ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ブニャット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブニャット

No.432 タイプ:ノーマル
特性:あついしぼう(炎と氷を半減する)
   マイペース(混乱状態にならない)
夢特性:まけんき(能力が下がると攻撃が2段階上がる)
体重:43.8kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ブニャット 71 82 64 64 59 112
ペルシアン 65 70 60 65 65 115
エネコロロ 70 65 65 55 55 70

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト


優秀な特性あついしぼうにそぐわぬ種族値。
ねこだましやふいうち、いかりのまえばを駆使したサポート型がメイン。
似たような能力値で同じく猫だましを持つポケモンにペルシアンがいるが、あちらはいかりのまえばやうそなきは使えない。
ただきんちょうかんやフェイントの面ではこちらが劣る。
特性マイペースで、味方にいばるを使わせることもできるが、種族値も範囲もアレなので抜き性能はイマイチ。
夢特性まけんきの解禁により
ねこだましやさいみんじゅつを駆使した、対いかく用のサポートアタッカーとして道が開けたか?

同じ特性持ちにキリキザンがいる。
あちらは火力に優れ多くの耐性を持つが、闘4倍炎地2倍と弱点がメジャー。
またねこだましやさいみんじゅつは覚えない。


技候補

物理技 威力() 命中 タイプ 備考 習得
おんがえし 102(153) 100 ノーマル メインウェポン。安定高威力タイプ一致。 技わざマシン
ねこだまし 40(60) 100 ノーマル ダブルでは重要度は高い 自力
ふいうち 80 100 あく 優秀な先制技だが、いかんせん火力が無い 自力
シャドークロー 70 100 ゴースト 苦手なゴースト、特に耐久系へ。基本的にふいうちで事足りる マシン
とんぼがえり 70 100 むし 苦手な相手に撃ち逃げ。ダブルだとやや使いづらいか マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技だが、スペースが無かったら割いても良い マシン
みがわり - - ノーマル 早く、放置されやすいので貼りやすい。 マシン
いかりのまえば - 90 ノーマル 相手のHPを半分にする強力な技。早いので使いやすい 教え
さいみんじゅつ - 60 エスパー 当たれば強力だが、ギャンブルに近い。重力下などで 自力
あまえる - 100 ノーマル 相手の攻撃を2段階下げる 自力
いばる - 90 ノーマル いばキーによるサポートや、相手の妨害に マシン
うそなき - 100 あく 特殊ポケモンの間接サポート。メタグロスには効かない 遺伝

ステータス調整

素早さ

真下にラティオス、ボルトロスがいるので普通は特化

攻撃・特殊

タスキの場合は攻撃素早さ特化で良いだろう。
調整する場合、第一候補は180振り。ラティオスをふいうちで確2。
他にも132振り(無振りシャンデラをふいうちで確2)、148振り(無振りボルトロスをおんがえしで確2)などが上がってくるか

耐久

特化してもラティオスの珠流星群を耐えない耐久からタスキになりやすい。
一応HPに20振れば187メタグロスのコメパンは耐える。
HP252振りで珠キングドラの雨濁流を高乱数(68.7%)耐え。オボンを持たせれば176グロスのコメパン+ランク1バレパン耐え。

持ち物

きあいのタスキ

低耐久をカバー、みがわりとは相性×

たべのこし

みがわりを出せる回数を増やす

型サンプル

基本型

特性:あついしぼう
性格:ようき
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:きあいのタスキ、たべのこし
確定技:ねこだまし/ふいうち
選択技:おんがえし/とんぼがえり/いかりのまえば/まもる/みがわり/さいみんじゅつ/あまえる/いばる/うそなき など

相方のサポートが主。
いかりのまえばの優先度が高め。
あついしぼうでシャンデラ相手にはそこそこ居座れる。

タッグ候補

シャンデラ
苦手な鋼・ゴースト・格闘タイプに強い。
いかりのまえば+シャンデラの攻撃で等倍の相手は基本的に落ちる。

対策

素早さだけが生命線のポケモンなので、こごえるかぜやでんじは、トリックルームを使ってあげると基本的に置物と化する。
挑発を当てるのも良いが、いかりのまえばだけは防げないので注意。
こいつより素早いポケやスカーフ持ちで撃破するのも良いが、タスキやねこだましは念頭に置いておくように。

外部リンク

添付ファイル