ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki アルセウス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルセウス

No.493 タイプ:ノーマル
特性:マルチタイプ(持っているプレートでアルセウスのタイプと姿(色)が変わる。特性変化技、道具変化技を無効にする。)
体重:320.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アルセウス 120 120 120 120 120 120

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト
※とくせいマルチタイプにより、持たせたプレートによって弱点も変化する

ご存知、オール120と言う最大の合計種族値を誇るポケモン。

持ち物なしならグランブル(物理)やトゲキッス(特殊)と同程度の火力を持つノーマルタイプである。
さらに素早さはあのフーディンと同じである。
そして耐久はクレセリアに匹敵する、という物凄いポケモン(種族値上は)。
ただ、禁止伝説は平均的に攻撃系種族値130以上、素早さ95なので実際は固い・早い・低火力である。

禁止級の中では攻撃面は一致で「ハイパーボイス」「しんそく」が打てる点を除くと若干貧弱ではあるが
補助技は積み技をはじめ味方の補助、相手の妨害など何をやっていいか解らないくらい、何でも出来る。

GSルールですら許可されていないポケモンではあるが、
禁止ポケモンにするには勿体無いくらい面白い技を色々覚えるので
仲間内などの特殊ルールなどで使ってみるのも一興である。

プレートを持たせることで好きなタイプにすることが出来て
「さばきのつぶて」による一致技も持つことができる。
他の持ち物を持たせることができず、相手にも持ち物が割れてしまうのが欠点ではあるが。

ゴーストや鋼あたりは単体のタイプとしても優秀なので持ち物固定のリスクを負ってでも採用する価値はある。

ゴーストとドラゴン、飛行と鋼、格闘と地面、草と虫

この辺りは色が似ていて良く覚えておかないと弱点を突いたつもりが違ったという事になる
特に飛行と鋼は弱点と抵抗力が真逆になっているので注意が必要となる。

以下タイプのメリットデメリット
ノーマル…道具が自由になる。タイプ一致しんそく・ハイパーボイスが使える。競合する相手がいない。ただし実質特性がない。一致で弱点がつけない
ほのお…一般の鋼枠に強い。ただホウオウでいいし、レシラムの扱いの時点で禁止級の炎の必要性はお察し
みず…ふぶき半減。しかし基本的に水枠はカイオーガでおkなのでアルセウスでやる必要があるかは疑問
くさ…カイオーガ・グラードンに強い。しかしふぶきで弱点を突かれるし草枠は一般の方がむしろ強い
でんき…カイオーガ・ルギア・ホウオウの弱点をつけ、ふぶきで弱点を突かれない。ゼクロムよりは強いが、対ドラゴンが不安
こおり…一致ふぶき。キュレムと同時に入れるつもりがなければこっちも道具固定なのでキュレムでスカーフ巻いた方が強い
かくとう…ディアルガ・キュレムに有利を取れる。ミュウツーが重くなるのとコジョンド等で格闘枠は競合する
いわ…キュレム・ルギア・ホウオウ・レシラム・レックウザと有利を取れる相手が多く、バンギの砂を生かせる。ただバンギを使った方が楽なことも
じめん…グラードンより遥かに単体火力が高い。ただグラードンの方が特性がある分使いやすいか
ひこう…ふぶきで弱点突かれるしルギアやホウオウ使えばいいので利点がない
むし…ミュウツーの弱点をつけ、バンギラスやクレセリアやユキノオーにも刺さる。ジョウト組がやや重い
エスパー…格闘に強いがミュウツーでやればいい上、耐性なら霊の方がいいのでこの姿になる必要性がない
どく…ミュウツーやグラードン、大地持ちに弱点をつかれるだけで耐性もひどく、草しか弱点をつけずくろいヘドロも持てないので利点が無さすぎる
ゴースト…格闘技、猫騙し、神速無効。一致シャドーダイブも使えミュウツーに有利でノーマルに次ぐ使用率。技によるが相手のノーマルアルセがやや辛いこともある
ドラゴン…早いドラゴンだが火力が特殊型ゼクロムと同じ上プレート固定なのでこいつでやる必要性がない。素直にキュレム等を使った方がいい
あく…ミュウツーに有利だが、格闘弱点の上ミュウツーははどうだんを持っていることが多いので基本的に霊の劣化で利点が少ない
はがね…ふぶき半減のフォルムでは最も実用的。キュレムの弱点を突ける。ディアルガはふぶき耐性がないので問題ない

基本的にノーマル・ゴースト・はがねが使いやすく、いわ、むし、かくとうもそれなり。
ただ水や竜は他の禁止伝説が強いのでアルセウスの枠を使ってやる必要があるかは疑問。
どくやエスパー、飛行は競合する相手や環境のためなる必要性がない。


型サンプル

しんそく物理型

特性:マルチタイプ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 素早さ252/攻撃252 HP252 など
持ち物:いのちのたま/ラムのみ/ノーマルジュエル/ヨプのみ
確定技:しんそく
選択技:まもる/じしん/つるぎのまい/シャドーダイブ(映画配布のみ)/じこさいせい/いわなだれ など

全ポケモン中最高威力で放てるしんそくを使って無双する型。
タイプ一致ボーナスによってしんそくの威力を上げるため基本的にプレートは不要。
耐久力もあるためつるぎのまいを積むこともできる。
技マシンでほとんどの技を習得可能なためサブウエポンは好きなものを選べばいいが、しんそく無効のゴースト及び半減の岩・鋼に対抗できるものが望ましい。

ちなみにしんそくの優先度はいたずらごころより高い+2であるため、
「味方のいばるを受けてからしんそく」というコンボは不可能。

プレート特殊型

特性:マルチタイプ
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 HP252 /特攻252 素早さ252 など
持ち物:プレート(鋼/ゴースト)
確定技:さばきのつぶて
選択技:まもる/かみなり/ふぶき/くさむすび/じこさいせい/ねっぷう/あくうせつだん(映画配布のみ) など

基本的にプレートはこの二つ。裁きの礫をベースに戦う。
鋼は流星群や吹雪受けに最適。ゴーストはミュウツーや格闘をカモに出来る。

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

どの能力も非常に高く、技も豊富な上タイプも不定なので確実な対策は存在しない。
耐久は非常に高く、一致威力120の格闘技なら実数値156×1.5倍補正でやっとHP252アルセが確1。等倍技なら全ポケモン中最高の火力を持つデオキシスA(実数値255)の1.5倍補正サイコブーストでさえ68.8%の高乱数にかかる。
通常アルセであればディアルガやいかくカポエラーテラキオンなどが有利に戦えるだろう。ギラティナも神速無効かつ鬼火を撃てるためタイマンで見れば有利。
固さと速さは屈指だが、積まれなければ火力は伝説の中では低い方なので、
そこそこ硬いポケモンであれば受け切って倒すこともできるかもしれない。
出られるルール上アルセウス以上の火力は簡単に出るのでスカーフ巻いたカイオーガやキュレム等の超火力で上から殴ると押し切れることも多い。

  • 対応画像
+...

外部リンク