ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ブーバーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブーバーン

図鑑No.467 タイプ:ほのお
特性:ほのおのからだ(接触攻撃を受けたとき、その相手を3割でやけどにする)
夢特性:やるき(眠らない)
体重:68.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考
ブーバーン 75 95 67 125 95 83
ブーバー 65 95 57 100 85 93
65 95 95 100 137 93 きせき無振り
65 95 111 100 153 93 きせき極振り
ウインディ 90 110 80 100 80 95

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/いわ/みず
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/はがね/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

高いとくこうを持つほのおタイプ。
しかしとくこうの高さだけならばシャンデラウルガモスヒードランなどこいつより高い炎は多く、
耐久面も半端でバクフーンと同程度、ヒードランに劣る。
そんな感じのステータスのためほのおタイプの中では比較的下層にいるポケモン。
習得技に関しても特に他のほのおに比べ秀でているわけではなく、マッハパンチとちょうはつが珍しい程度。
これらはゴウカザルでもできる。
10まんボルトを覚えるため水に無策になることは無いが、もともとでんきタイプやくさタイプの技を使えるほのおは多いため特別メリットとなることはあまりない。

夢特性はやるき。
これのおかげでモロバレルに対しては一方的な相性を持つことが可能。

進化前のブーバーはきせきを持たせるに値するポケモンだが、それでも他のほのおタイプを差し置いて使うメリットは見出しにくいかもしれない。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
フレアドライブ 120 100 ほのお メインウェポン。反動技。 自力
ニトロチャージ 50 100 ほのお 半端なすばやさを補う。 マシン
けたぐり 不定 100 かくとう 炎のサブウエポンとしては対岩に便利 過去教え
マッハパンチ 40 100 かくとう 先制技。 遺伝
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
オーバーヒート 140 90 ほのお 少ない努力値でメタグロスを確定1にできる マシン
だいもんじ 120 85 ほのお メインウェポン候補 マシン
ねっぷう 100 90 ほのお メインウェポン候補 過去教え
10まんボルト 95 100 でんき 対水。ブーバーン限定 マシン
きあいだま 120 70 かくとう 対岩 マシン
ソーラービーム 120 100 くさ 晴天時ため無し。対水岩 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ちょうはつ - 100 あく マシン
このゆびとまれ - - ノーマル 厳選難。ウルガモスでいかりのこなをすれば良い気もする。 XD
おにび - 75 ほのお マシン
てだすけ - - ノーマル こいつの場合よほどがない限り2匹で殴った方が効率が良かったりする 過去教え

ステータス調整

素早さ

83と半端な値だが、シャンデラギャラドスをギリギリ抜けるため最速でも調整でもどちらでも構わない。

攻撃・特殊

特攻252で行きたいところだが、シャンデラウルガモスの影がチラつく。攻撃がそこそこ高いのでけたぐりでバンギラスを倒せるよう調整してもよいが、ヨプ持ちも多いので確実ではない。

耐久

素の物理耐久はゴウカザルウルガモス以下と、意外に紙。振ってもあまり効果は期待できない。特殊耐久はそれなりに高いので、HP68と特防204を振れば16n-1とラティオスの球流星群耐え調整が実現する。

持ち物

きあいのタスキ

物理耐久がウルガモス以下の紙なので。

いのちのたま

言うまでもなく火力の増強。耐久調整と相性は悪い。

各種ジュエル

一回きりだが、場持ちはあまり良くないため相性は良いか。

型サンプル

基本型

特性:ほのおのからだ/やるき
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻、素早さ252/素早さ耐久調整余り特攻
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま/各種ジュエル
確定技:だいもんじorオーバーヒートorねっぷう/10まんボルト/まもる
選択技:きあいだま/ソーラービーム/ちょうはつ/おにび/マッハパンチ/ニトロチャージ

とりあえず基本型。
種族値の割り振りがやや悪く、シャンデラウルガモスを差し置いて使う意味があるかどうかと言われたらそれまでだが。
しかし差別化を意識しすぎて変な型になるよりは無難だと思われる。

タッグ候補

ズルズキン
ブーバーンの苦手なラティオスバンギラスを制限する。両方とも素早さが中途半端なのが難点。

対策

マイナーな耐性や半端そのものの種族値故にシャンデラウルガモスにやや見劣りすることが多いため、炎タイプに強いポケなら大抵殴り勝てるだろう。
ラティオストリトドンならこいつのメイン技が効きにくい。
とはいえ10万ボルトがあるため、ブルンゲルギャラドスなどの電気に弱い水ポケはあまりおススメできない。

外部リンク

添付ファイル