ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki プリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プリン

No.039 タイプ:ノーマル
特性:メロメロボディ(接触技を受けると30%の確率で相手をメロメロ状態にさせる)
夢特性:フレンドガード(味方の受ける技によるダメージを3/4にする)
体重:5.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
プリン 115 45 20 45 25 20
プクリン 140 70 45 75 50 45
ピクシー 95 70 73 85 90 60

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

珍しい特性「フレンドガード」を持つ。
フレンドガードは味方のダメージを3/4にするという非常に強力な特性。自身には効果がない。
ただし普通に使うには自身の火力の低さが響き、殴れるポケモンで横の縛り対象を縛ったり制限するメリットを上回るのが難しい。
主に滅びパでソーナンスを残すのに使われる。
新たにピンプクも解禁されたが、物理耐久・補助技の質で上回るので気にする必要はない。
ピッピ(未作成)も解禁。トリパではこちらのほうが早くなるもののほぼピッピの劣化。
進化の輝石も使えるため現状では何かの下位互換にしかならないプクリンと違い戦えるポケモンになっている。
というよりプリンこそがプクリンの対戦での活躍の場を最も脅かすポケモンになってしまっている。

プリンがBD特化以外ほぼ存在せず、プクリンがBDのみに特化するケースが少ないために意外だが
実はBD両方に全振りしたプクリンはBD両方に全振りした輝石プリンより物理特殊耐久ともにわずかに上回っていたりする。
ただし誤差の範囲で、実際は計算の都合でラティオスのジュエル流星群のダメージの割合ではプクリンの方がダメージが大きい。


ステータス調整

203-×-58-×-84-42(100-×-146-×-252-12,おだやか)
ラティオスのジュエル流星群耐え
麻痺した最速100族抜き
残り防御HP

耐久

生き残ることが仕事という特異なポケモン。素早さや攻撃に振る旨みはほとんどないので防御特防に全振りして良い。

素早さ

トリパでの採用なら最遅。実は超鈍足でナットレイやシュバルゴと同速。
相手を麻痺させる場合素早さに振る程度。

特攻

不要。

型サンプル

基本サポート型

特性:フレンドガード
性格:おだやか
努力値:防御252 特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:まもる
選択技:ねむる/うたう/しんぴのまもり/みがわり/でんじは/ほろびのうた/あまえる/かなしばり/ねがいごと

特性「フレンドガード」の効果を維持する為長時間場に居座る為の型。
自身は電磁波又は歌うのサポートと割り切る。

使用例:のしかかり ねがいごと まもる かなしばり
ちょうはつで急に止まることもなく、生存率も高くて結構良い感じだったんですがどうでしょう。

タッグ候補

カイリキーメタグロス
味方の鈍足アタッカーの生存率を上げることが出来る

滅び型

特性:フレンドガード
性格:なまいき
努力値:防御252 特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ほろびのうた/まもる/かなしばり
選択技:あまえる/ひかりのかべ

生き残りソーナンスを保護するのがお仕事。
トリパ下であればみがわりも一考の余地に入る。

タッグ候補

ソーナンス
滅びパのパーツ。
滅びの歌+影ふみと アンコール+金縛り。
フレンドガードでソーナンスを保護する。
事前にトリックルームを仕込んでおけると良い。

対策

間違いなく輝石を持っている上特性が特性のためなかなか手強いが、BDプクリンと耐久は同程度。
フレンドガードは自身への効果がない為、インファイトやラティオスのジュエル流星群なら落ちる場合がある。(BD生意気の場合約35%で落ちる)
基本的にプリンがいるのは滅びパなのでパーティーぐるみでの対策が必要になる。
ただでさえ堅いソーナンスの耐久が3割増しになるので3ターン以内にソーナンスを倒すのがほぼ不可能になってしまう。
滅びパ対策も含め挑発、スキルスワップ、なかまづくりが非常に有効。滅びパのみでみるならとんぼがえりやボルトチェンジ、ドラゴンテールも有効。
かなしばりを持っている確率が高いので、同じ技の連続使用は控えること。ただしアンコールソーナンスがいる場合は諦めて倒されるしかない。

超鈍足でナットレイやシュバルゴでようやく互角。30属ですら先手をとられてしまう。
ほろびのうたのダウンは素早さ依存なので素早さ20のプリンにラス1で歌われて逃げ切られると確実に負ける。
ラス1滅びが来て倒しきれる見込みがないならトリックルームか、素早さ87以下の味方にでんじはを使うことで判定勝ちを狙うと良い。

外部リンク

添付ファイル