ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ジヘッド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジヘッド

No.634 タイプ:あく/ドラゴン
特性:はりきり(物理技の命中率が0.8倍になる代わり、こうげきが1.5倍になる)
体重:50.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
モノズ系列 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 備考
ジヘッド 72 85 70 65 70 58
ジヘッド
(はりきり&しんかのきせき)
72 137
153
115
131
65 115
131
58 無振り
全振り
サザンドラ 92 105 90 125 90 98

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/むし/こおり/ドラゴン
いまひとつ(1/2) ゴースト/ほのお/みず/でんき/くさ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー

特性はりきりとしんかの輝石補正でかなりステータスを稼げるため、実質的な種族値は準伝説と比べても遜色が無い。
ただし、輝石を持ってもドラゴンや格闘等には縛られてしまうため、輝石を持つのが必ずしも正解とはならないし、
はりきりのデメリットで命中も安定せず、なかなか使いどころが難しいポケモンとなっている。

悪技の打点だけで言えばシザリガーの方が高いため、ジヘッドを使うのならば一致竜技であるドラゴンダイブやげきりんを活かしてやりたいところではあるが、
ダイブははりきり補正もあって非常に命中が怪しく、逆鱗は方向指定不可かつ外れると安定感は皆無。
ドラゴンクローやダブルチョップも覚えない。
とぐろをまく等を暗示する、じゅうりょく下で使う等の工夫を持って使う必要があるだろう。

素早さに関しても課題が有る。上記したように、輝石を持っても弱点相手に縛られやすいタイプ相性、耐久のため
これについてもトリックルーム等で補ってやるのが無難であろう。


技候補

物理技 タイプ 威力 命中 備考 習得
かみくだく あく 80 100 メインウェポン 自力
ダメおし あく 50 100 メインウェポン候補、横の全体攻撃などと合わせて。 自力
ドラゴンダイブ ドラゴン 100 75 張りきり込みの命中は60%。重力下などで。 自力
ダブルアタック ノーマル 40*2 90 命中72%。連続技。 自力
げきりん ドラゴン 120 100 方向指定不可。 自力
ほのおのキバ ほのお 65 95 対鋼。 遺伝
もろはのずつき いわ 150 80 はりきり込みで62%。ボルトロスやサンダーに 遺伝
ばかぢから かくとう 120 100 対鋼。デメリットがあるので多用注意 BW2教え技
補助技 タイプ 威力 命中 備考 習得
まもる ノーマル - - 基本技 マシン
みがわり ノーマル - - トリル下であれば先制で残しやすい マシン
ちょうはつ あく - 100 主にトリル下で補助相手に マシン
じこあんじ エスパー - - トリル暗示パーティで。 マシン


ステータス調整


素早さ

トリパでの運用なら最遅。
というよりトリパの運用が一般。

特攻、こうげき

特化すれば防御特化クレセリアが乱数2。
ランク-1からのドラゴンダイブで無振りボーマンダを超高乱数1と、特化も無駄ではない。

耐久

HP220防御52:ゴウカザルのインファイト耐え、187グロスまでのコメットパンチを2発耐え、16n-1
HP220特防52:特化珠キングドラの竜の波動耐え
輝石補正があれば多くの攻撃を耐えられる。
HP攻撃252振りでも良いだろう。

型サンプル

トリパアタッカー型

性格:ゆうかん
努力値:HA252
持ち物:しんかのきせき/いのちのたま
確定技:かみくだく/まもる
選択技:ダブルアタック/ドラゴンテール/げきりん/ほのおのキバ

トリルから登場。
重力などがないと命中率に難あり。

タッグ候補

サマヨール
トリルと重力。
別のポケモンでサマヨのトリルや重力のフォローをしてから降臨すると良い。

対策

トリルがない場合は格闘技や竜技があれば大した敵ではない。
トリル下で出てくるジヘッドにはカポエラーローブシンハリテヤマなどの鈍足格闘が良いだろう。
全体的に命中が低いので重力などがないなら外しまくってくれることも。

外部リンク

添付ファイル