ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ドレディア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドレディア

図鑑No.549 タイプ:くさ
特性:ようりょくそ(晴れの時に素早さが2倍になる)
   マイペース(混乱状態にならない)
体重:16.3kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ドレディア 70 60 75 110 75 90

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2) みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

典型的な葉緑素の草ポケモン。
ただ攻撃技が草技とめざパしか無いためナッシーウツボット等と比べると殴れない相手が多い。
基本的に草技しか使えないが、みずびたしを持つポケモンとは相性がよくトリトドンや電気無効のある電気と違い、そうしょく以外は弱点を突ける。
ちょうのまい、おさきにどうぞ、なかまづくり、フラフラダンス、あまえる、いやしのねがい等珍しい補助技に恵まれているため、それらを上手く活かしてやることで独自の活躍が期待できる。



技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
リーフストーム 140(210) 90 くさ くさタイプ最強の技。長く居座ることが難しいダブルバトルでは向いている。 チュリネLv46
はなびらのまい 120(180) 100 くさ 威力は高いが、方向指定ができないダブルバトルではほぼネタ。 ドレディアLv46
くさむすび - 100 くさ テラキオン、ゴルーグなどにノーリスクで大ダメージを与えられる。
しかし2回以上攻撃できることは多くないのでリーフストームのほうがよい場合が多い。
わざマシン86
ギガドレイン 75 100 くさ 居座れるターンを長くできるかもしれないが、やはりこの耐久だと難しい。 チュリネLv26
教え
めざめるパワー 70 100 ノーマル 数少ないサブウェポン。岩か氷が望ましい。晴れパなら炎も選択肢。 わざマシン10
はかいこうせん 150 90 ノーマル 攻撃したターンに倒されることは多いので使えるかもしれない。 わざマシン15
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル ダブルバトルでは定番の基本技。 わざマシン17
みがわり - - ノーマル まもると選択で。 わざマシン90
フラフラダンス - 100 ノーマル 相手2体と味方を混乱状態にする。
味方はキーのみやラムのみを持たせたり、まもるやみがわりをして混乱を回避しよう。
ドレディアLv10
なかまづくり - - ノーマル 晴れパなら味方をようりょくそにするという使い方ができる。 チュリネLV37
ねむりごな - 75 くさ 相手をねむり状態にできる強力な技。技スペースはあまり気味なので採用しやすい。 チュリネLV10
おさきにどうぞ - - ノーマル 鈍足の味方を中速の相手に先に攻撃できるようにする。
優先度は0なのでドレディアより素早い相手のポケモンには先に攻撃されることに注意。
チュリネLv44
教え
てだすけ - - ノーマル 味方の決定力をUP。 チュリネLv31
教え
ちょうのまい - - むし 効果が優秀だが、使うタイミングが難しい。 ドレディアLv28
あまえる - 100 ノーマル 特に格闘に対して効果的な技。ねむりごなを当てれば打たなくても良い技ではあるが。 遺伝
なりきり - - エスパー なかまづくりと両立できるのはドレディアとタブンネのみ。 教え

教え技

お先にどうぞ、ギガドレイン、てだすけを進化後でも習得できるようになった。
新技はいびき、いやしのすず、タネばくだん、なりきり、ねごと、ほしがる。
いやしのすずは防音で無効化されてしまうため、チュリネが覚えるアロマセラピーの下位互換。

なりきり

もらいびをコピーして弱点を消したり、いたずらごころをコピーして変化技を撃ちまくるといった使い方が可能。
晴れパの場合、天候起動役がいたずらごころだったり、炎アタッカーがもらいびの場合が多いので、組み込みやすくはある。
珍しい技であるなかまづくりとのコンボを実現するには、手数に対し耐久が足りない。

タネばくだん

マイペースを活かした、いばるとのコンボでまさかの物理型が実現可能になった。
しかし草自体の通りが悪いため、2段階上昇してもネタの域を出ない火力。
ルンパッパのように3色パンチでもあれば話は別だったが…。

ステータス調整

素早さ

葉緑素前提ならばスカーフ準速100族抜きの実数値115、
もしくは最速100族のスカーフ、特性未発動時に最速バンギラスを抜ける126程度有れば十分だろう。
マイペースで使う場合等は最速にしても同速はほぼいないため、
80族に調整をかけ、146、133程度にしておくか、多くても85族抜き程度であろう。
80族は相性で負けている奴が多く、スカーフ持ちも多いので諦めて振らないという選択も無いではない。

攻撃・特殊

バンギラスやニョロトノ、ウォッシュロトム等が主な調整先となるが、
要はねむりごなを当てさえすれば1発で倒せる必要は実はそれほど高く無い。

耐久

175-128(236-172振り)でラティオスの球流星群確2
175-96(236-12振り)で178メタグロスのコメバレ耐え等。
特殊方面の脆さが若干気になる。

持ち物

きあいのタスキ

行動回数を増やす。

くさのジュエル

リーフストームと相性が良い。
特化するとサザンドラのたま流星群耐えのポケモンが高乱数~確定1

型サンプル

基本型

特性:マイペース
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/くさのジュエル
確定技:リーフストーム/まもる
選択技:くさむすび/めざめるパワー氷or岩/フラフラダンス/ねむりごな/おさきにどうぞ/てだすけ/ちょうのまい

攻撃技と変化技をうまく使って戦おう。

晴れパアタッカー型

特性:ようりょくそ
性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:くさのジュエル/きあいのタスキ/いわのジュエル/いのちのたま 等
確定技:ソーラービームorリーフストーム/ねむりごな/まもる
選択技:めざめるパワー(岩/氷/炎)/フラフラダンス/おさきにどうぞ 等

ねむりごなで相手を止め、草技で殴ってゆく。

めざめるパワーのタイプ

岩:虫、飛行、炎など苦手な相手を幅広く殴れるようになるが、確殺できる相手は少ない。
氷:非常に多いボーマンダを倒せる。ランドロス、ガブリアスはリーフストームでも殴れる。
炎:晴れとのシナジーが抜群だが、ダブルでメジャーな炎4倍の相手であるユキノオーとナットレイを晴れ補正が無いと落とせない。炎ポケモンに任せた方が良いか。
地:晴れパの天敵であるヒードランを殴れるが、それでも相性は最悪で、逃げたほうがいい。格闘ポケモンと組めば上の2体を合わせて見られる。

タッグ候補

キュウコン
特性ひでりでようりょくそを発動させる。
竜タイプに対する有効打がないので注意。

対策

ラム持ちの炎・飛行タイプや、天候妨害が有効。
もらいびで炎無効、草半減のシャンデラヒードランは晴れパに強烈に刺さる。晴れでねっぷうの威力も上がる。
クレセリアランクルス等の高耐久ででんじはやトリックルームを貼るのも良い。これは天候下アタッカーのほとんどに効果覿面。

外部リンク

添付ファイル