ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki サクラビス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サクラビス

図鑑No.368 タイプ:みず
特性:すいすい(雨天時すばやさ2倍)
夢特性:うるおいボディ(雨天時のターン終了時に状態異常回復)
体重:22.6kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
サクラビス 55 84 105 114 75 52
オムスター 70 60 125 115 70 55

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ
いまひとつ(1/2) みず/こおり/ほのお/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

水タイプの中で禁止伝説を除いて2位と高水準のとくこうを持ち、特性すいすい。
しかし、サブウエポンの無さ、耐性の平凡さが響き、すいすい特殊アタッカーとしてはキングドラルンパッパを差し置いてまで使うポケモンとは評価されていない。

BWシリーズで新たに習得したからをやぶるの使い手としてならばライバルは少なく、特にバトンタッチとの両立はドーブル、ハンテールを除いて他にいない。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ハイドロポンプ 120 80 みず メインウェポン。 自力
だくりゅう 95 85 みず メインウェポン候補。 遺伝
れいとうビーム 95 100 こおり 水タイプの基本的なサブウェポン。対草、ドラゴン マシン
こごえるかぜ 55 95 こおり これを使うにはもっと向いたポケモンは多い マシン
サイコキネシス 90 100 エスパー ドクロッグピンポイント気味、微妙 自力/マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト スターミーとブルンゲルピンポイント、キネシス同様微妙か マシン
めざめるパワー 70 100 不定 トリトドンロトムに対する草、ナットレイユキノオーに対する炎、ギャラドス意識の電気あたりか マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
からをやぶる - - ノーマル 優秀な積み技。ハーブやタスキとセットで パールル自力
バトンタッチ - - ノーマル 能力上昇を引き継ぐ。からをやぶる等と合わせて 自力
バリアー - - エスパー 使う暇は作りづらく、使っても自身の耐久には不安が大きい。バトン先のポケモンによって選択肢に入る程度 遺伝
ドわすれ - - エスパー 同上 自力

ステータス調整

素早さ

からをやぶるにしてもすいすいにしても2倍の状態で考えるのが基本。
おくびょうならばスカーフドーブル抜きの105、スカーフ80族抜きの109、スカーフ85族抜きの最速等。
ひかえめならばスカーフドーブルと同速の104(252振り)。

攻撃・特殊

177(212振り,性格↑)でラティオスのジュエル流星群耐えのポケモンをれいとうビームで確4
174(196振り,性格↑)でラティオスのジュエルりゅうせいぐん耐えのポケモンをハイドロポンプで確2
162(108振り,性格↑/220振り,性格‐)流星耐えリンドトリトドンをめざ草で確2

耐久

特殊面は柔らかく特化してようやくラティオスの珠流星群が確2になる程度。
物理は並。HP4振りでゴウカザルの珠インファイト耐え。

持ち物

しろいハーブ

からをやぶるのデメリットを消す。バトン先が持っていてもよい。

きあいのタスキ

特殊耐久の低さを補う

いのちのたま

火力の増強

型サンプル

すいすい型

特性:すいすい
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252、素早さ調整、残りHP
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:ハイドロポンプorだくりゅう/まもる
選択技:れいとうビーム/サイコキネシス/めざめるパワー草or電/からをやぶる/みがわり

至って普通の雨パアタッカー。
スペックは十分だが、キングドラやルンパッパを蹴ってまで使う存在ではないことは否めない。
趣味止まりか。

タッグ候補

ニョロトノ
夢特性で永続雨。
弱点や攻撃範囲はダダ被りだが、半減されない相手には十分すぎるほど強い。

からやぶりバトン型

特性:すいすい
性格:おくびょう/おだやか
努力値:素早さ252or調整、耐久調整
持ち物:きあいのタスキ/しろいハーブ
確定技:からをやぶる/バトンタッチ/ハイドロポンプorだくりゅう
選択技:まもる/ドわすれ/バリアー/れいとうビーム/サイコキネシス/めざめるパワー草or電

積み技をバトンして後続に有利な状況を作る。
集中攻撃やねこだましなどから、成功率はシングルより格段に下がるので注意。

タッグ候補

トゲキッス
このゆびとまれ。自己暗示も可能。

対策

他の水タイプと変わらず、電気技や草技で叩くことが一番だが、タスキからをやぶるは警戒しておくように。
万一タスキで耐えられてからをやぶられても、ある程度削っておけば先制技で落とせるので対策自体は難しくない。
雨パアタッカー型だった場合も、他の雨パアタッカー(キングドラなど)と対策は変わらない。トリトドンやモロバレル、ナットレイやウォッシュロトムもいいだろう。

外部リンク

添付ファイル