ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki メブキジカ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メブキジカ

図鑑No.586 タイプ:ノーマル/くさ
特性:ようりょくそ(晴天時すばやさ2倍)
   そうしょく(くさ無効、くさ技を受けた時攻撃を1段階上昇)
夢特性:てんのめぐみ(追加効果発動率2倍)
体重:92.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
メブキジカ 80 100 70 60 70 95

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/こおり/ほのお/むし/ひこう/どく
いまひとつ(1/2) みず/じめん/でんき/くさ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト
※そうしょくの場合はくさ無効

種族値は全部並程度ではあるものの、
火力に関してはすてみタックル、メガホーン威力の高い技を使うためにそれなりに高い。
反面耐久に関しては弱点が多く、基本的に反動技を使う事になるため期待できない。
すばやさが半端と言う事もあり、基本的は晴れ下でようりょくそを活かしたアタッカーとしての活躍が見込まれる。
ラティオスを縛るメガホーンなど、晴れパーティ内の攻撃相性を上手く補っている点は評価できる。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
すてみタックル 120 100 ノーマル メインウェポン。玉を持てば無振りボルトロス程度ならば確1 自力
おんがえし 102 100 ノーマル タスキを持たせるならこれで。威力はやや物足りないが。 自力
ウッドホーン 75 100 くさ メインウェポン。水ロトムを1発で倒せないなど威力面には不安が大きい。 自力
メガホーン 120 85 むし ラティオスやバンギラス、クレセリアなどへ 自力
しぜんのちから 100 100 じめん PPの多いじしん。これが無いとシャンデラやメタグロスが殴れない 自力
ワイルドボルト 90 100 でんき 相性補完の面では必要無い。 マシン
とびげり 100 95 かくとう 同上 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 晴れ下なら貼りやすい マシン
でんじは - 100 でんき 優秀なサポート技だが、他で撒くのが無難 マシン
うそなき - 100 あく 横の特殊技のサポート 遺伝

ステータス調整

すてみタックルがまず入ってくる関係上ASぶっぱになりやすい。

素早さ

命の珠やきあいのタスキを持たせる場合は攻撃素早さ極振りで。
晴れ下なら調整も可能だが、余り分をHPに振っても耐久に大した変化はないので
晴れで運用する場合でも極振りが良いだろう。

攻撃・特殊

攻撃極振りが一般的となるか

耐久

振っても素早さの余りを振る程度で良い。
弱点多数で並耐久では耐久調整も崩されやすい

持ち物

いのちのたま

低耐久と相性○。メガホーンでラティオスが確1、HP252クレセリアが確2など見返りは大きい

きあいのタスキ

低耐久をカバー。耐久に関する不安は減るが、火力面で問題が生じてくる

型サンプル

晴れアタッカー型

特性:ようりょくそ
性格:いじっぱり
努力値:AS252
持ち物:いのちのたま
確定技:すてみタックル/メガホーン/まもる
選択技:ウッドホーン/しぜんのちから/でんじは/みがわり

高いすばやさで単純に縛り関係を産む。
低耐久で読みを外すと即致命傷になる。

タッグ候補

キュウコン
葉緑素の発動。鋼タイプも縛ることが出来る。

対策

ねむりごなのようなトリッキーな技は覚えないので、弱点さえ突かれなければ処理は難しくない。
熱風サンダートゲキッスローブシンシャンデラなどであれば一方的に縛りつけることができる。
ユキノオーバンギラスニョロトノで天候を変えるのも悪くないが、これらのポケはいずれも弱点を突かれる危険があるため
出来れば処理は相方に任せたい。
上述通りねむりごななどで強引に突破される危険もないため、他の葉緑素持ちと比べるとさほど脅威ではないだろう。

外部リンク

添付ファイル