ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ムーランド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムーランド

図鑑No.580 タイプ:ノーマル
特性:いかく(場に出たとき相手2匹の攻撃をそれぞれ1段階下げる。)
   すなかき(砂嵐時すばやさ2倍)
夢特性:きもったま(自分が打つノーマル、格闘技はゴーストタイプへ等倍に相性が変化する)
体重:61.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ムーランド 85 100 90 45 90 80

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

バランス良い種族値を持つ。
習得技のタイプ、威力のせいでやや低火力に見えるが、かたきうちやとっておき等瞬間的に高火力が出せる技も一応持っている。

とくせいはいかくとすなかき。
いかくは言わずもがなの強特性。でんじはやあくび等の状態異常を撒く耐久を底上げできる。
すなかきは砂パに入る時には砂パの低速さを補う、また砂パで不足しがちな高火力のポケモンとして選考に入る。
もっとも、格闘弱点の被り、完全に有利な相手の少なさから、結局相性補完のポケモンにパーティ枠を奪われてしまいがち。
砂パ対策としては先制あまえるやにほんばれ、あまごいでの天候変化が刺さる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
おんがえし 102 100 ノーマル メインウェポン。 マシン
かたきうち 70 100 ノーマル 死に出しから。一発芸気味だが、威力は高い マシン
とっておき 140 100 ノーマル ほぼすなかき限定。かたきうちかまもるとセット 自力
かみくだく 80 100 あく 対ゴースト。 自力
ばかぢから 120 100 かくとう 対バンギ。メタグロスにも一応入る 教え
ほのおのキバ 65 95 ほのお 対鋼。 自力
こおりのキバ 65 95 こおり 4倍ドラゴンへ。 自力
ワイルドボルト 90 100 でんき ギャラドスピンポイント気味 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
バークアウト 55 95 あく 相手2匹の特攻を下げる。特殊アタッカーが多いダブルでは非常に優秀な技 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 砂パで採用する場合は候補に入る。状態異常対策や流星群のスカシなど マシン
でんじは - 100 でんき 優秀なサポート技。 マシン
あまえる - 100 ノーマル 相手の攻撃を2段階下げる。メタグロスに効かないのがやや痛い 遺伝
てだすけ - - ノーマル 味方の技の威力を上げる 自力
いばる - 90 ノーマル 味方のサポートにも、相手の妨害にも使える マシン

ステータス調整

素早さ

すなかきの場合はスカーフ90~100族を意識すると良いだろう。
スカーフラティオスを意識したようき最速も一考の余地に入る。
いかく型の場合は最速バンギラス+1~3が基本になるだろう。

攻撃・特殊

特化してもおんがえしの確定数が変わる相手は少ない。
例えばHP252サンダーウォッシュロトムトゲキッスなどは特化しても乱数2。
性格補正なし124振り(実数値136)…防御4振りラティオスをおんがえしで確2ぐらいを確保できれば良いかもしれない。

耐久

補正無し HP244特防52振り…ラティオスの珠流星群耐え
補正無し HP244特防76振り…極振りサンダーの10万ボルト2発耐え
補正↑ HP244特防92振り…ラティオスのジュエル流星群耐え

補正無し HP244防御132振り…178メタグロスのコメットパンチ2発耐え
補正無し HP252防御140振り…残飯回復込みで191メタグロスのコメットパンチ2発耐え
などなど。

HP252振りのときのHP実数値は192。天候ダメージ効率が悪い16nとなってしまうので、244振りで止めておくのが無難。
もちろん天候ダメージを考慮しない場合や残飯を持たせる場合はHP252振りでも良い。

持ち物

ヨプのみ

格闘を耐える。いかく型の場合は不要。

たべのこし

耐久に厚めに振る場合。

オボンのみ

高い耐久を生かす。確定数がズレるシーンも多い

型サンプル

いかく型

特性:いかく
性格:いじっぱり/しんちょう/ようき
努力値:上記調整より
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ
確定技:おんがえしorかたきうち/まもる
選択技:かみくだく/でんじは/てだすけ/バークアウト/ほのおのキバ

いかくを捲いた後攻撃やサポートに転じてゆく。
いかくで物理アタッカーを流した後、特殊アタッカーの降臨を読んでバークアウト、などといった使い方も可能。

砂パサポート型

特性:すなかき
性格:ずぶとい/しんちょう/ようき
努力値:上記調整より
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ラムのみ/ヨプのみ
確定技:おんがえしorかたきうち
選択技:かみくだく/まもる/みがわり/あまえる/でんじは/てだすけ/バークアウト/いばる

驚異的素早さから味方のサポートをする。
でんじはやバークアウトの優先度が高め。

砂パ攻撃型

特性:すなかき
性格:いじっぱり/ようき
努力値:HP252攻撃252素早さ4/攻撃252素早さ252
持ち物:シルクのスカーフ/ノーマルジュエル
確定技:とっておき
選択技:まもる/かたきうち

技3つのみで突撃する。まもるとかたきうちはどちらかを抜き技2つにするのも可
隣が地震を打てないと岩、鋼に有効打が無くなることが多いのでまもる推奨。
ジュエルかたきうちorとっておきはラティアスのジュエル流星群を上回る威力
ゴーストタイプは最メジャーなシャンデラに対して他の岩や地面が有利、ブルンゲルもバンギラスがある程度は戦えるので多少は目を瞑れる。
浮いている岩、鋼はかなり厳しい。アーケオスくらい低耐久ならとっておきで確2なのでなんとかなる。
地面技・岩技が基本的に低火力なので、高速で威力140を連発できるのはなかなかの利点。

いじっぱりシルクとっておきで無振りラティオス確1、スカーフラティの竜星は無振りムーランド確2。
威嚇込みでH振りギャラドス確2と、等倍でとっておきが通る相手にはかなり強い。

素早さ4振りのみでもすなかき発動時130族抜きとなかなか速く、HPに厚く振るのも選択肢となる。
HP252で不一致の威力120格闘技(=一致けたぐり)を概ね耐えることができるようになる。
タイプ一致インファイトはさすがに無理なので、スカーフヘラクロス抜き(100振り)あたりで調整するのも可。

タッグ候補

ドリュウズガブリアス
バンギラスやカバルドンから回す。
あまえるやバークアウトなどでドリュやガブを動きやすくし、てだすけなどでサポートしてゆく。

対策

メタグロスが最も安定する。いかくやあまえるを受けないため一方的優位に立てる。
特殊アタッカーもいかくやあまえるを無視できるが、バークアウトに注意。
砂パで出てくるムーランドにはトリックルームや天候変化が有効。ユキノオーニョロトノなどで天候を変えてあげると大幅に弱体化する。
砂パ対策のついでに対策しておきたい。

外部リンク

添付ファイル