ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki アーマルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーマルド

図鑑No.348 タイプ:いわ/むし
特性:カブトアーマー(技を急所に受けない)
夢特性:すいすい(雨天時すばやさ2倍)
体重:68.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アーマルド 75 125 100 70 80 45

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) はがね/みず/いわ
いまひとつ(1/2) ノーマル/どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

ステータスは悪く無くバランスよくまとまっている上必要なこうげきも高い。
すばやさが低い点がやや難だが、ロックカットやすいすい,トリックルームなどで補う事も出来る。
2倍してもスカーフ持ち等には抜かれることはままあるが。

非水タイプのすいすいアタッカーとして比較的優秀で、
雨パの弱点になりやすいラティや草に有利なので雨パに組み込む価値は十分にある。
ただし、水弱点から水ロトムが重くなってしまったりミラーに弱くなってしまうのには注意が必要。
天候を上書きしてくるバンギラスやユキノオー、キュウコンにも強い。特に対バンギラスは自身が砂の恩恵を受けるようになるため相手にしていて楽。

天候の影響を考慮しない場合はドサイドン等の方が使い勝手が良くなりがち。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ロックブラスト 25 90 いわ 岩の単体攻撃。みがわりを割りながら攻撃できる 自力
いわなだれ 75 90 いわ 岩の範囲攻撃。便利。怯みは狙いづらい マシン
シザークロス 80 100 むし メインウェポン。 自力
じしん 100 100 じめん ヒードランやメタグロスに。さほど重要ではない。 マシン
つばめがえし 60 必中 ひこう 格闘へ。無いよりはマシ程度の威力なので横で対策を考えた方がよい。 マシン
ばかぢから 120 100 かくとう 主にズルズキン等へ。BW2教え技ですいすいと両立可能に 教え
けたぐり 不定 100 かくとう ヒードランやドサイドン等へ。BW2教え技ですいすいと両立可能に 教え
アクアテール 90 90 みず ヒードランやドサイドン等へ。BW2教え技ですいすいと両立可能になり、雨中の威力アップも生かせる 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
いとをはく - - むし 相手2匹のすばやさを下げる。すいすいとは両立不可 過去教え
ロックカット - - いわ 低いすばやさを補える。 マシン

ステータス調整

振る箇所が多いため、努力値は不足気味。
アイテム補正等を込みで調整してやるとよいだろう。

  • 175-147-121-81-130-84(196-12-4-0-148-148,しんちょう)
耐久に多めに振る配分。たつじんのおびなどでの火力増強は必須。
無振りバンギ+3
おくびょう252振りボルトロスの10まんボルト確3
珠ラティオスのりゅうせいぐん確2
16nー1のHP

素早さ

最速は106。すいすい発動時に最速スカーフヒードラン抜きとなる。
必要な分だけ確保するならば最速115族抜きの92(212振り,性格‐/148振り,性格↑)辺り。
素の状態でメタグロスを抜くためこれにもうちょっと足してやってもよい。

すいすいやロックカットを使わないなら無振りバンギラス+1の82(132振り,性格‐)+程度に調整するのが無難か。

攻撃・特殊

173(220振り性格‐/100振り性格↑)シザークロスでb4のみラティオス確定1
HP252サンダーをロックブラストで確4もこの辺り。

耐久

ラティオスの珠流星群耐え、ゴウカザルのインファイト2発耐えあたりが主か。
攻撃の余りを振るのも良いだろう。
さすがにグロスのコメットを耐えるのは難しいので注意。

持ち物

きあいのタスキ

ASに多く振る必要がある場合確殺の攻撃が多いためそれなりに有用。

たつじんのおび

火力増強

型サンプル

基本型

特性:カブトアーマー
性格:しんちょう/いじっぱり/ようき
努力値:攻撃、耐久、素早さ調整
持ち物:たつじんのおび
確定技:シザークロス/ロックブラストorいわなだれ/まもる
選択技:ロックカット/けたぐりorばかぢから

耐えて攻撃が基本スタイル。
耐久は中の上程度だが、弱点がメジャーなのでそこまで場持ちは良くない。

タッグ候補

ファイヤー
アーマルドの苦手なグロスをファイヤーが縛り
ファイヤーの苦手なボルトロスやバンギ等をアーマルドが制限する。
水に弱いため後にトリトドン等は用意したほうが良いだろう。

対策

アーマルド単体の対処として最も手軽なのが、メタグロスローブシンといった耐性・先制技持ちパワータイプであり、まず負けることはない。
ただし雨パとのシナジーが高いぶん、相方や控えの水タイプ(特にニョロトノ)との同時対処を考えなければならず、先述の2体はメジャーなぶん、水枠での対策がされやすいので要注意。
水枠との同時対処としては、水タイプを縛れるウォッシュロトムや、アタッカー水枠に強く追い風ですいすいを縛れるスイクンが挙げられる。

弱点さえ突ければそこまで固くはないが、さすがにいわなだれ程度では落ちないので、岩タイプでは対策になってないかもしれない。またBW2ですいすいとばかぢからやけたぐりの両立が可能となったため、ナットレイでは返り討ちに合う羽目になった。
また物理アタッカーなのでいかくをかけるのも良い。

外部リンク

添付ファイル