ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki キマワリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キマワリ

図鑑No.192 タイプ:くさ
特性:ようりょくそ(晴天時素早さ2倍)
   サンパワー(晴天時とくこう1.5倍、ターン終了時最大hpの8分の1ダメージ)
夢特性:はやおき(眠り状態から1ターン早く回復する)
体重:8.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
キマワリ 75 75 55 105 85 30

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/こおり/むし/ひこう/どく
いまひとつ(1/2) みず/くさ/でんき/じめん
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

晴れトリパ用のアタッカー。
サンパワー発動時の火力が非常に高く、だいちのちからやめざぱ氷をサブウエポンにすることで殆どのポケモンに対して決定打を与えることができる。
ただ、晴れの恩恵を受けることができるトリパ用のポケモンが少なく、そもそも晴れトリパというジャンル自体の実用性がかなり怪しい。
また、低耐久弱点過多なことからトリックルーム下で上手くコイツを場に出す方法が少なく、場に出せたとしても単体攻撃しか覚えず、タスキの持てない低耐久であるため、結局まもるの読み合いを制す必要があるなど課題が多い。
アンコールを覚えるのでターン稼ぎ目的の両まもる等にはある程度圧力をかけられる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
がむしゃら 不定 100 ノーマル タスキ&トリックルームと合わせ死に際に。 過去教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ソーラービーム 120 100 くさ 特性とシナジーがあり、メインウエポンとして採用しやすい 自力
リーフストーム 140 90 くさ 威力が天候変化に左右されない。ソラビと両立もあり 自力
だいちのちから 90 100 じめん 草技の通りが悪いメタグロス等へ 過去教え
めざめるパワー 70 100 不定 ドラゴン対策の氷や晴れとシナジーし鋼や草に打てる炎等 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
アンコール - - ノーマル トリパのターン稼ぎのまもる等が主な狙い 遺伝

ステータス調整

素早さ

基本的にトリパで採用するポケモン。よって最遅が基本。

攻撃・特殊

特攻HP振りで良いだろう。

耐久

同上。

持ち物

いのちのたま

耐久を犠牲に火力を跳ね上げる。サンパワー珠めざパ炎で187-138メタグロスを確殺。

きあいのタスキ

低耐久を補う。バンギラスやユキノオーに崩されやすい

こだわりメガネ

これを持ってソラビを撃てば等倍は基本的に落ちる。
ロマン気味。最もキマワリ自体ロマン気味なのだが。

型サンプル

晴れトリパ型

特性:サンパワー
性格:れいせい
努力値:特攻HP252
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ/こだわりメガネ
確定技:ソーラービーム(リーフストーム)/だいちのちから
選択技:めざめるパワー(氷/炎)/だいちのちから/まもる/アンコール

晴れ&トリックルームと2つ敷いてから登場。
天候変化に対し非常に弱いため、キュウコンの後だしや日本晴れで天候を常時制する必要がある。
使いこなすのは難しいだろう。
ボーマンダやハッサム、サンダー等、草技が通らないポケモンにも弱い。

タッグ候補

キュウコン
特性ひでりでサンパワーを発動させる。
キュウコン一匹では天候維持が難しいため、他のポケモンにも日本晴れを多く仕込んでおくと良いだろう。

対策

天候、もしくはトリックルームを防げれば大したポケモンではない。
ニョロトノバンギラスユキノオーの後だしや、クレセリアなどのトリックルーム返しが有効。
草技に抵抗を持つポケモン、ボーマンダサンダーウルガモスなどで殴るのも良いが、めざパに注意。
トリルパーティ晴れパーティの項も参考に。


外部リンク

添付ファイル