ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki デンリュウ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デンリュウ

No.181 タイプ:でんき
特性:せいでんき(接触技を受けると30%の確率で相手をまひ状態にさせる)
夢特性:プラス(特性が「プラス」か「マイナス」のポケモンがいると特攻が1.5倍になる。)※ダブルトリプル専用
体重:61.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
電気タイプ比較 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
デンリュウ 90 75 75 115 90 55
ライコウ 90 85 75 115 100 115
サンダース 65 65 60 110 95 130
サンダー 90 90 85 125 90 100
ボルトロス 79 115 70 125 80 111

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

単電気タイプ。特攻が高く、耐久はまあまあ、鈍足といった感じ。
しかし残念ながら、こいつの種族値は準伝説のライコウ、サンダーに勝るところがない。
特にライコウは攻撃範囲もデンリュウと被り、差別化を考える必要があるだろう。
トリパに入れるのも一つの手だが、そこまでしてこいつを使う意味があるのかという疑問も出る。
「きあいだま」の火力やライコウに使えない補助技などを使いたいところだ。


技候補


攻撃技 威力 命中 タイプ 備考 習得
10まんボルト 95 100 でんき 命中安定。どの型でもほぼ必須のメインウェポン。 マシン
かみなり 120 70 でんき 雨パに使う時はこれ。ウェザボとも相性がいい 自力
ほうでん 80 100 でんき 麻痺撒きとして強力だが、タイプの都合で地面と組みやすいサンダーに劣る。 自力
めざめるパワー 70 100 不定 地面・草に有効な氷、水/地へ有効な草など。 マシン
きあいだま 120 70 かくとう ナットレイ、バンギラス、カビゴンなどに。差別化に重要。命中率に難あり マシン
パワージェム 70 100 いわ ヌケニン、ウルガモスなど。かなりピンポイントなので優先度は低め 自力
シグナルビーム 75 100 むし ラティ兄妹、ユキノオーなど。威力が低い。 自力
カウンター - 100 かくとう エメラルドの教え技。地面技を耐えて返り討ちに。意外性はある 過去教え
ボルトチェンジ 70 100 でんき 便利な交代付随技だが、繰り出されやすい地面タイプや蓄電に撃つと1ターン無駄になるため注意。
ただ遅いのでやや使いにくい。
マシン
補助技 威力 命中 タイプ 備考 習得
でんじは - 100 でんき 読みで使う。 自力
リフレクター - - エスパー 味方へのサポート 遺伝
ひかりのかべ - - エスパー 同上 マシン
コットンガード - - くさ 一応ライコウは使えない技。とはいえ使う余裕は少ない。サポートでどうにか暗示に繋げたい 自力
いやしのすず - - ノーマリ 味方の状態異常回復 過去教え

ステータス調整

素早さ

無振り60族+3ぐらいはしておきたい。バンギラスやユキノオーを抜ければきあいだまで一矢報える。安定性は無いが。
トリパなら言うまでもなく最遅。

攻撃・特殊

より高いサンダーがおりそこまで有用な調整先がないので要議論。

実数値159…ジュエル10まんボルトでラティオスのジュエル流星群耐え水タイプを確1。
160…ラティオスのジュエル流星群耐えリンドトリトドンをめざパ草で確2。
165…ラティオスのメガネ流星群2発耐えバンギラスをきあいだま+10まんボルトで2撃。
171…無振りバンギラス(というよりスカーフバンギラス)をきあいだまで確1。
177…HP振りユキノオーをきあいだま+10まんボルトで2撃。

無振りユキノオーをきあいだまで確殺は不可能(75%の高乱数1)。
ヨプバンギにはきあいだまを2発撃つことになってしまうので命中率や素早さの関係上やや不利。

耐久

ラティオスの珠流星群耐えあたりか。HP204振りで悪天候ダメージの効率が良いHP16n-1。
HP204特防52振りでラティオスの珠流星群耐えと16n-1。
ラティオスのジュエル流星群耐えにはHP204特防188もの努力値を喰われる。

↑ラティオスの球流星群を耐えたいだけならHP204特防44でもいい気がするが。

持ち物

シュカのみ

地面半減。じしんやだいちのちからの使用率が高いためそこそこ役に立つ

いのちのたま

火力の増強に。

各種ジュエル

電気や格闘が有力。1回きりだが火力を大幅に上げる

型サンプル

基本型

特性:せいでんき
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HP、特攻252 / 耐久、素早さ調整
持ち物:各種ジュエル/シュカのみ/いのちのたま など
確定技:10まんボルト/きあいだま/まもる
選択技:パワージェム/シグナルビーム/めざめるパワー(氷/草)/でんじは/リフレクター/ひかりのかべ など

きあいだまはないとライコウの完全劣化になるのでほぼ確定。
めざパは氷より草を推奨。氷四倍ドラゴンはダブルではボーマンダ以外使用率が高くないうえ、デンリュウは素早さが遅いため使いづらい。草ならトリトドンに安定して撃てる。

タッグ候補

メタグロス
バンギラスやユキノオー、格闘タイプを処理できる。デンリュウは電気技でメタグロスの技が通りにくい水タイプを攻撃できる。
デンリュウに限らず、電気タイプとメタグロスは合わせやすい。地面タイプやサブ技の地面技に注意。

対策

トリトドン等の水・地面タイプか、ボーマンダ等の竜タイプのどちらかなら勝てる。めざパの関係上、両方を一気に対策することはできない。
電気が効きにくいユキノオー、ナットレイなども悪くないが、「きあいだま」には注意。
耐久はまあまあだが、何発も耐えられるようなバカ耐久ではないため、強力な攻撃でたたみ掛けてしまおう。
ていうか基本的にサンダーやライコウに劣るのでそれらの対策ができていれば問題はないだろう。

外部リンク

添付ファイル