ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki サーナイト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーナイト

No.282 タイプ:エスパー
特性:シンクロ(どく、まひ、やけど状態にさせられると相手も同じ状態異常になる)
   トレース(相手と同じ特性になる)
夢特性:テレパシー(味方の攻撃を受けない)
体重:48.4kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
サーナイト 68 65 65 125 115 80
エーフィ 65 65 60 130 95 110
ゴチルゼル 70 55 95 95 110 65
ランクルス 110 65 75 125 85 30
ムシャーナ 116 55 85 107 95 29

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

特攻・特防高、HP・攻撃・防御低とエスパーでよく見るような種族値配分。
ウルガモスボーマンダ等に及ばないが、カポエラーモロバレル等エスパーであることのメリットを押し付けられる相手には余剰な素早さが難しい。
他のエスパーとの差別化になりやすいおにびやアンコール等有用な補助技を多く覚えるが、相手とのすばやさ関係が重要なこれらの技は相手の素早さ関係が明確で無いと扱い辛い技であるため、このすばやさラインのポケモンで使うのは読みが重要となる。

特性は基本がトレース。
カポエラーのいかく等をトレースできる機会は多いであろうし、マイナス特性持ちの採用率を考えると基本的にプラスに働く。
対天候としてすなかきやすいすいをトレースしたいところだが、相手依存の上どちらからトレースするかランダムで素早さ種族値でドリュウズキングドラに負けてしまっているのが難点。
こちらが最速ならば相手の性格、配分次第では抜けるが、Sにガン振りしたこいつの能力値に不安も大きく上記のランダム要素も怖い。
トリトドンのよびみずやドクロッグのかんそうはだを奪うと強力なのでハマれば強い。

テレパシーは能動的に発動させないと無意味な特性ではあるが、
タイプが偏りやすいほうでんパやなみのりパにおいて別のタイプのポケモンを採用できる、
だいばくはつをてだすけしたり、ガブリアス等がじしんを気にせず打てる等横を選べばトレースと異なり確実なメリットを得られる。
何より珍しい特性であるので他のエスパーと差別化しやすい要素であったりする。

シンクロもでんじはをシンクロする機会が多く発動機会はそれなりだが、
麻痺を撒かれるという相手の目標を達成させてしまっているので対策として成り立つかといえば微妙。

暗示アシストパワーも覚えるがムシャーナエーフィ等のスペシャリストに比べるとこのポケモンでやるメリットが見出しにくい。


技候補

特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
サイコキネシス 90 100 エスパー 安定のメインウェポン。 自力
サイコショック 80 100 エスパー 防御の低い相手に有効。上とは選択で マシン
アシストパワー 20 100 エスパー 決まれば強力。使うなら暗示が欲しい 自力
10まんボルト 95 100 でんき 範囲優秀なサブウェポン。 マシン
きあいだま 120 70 かくとう 威力が高く、悪鋼に抜群と範囲は優秀だが安定はしない マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト エスパー、ゴーストに有効 マシン
めざめるパワー(炎) 70 100 - 鋼に安定して撃てる。最速にはできない。 マシン
めざめるパワー(氷) 70 100 - 氷4倍ドラゴンが主な使用相手 マシン
こごえるかぜ 55 95 こおり 相手2体の素早さを下げる優秀なサポート技。 教え
物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
かげうち 40 100 ゴースト 唯一の先制技。あくまでタスキで耐えた相手を狩る程度。火力はほとんど無い。 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
ふういん - - エスパー まもる、トリックルームなどを封印する 遺伝
トリックルーム - - エスパー スイッチ気味に使う。 マシン
でんじは - 100 でんき 優秀な補助技だが、他の高耐久ポケでやったほうが安定する マシン
サイドチェンジ - - エスパー 読み依存だが強力な技。覚えるポケモンも少ないのでこのポケモンを使う理由になりやすい マシン
アンコール - 100 ノーマル 強力な縛り技。こごえるかぜやトリックルームと合わせて 遺伝
かなしばり - 100 ノーマル アンコールとの両立不可。 遺伝
てだすけ - - ノーマル 死に際などに 教え
みちづれ - - ゴースト 死に際に。素早さが並なので使い方は工夫する必要がある。 遺伝
おきみやげ - 100 あく 味方に積ませるスキを作る 遺伝
さいみんじゅつ - 60 エスパー ハイリスクだが、決まれば非常に強力。 自力
めいそう - - エスパー アシストパワーをいかせるがスペースが厳しい 自力
トリック - 100 エスパー こだわり系やかえんだまと組み合わせる。 教え

ステータス調整

素早さ

シャンデラと同速ゲーができるが、犠牲になる耐久や火力を考えるとそこまで振り切るのは推奨できない。
最も安定するのが最速バンギラス抜きだが、70~80族あたりの中速ポケはバンギ抜き調整をしていることも多いので、最速バンギ+2~3程度に振っておくと安心できる。
スカーフ型なら最速、トリパ型なら最遅。

攻撃・特殊

元から高いのでスカーフなら全振り、他の型なら耐久調整の余りを振る程度でいいだろう

耐久

とくぼう+補正がなくてもH244D100で臆病ラティオスのジュエル流星群を耐えるため、他にもいろいろ調整してみるとよいだろう。

持ち物

オボンのみ

耐久の底上げ。グロスのコメコメ耐え等ができる。

ラムのみ

モロバレルに対する相性が良くなる。その他麻痺やダクホ対策としても広く価値が有る。

こだわりスカーフ

中途半端な素早さと相性が良い。トリックと併用で

各種ジュエル

火力の増強。

型サンプル

基本型

特性:なんでも
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:上記調整より選択
持ち物:オボンのみ/ラムのみ
選択攻撃技:サイコショックorサイコキネシス/10まんボルト/きあいだま/シャドーボール/かげうち/こごえるかぜ/めざめるパワー(炎) など
選択補助技:まもる/でんじは/サイドチェンジ/アンコール/トリックルーム など

フルアタにすると劣化になりかねないため、優秀かつ豊富な補助技を1~2個搭載したいところ。

タッグ候補


対策

物理耐久が脆いため、一致の物理技を叩き込めばすぐに落ちる。メタグロスやマニューラなどが良いだろう。
特殊耐久は高く特殊攻撃では倒しづらいうえ、きあいだまやめざパ炎、おにびなどもあるため
バンギラスやナットレイでは完全な対策にはなっていなかったりする。これらは出来ればヨプが欲しい。補助技にはアンコールが有効。
パーティーを見ればまず分かるが、一応アシストパワー型にも警戒しておくこと。

外部リンク

添付ファイル