ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ダストダス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダストダス

No.569 タイプ:どく
特性:あくしゅう(攻撃した相手を10%の確率でひるませる)
   くだけるよろい(物理攻撃を受けると防御が一段階下がり、素早さが一段階上がる)
夢特性:ゆうばく(相手の接触攻撃でひんしになった場合、殴った相手にHPを最大HPの4分の1ダメージ。)
体重:107.3kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダストダス 80 95 82 60 82 75

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) エスパー・じめん
いまひとつ(1/2) かくとう・どく・くさ
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※状態異常毒無効

毒単体のポケモンで、性質的にはベトベトンマルノームに似ている。
だが上記二匹には無い技と特性を持ち、やや癖が強い。
わずかながら高い耐久を生かしてどくガスを撒いたりできるが、ベトンでも出来るためこいつでやる意味が特にない。
ロックブラストに価値を見出さないと耐久を活かした使用は困難と思われる。
どくびしやまきびしも差別化点になりうるが、ダブルバトルの性質上、これらの技は使いにくい。

種族地上は物理型が向くが、技の面も考えると特殊型の方が使いやすい。
ただし、エスパーが湧いている中、火力の無いこいつを無理に特殊型で使うぐらいならば、
同じくアシッドボムを使えるシビルドンの方が使いやすそうである。

特性はデメリットもあるが、くだけるよろいが現実的だろう。
HPが残り少ない状態からのだいばくはつといった戦法とすばやさが上がるこの特性の
かみ合わせが良く、他のポケモンと差別化を考える必要も無くなる。
あくしゅうは期待値が低すぎて空気ではあるが、デメリットが無いのでベトベトン等との差別化さえできれば使いやすい。
夢特性ゆうばくが追加された。あくしゅうよりはいくらか発動機会は多いのでくだけるよろいでない場合の候補として。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ダストシュート 120(180) 70 どく メインウェポン。命中に難あり。 自力
ロックブラスト 25 90 いわ 物理主体で扱う場合、ほぼ必須となるサブウェポン。 遺伝
タネばくだん 80 100 くさ トドンピンポイント気味。 教え
だいばくはつ 250 100 ノーマル 弱体化したもののジュエル爆発はやはり強力。元が元なので倒せる相手は限られる 自力
しっぺがえし 50(100) 100 あく 中途半端な素早さのせいで扱いづらい。 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ヘドロばくだん 95(142) 100 どく 特殊型のメインウェポンだがアシッドボムのほうが優秀。 自力
アシッドボム 40(60) 100 どく 優秀な追加効果から味方のサポートにも使える。本来苦手なハピナスなども無理やりに突破できるかも 自力
10まんボルト 95 100 でんき 範囲・命中は優秀なサブウェポン。 マシン
きあいだま 120 70 かくとう 無・悪に。アシッドボムと合わせていけばハピナスも落とせる。 マシン
サイコキネシス 90 100 エスパー 毒の中ではレア。しかし入れるスペースはあるかどうか不安な技。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
たくわえる - - ノーマル 基本的な耐久底上げ。 自力
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
どくガス - 80 どく 相手二体を一気にどくにできる。 自力
まきびし - 100 じめん 役割を無理やり持たせる便利技。 遺伝
どくびし - 100 どく こちらも無理やり役割を持たせる技。

ステータス調整

素早さ


攻撃・特殊

  • 意地っ張りA252振り
 実数値161 だいばくはつで倒せる相手は基本的にタスキ持ち。
 ロックブラストも一発で強化アイテムなしではゾロアークの身代わりでさえ割ることが不可能。
 全振り特化してもあまり意味は無い。
  • 控えめC252振り
 実数値123
 ヘドロばくだんではHP、とくぼうに全振りしたエルフーンを落とせるかどうかに不安が残り、
 ギャラドスを10万ボルトで落とせない、めざ氷もカイリューを倒すのに3発かかると散々だが物理より特殊のほうが扱いやすい。
基本的にはここから調整することになるだろう。たつじんのおび等も加味して調整を行いたい。

耐久

  • しんちょう
 H252B92D148
 実数値H187、B114、D133
 目安としてはこのくらい。これは「おくびょう」サザンドラの流星群を耐える調整。
 無理に特化しなくても無振りドータクンの地震程度なら2発耐えるので意識する必要は特になさそうである。
 ただ、耐久型なら一回積む暇が欲しいので最低限の攻撃は耐えるように調整しよう。

  • H252振り
 Hに全振りしただけではジュエルアクロ等を耐えることができない。

持ち物

くろいヘドロ

まもると併用するだけでかなり使いやすい耐久になる。
トリック・すりかえ等にも強め。

ノーマルジュエル

ジュエル大爆発でも無振りサザンドラが乱数。正直威力には期待できないので退場に使うことになるだろう。
なのでこの道具を採用する意味は殆ど無い。しっぽをふる等とあわせれば使いやすいか。


型サンプル

耐久サポート型

特性:あくしゅう
性格:おだやかorずぶとい
努力値:H252or16n+1調整、残り耐久調整
持ち物:くろいヘドロ
確定技:まもる/アシッドボム
選択技:どくびし/まきびし/どくガス/クリアスモッグ/ドわすれ/たくわえる/ヘドロばくだん/10万ボルト/きあいだま
特殊メインの味方にアシッドボムでサポートする型。。
まきびし毒びしを撒いて自身はヘドロまもると積み技で長く居座る。
クリアスモッグはズルズキン等に強い。こちらも検討するのもありだろう。
ちょうはつで積みがちなので、なんらかの攻撃技を入れるのもあり。


タッグ候補

シャンデラ
ダストダスの苦手なエスパーに圧力をかける。地面にはエナボなどで対応しよう。
アシッドボム+熱風は強力

特殊アタッカー型

特性:あくしゅう
性格:ひかえめ
努力値:C252残り素早さ、耐久調整
持ち物:たつじんのおび、こだわりメガネ
確定技:アシッドボム
選択技:ヘドロばくだん/まもる/10まんボルト/きあいだま/めざめるパワー(氷、炎)/サイコキネシス/ソーラービーム/どくガス

ひかえめC特化でも実数値123(笑)・・・一見ネタに見えるが弱点を突くのが基本なので気にしなくてよいだろう。
アシッドボムを使ってから攻撃に移るのが基本。
アシッドボム1回使用でHP振りギャラドスを10万で確1。アシッドボム2回使用後のきあいだまでハピナスを超高乱数1。帯補正なら確1。
鋼タイプにはめざパ炎でしかあがけないので、素直に味方に任せよう。


タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

単純に見る機会が少ないがランクルスメタグロスなどで殴って沈めればよい。
鋼タイプにはどうやっても対抗できない。タイプ一致技を無効、ロックブラストやサイキネ等のサブウェポンまで半減、さらには最後の手段であるだいばくはつまで半減してしまう。
なので鋼タイプが一番の対策になるだろう。

外部リンク

添付ファイル