ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ラムパルド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラムパルド

図鑑No.409 タイプ:いわ
特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃する)
夢特性:ちからずく(追加効果がある一部の技の追加効果が出なくなるかわりに、その技の威力1.3倍)
体重:102.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ラムパルド 97 165 60 65 50 58

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/かくとう/はがね/みず/くさ
いまひとつ(1/2) ほのお/ノーマル/どく/ひこう
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

種族値上の攻撃力は禁止伝説を除けば全ポケモン中1位。
威力150のもろはのずつきをメインウェポンにできるということもあり、火力においては申し分無い。
反面耐久はあまり高くなく、タイプの脆さやもろはのずつきの反動もあるので使い捨てが基本だろう。
すばやさも微妙なのでスカーフやおいかぜ、トリックルームなどで補ってやりたい。
ちなみに最速スカーフは実数値181とボルトロス等が抜ける。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
もろはのずつき 150 80 いわ メインウェポン候補。反動が1/2とかなり大きい 自力
ストーンエッジ 100 80 いわ メインウェポン候補。もろはとは選択 マシン
いわなだれ 75 80 いわ 範囲攻撃技。エッジやもろはとの併用が望ましいかもしれない マシン
じしん 100 100 じめん 全体攻撃技。ふゆう貫通で使えるため優先度は高め。 マシン
アームハンマー 100 90 かくとう 広範囲のサブウェポン。主にはナットレイやドサイドン等に使う。トリックルームと好相性 遺伝
ばかぢから 120 100 かくとう 過去教え
かみなりパンチ 75 100 でんき 弱点を付いてもエッジと同威力程度。あまり必要は無い。 過去教え
ほのおのパンチ 75 100 ほのお 対ナットレイ。 過去教え
しねんのずつき 80 90 エスパー 対格闘。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ロックカット - - いわ 低い素早さを補える。使う暇を作るのは至難。 マシン

ステータス調整

  • 175-225-99-76-89-83(20-156-148-0-148-36,いじっぱり)
C191ヒードラン(187-138グロスを文字で確1)のだいちのちから確2
A160ギャラドスのたきのぼり確2
Sは無振りバンギラス+2
残り攻撃


素早さ

スカーフで使う場合はようき最速推奨。
トリックルームの場合は最遅。
おいかぜやロックカットを使う場合は抜く相手を考えて調整したいところ。すばやさ一覧を見て相手を選ぶのが吉
一応最速ロッカで80族最速スカーフを抜ける。
その他の場合ではバンギラス意識の80台半ば程度は欲しいところ。

攻撃・特殊

特化でHC振りFCロトムをもろはで確1なので振る意味は種族値に反し案外大きい。

耐久

ギャラドスのたきのぼり、シャンデラのエナジーボール、ヒードランのだいちのちから等が主な調整先だろうか。
振っても振らなくても弱点では落ちるし等倍はほぼ耐えるような絶妙な耐久なので調整が活きにくいポケモンではある。そもそももろはを使う場合は反動ダメージのせいで調整なんてできたものではない。

持ち物

こだわりスカーフ

最速スカーフで最速112族を抜ける位置にいる。

きあいのタスキ

一発耐えて諸刃で道連れ。

火力アップアイテム

確実に一撃で持っていく。拘れば輝石B特化ラッキーすら乱1圏内に入る火力に。
もっとも、そんなことしたら反動でこちらもほぼ瀕死だが。あくまで目安。

型サンプル

基本型

特性:かたやぶり
性格:いじっぱり
努力値:A252、S調整、残りHP (もろはを使う場合)/上記調整
持ち物:ヨプのみ/いのちのたま/いわのジュエルなど
確定技:ストーンエッジ&orもろはのずつき&orいわなだれ/まもる
選択技:じしん/ほのおのパンチ/ばかぢからorアームハンマー/しねんのずつき

基本形だが、劣化バンギ臭や劣化レジロック臭が漂っている。

タッグ候補

ウルガモス
苦手な鋼タイプの多くを処理する。
いかりのこなでのサポートも可能だが、格闘タイプの放ついわなだれに注意。
トリトドンが重くなるので注意。

トリパいばる受け型

特性:かたやぶり
性格:ゆうかん
努力値:A252、HP252
持ち物:キーのみ
確定技:いわなだれ/まもる
選択技:ストーンエッジ&orもろはのずつき/じしん/ほのおのパンチ/アームハンマー/しねんのずつき

ポケモンリーグ2007決勝の小学生リーグで大暴れして優勝に導いた型。
いばるいわなだれの火力がとにかく凄まじく、全体技でありながらラティオスが高乱数1(81.3%)という威力。
ちなみにほのおのパンチorじしんでHP252メタグロスが乱数1発(75%)、しねんのずつきでローブシンが確定1発。
最遅ユキノオーにギリギリで先制できるので最遅が第一候補だが、あえてS59に調整してブルンゲルの威張るを受けるなどといった調整もあり。

タッグ候補

ドータクンブルンゲル
当たり前だがトリックルームを使える高耐久と相性がいい。
じしんはムシャーナや浮遊銅鐸が味方でも貫通してしまうのでテレパシーや浮いている意味は基本的にない。

スカーフ型

特性:かたやぶり
性格:ようき
努力値:S252、耐久調整、のこり攻撃
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:もろはのずつき&orいわなだれ/じしん
選択技:ほのおのパンチ/ばかぢからorアームハンマー/しねんのずつき

スカーフ型。無振りでもラティオスをもろはで確1。

タッグ候補

モロバレルモジャンボ
いかりのこなで攻撃回数を稼げる。
ラムパルドでまず勝てないトリトドン等への相性も良く、
草タイプの苦手な岩や飛行へはラムパルドが相性良く戦える。

対策

脳筋特化のポケモンなので、小技を気にする必要はあまりなく、単純な相性勝負、縛り勝負になり易い。
地面、格闘のポケモン全般に相性が良くないが、しねんのずつきを搭載している場合はローブシンでも確2なので、いばる込みだと確1。

外部リンク

添付ファイル