガン 25 100 くさ メインウェポン候補 過去マシン
しぜんのちから 100 100 じめん PPが多くふいうちの対象にならないじしん 遺伝
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
くさむすび 不定 100 くさ メインウェポン。 マシン
ギガドレイン 75 100 くさ メインウェポン。 過去マシン
ソーラービーム 120 100 くさ 晴れ時のメインウェポン。 マシン
ウェザーボール 50 100 ノーマル 晴天時には草タイプと相性のよい炎タイプの技として使える。 遺伝
めざめるパワー 70 100 不定 ドラゴン対策として氷、炎対策として地面など マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
にほんばれ - - ほのお 特性を発動させる。 マシン
てだすけ - - ノーマル サポート技。 自力
しんぴのまもり - - ノーマル サポート技。いばると相性がよい。 マシン
くすぐる - 100 ノーマル 上がっていない防御を補いつつ、攻撃を上昇。 遺伝
いやしのはどう - - ノーマル 指定の相手1匹のHPを回復 マシン
くさぶえ - 60 くさ 低命中の催眠技。 遺伝
いばる - 90 ノーマル 味方の攻撃を上げる。 マシン

ステータス調整

素早さ

直下にシャンデラ。スカーフも多く特殊型では抜いたところで勝てないので無視しても良いかもしれない。
156振りで最速バンギラス+1

攻撃・特殊

耐久や素早さの余りを振ることとなる。

耐久

171-101(204-20)でフラワーギフト発動時にラティオスのジュエル流星確2

持ち物

きあいのタスキ

低めの耐久を補える。

オッカのみ

炎技を耐える。ラティオスのジュエル流星群耐え調整をしたチェリムであればシャンデラのジュエル熱風も耐える。

型サンプル

晴れ基本型

特性:フラワーギフト
性格:ひかえめ/おくびょう/ずぶとい
努力値:耐久素早さ調整、残り特攻
持ち物:きあいのタスキ/オッカのみ
確定技:くさむすびorソーラービーム/まもる
選択技:ウェザーボール/てだすけ/にほんばれ/いばる/やどりぎのタネ

長く居座って相方の特防上昇を維持するのが役割。
天候変化に弱いため、キュウコンや日本晴れを上手く活用する必要がある。

晴れ物理型

特性:フラワーギフト
性格:いじっぱり/ようき/わんぱく
努力値:耐久素早さ調整、残り攻撃
持ち物:きあいのタスキ/オッカのみ
確定技:しぜんのちから/タネマシンガン/まもる
選択技:ウェザーボール/てだすけ/にほんばれ/いばる/やどりぎのタネ

晴れパで対策が難しくなり易い炎タイプに対し地震を打ち込めるのが特徴。
シャンデラを抜く意味は大きくなる。

タッグ候補

キュウコン
特性ひでり。晴れてだすけフレアドライブの威力は凄まじく、ラティオスが乱数1発で落ちたりする。

グラードン
特性ひでり。半端な攻撃と特殊耐久を補う。ちなみにwcs2010の世界大会カテA優勝パーティの後手。

ヒヒダルマ
特性ちからずく。ハチマキ+晴れ+てだすけ+フラワーギフトで防御特化レジロックが43,8%の確率で乱数1発。
キュウコンで挙げたラティオスもダメージ量は300%以上の量(H4振り)

対策

基本的に物理主体の晴れパで出てくるポケモン。
ニョロトノバンギラスら天候変化ポケモンや、技「あまごい」を上手く活用し弱体化させてゆきたい。
物理がメインとなるためカポエラーボーマンダのいかくもそこそこ有効だが、
それでもかなりのダメージを受けるため注意。

外部リンク

添付ファイル