ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ランドロス(霊獣)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランドロス(霊獣)

図鑑No.645 タイプ:じめん/ひこう
特性:いかく(相手の攻撃を1段階下げる)
体重:68.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ランドロス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ランドロス(霊獣) 89 145 90 105 80 91
ランドロス(化身) 89 125 90 115 80 101


ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) みず
いまひとつ(1/2) かくとう/どく/むし
いまひとつ(1/4)
こうかなし でんき/じめん

ランドロスがフォルムチェンジした姿。
課金ポケモンだが非常に性能が高いので、ダブルの物理地面のポジションを独占している。
ボーマンダガブリアスが大きく減ったのは大体こいつとラティのせい。
特攻と素早さ種族値の10低下と引き換えに地面タイプではグラードンに次ぐ攻撃145を手に入れた。
特性いかく、格闘半減、岩等倍などから格闘やバンギラスへの強烈なメタになる。
メタグロスにも地震が入るため有利。

反面、ボーマンダら100族より遅くなってしまったこと、クレセリアウォッシュロトムとの種族値差が縮まってしまったことはデメリット。
これらは弱点技などで致命傷を与えてくるため、素早さから努力値を割きすぎると危険。
クレセリアに対しては先制できればとんぼがえりでいかくを撒きながら離脱できるが、後攻の場合冷凍ビームで撃墜されるので特に大きい。

物理一辺倒になったためいかくの被害も大きくなったが、いばキーの恩恵も大きくなったためこちらはデメリットだけではない。
ただし主力が地震+クレセリアより遅くするのが難しいポケモンなのでトリパ以外ではいばるポケモンはほぼボルトロスに限られる。

いかくがあるので物理耐久はとても高いが、特殊耐久は並に毛が生えた程度で4倍持ちなので落ちる時はすぐ落ちるので耐久の割にタスキ所持率は高め。
相変わらずラティオスや雨パーティ、不意のめざパ氷は厳しいので注意。
覚える技と素早さとタイプの都合上特殊系ドラゴン全般に分が悪い。
イッシュダブル2で出会うことが主だが、フライゴンドータクンにはろくにダメージが通らない。

スカーフなどで拘る場合はまともな単体タイプ一致物理技が存在しないので浮いてる味方が必須になる。
そうでなくとも主力技がじしんなのでC振りだいちのちからを使わない限りは浮いてるポケモンが味方に多くいないと
A145とは思えない低火力を晒すことになる。
じしん・いわなだれと範囲技ばかりなのでカポエラーのワイドガードを突破できなかったり、
単体火力が低かったりするので珍しくストーンエッジを入れるケースもある。

ちなみにカビゴンを凌ぐ爆発の威力を誇り、最高火力を誇るベロベルトとも殆ど差がないほど。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 75(112) 100 じめん 全体攻撃技。いばキーなどで補強すると強力 自力
いわなだれ 56 90 いわ 範囲攻撃。追加効果が強い 自力
だいばくはつ 187 100 ノーマル 威力は落ちたが、ジュエル爆発はやはり強力。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ 単体攻撃技。ワイガカポ+ウルガの突破、穏やかボルトの短期処理など マシン
ばかぢから 120 100 かくとう 広範囲を狙えて命中安定。反動が痛い 自力
とんぼがえり 70 100 むし スカーフの場合必須に近い。クレセやサザン、ラティを殴れる マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
めざめるパワー 70 100 不定 使うならマンダや同族、ガブに刺さる氷 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル まもる、交代読みから。様子見にも マシン

ステータス調整

素早さ

補正↑252振り:同族や最速クレセリア意識の特化
補正↑196振り:最速クレセリア-1にして先制いばるを受ける場合の149
補正↑172振り:最速シャンデラ抜きの146
補正↑92振り、無補正188振り:最速70族抜き、準速80族抜きの135
無補正108振り:最速バンギラス抜きの125

攻撃・特殊

ジュエルを持ってもHPメタグロスを地震で一撃は不可能。
確2は無補正28振りからと余裕がある。

補正↑236振り:ジュエルor手助けじしんでHPバンギラスを超高乱数1、HPメタグロスを81%の高乱数1
↑164振り:ばかぢからで無振りサザンドラ確1
↑148振り:いわなだれでHPボルトロスを確2
補正↑4振り:HPメタグロスを地震で確2、無振りサザンドラをとんぼがえりで確2
無補正252振り:とんぼ返りでラティオスに6-7割ほど、HPクレセリアに3-4割ほど、HPサザンドラに5割ほどのダメージ、HPウルガモスをいわなだれで確1
60振り:無振りドリュウズを地震で確1

耐久

無振りでも187メタグロスのコメバレは耐える。191グロスのコメバレは最低乱数以外耐え。
いかくにより交代が多く、繰り出し性能を高めるのであれば耐久に多く振りたい。

HP252特防4:臆病マンダの珠流星群耐え、154までのめざパ氷確定耐え
HP212:16n-1、187グロスの思念2耐え、187グロスのコメパン+ランク1バレパン耐え、145からのめざ氷耐え
HP244特防44:臆病ブルンゲルのしおふき耐え

持ち物

こだわりスカーフ

半端な素早さ、トンボ返りと相性○

キーのみ

いばキー。いばる役は地震を避けられるポケモンが適役

じめんのジュエル

火力増強。

ヤチェのみ

めざパ氷やサブウエポンの冷凍ビーム対策。バンギラスや格闘からの冷凍パンチによる事故死を防ぐ意味合いも

きあいのタスキ

主にラティオスへの確実な行動回数の確保。砂で潰れない

型サンプル

基本型

特性:いかく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:攻撃素早さ252/各種調整
持ち物:きあいのタスキ/ヤチェのみ/ジュエル(ノーマル/地面) など
確定技:じしん/いわなだれ/まもる
選択技:とんぼがえり/ストーンエッジ/ばかぢから/めざめるパワー(氷)/だいばくはつ など
※大爆発はノーマルジュエルとセットで

実際の火力は砂下化身ランドロスに劣るが、特性いかくが強力。
交代するほどいかくが活きるのでとんぼがえりとの相性も良い。
格闘キラーになれるが相手カポエラーのいかくは痛い。
またローブシンやバンギラス、ズルズキンからは冷凍パンチが飛んでくる可能性があるのでヤチェ以外は注意。

スカーフ型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252素早さ252 / HP252素早さ攻撃調整
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/いわなだれ/とんぼがえり
選択技:ばかぢから/ストーンエッジ/めざめるパワー(氷) など

中途半端な素早さをカバーするスカーフ型。
じしんが無いとメタグロスが殴れないため確定としたが、構築段階で浮いているポケを多く組み込むなどの工夫が必要となる。

タッグ候補

クレセリア
電磁波や凍える風による素早さ操作、いばるやてだすけによる補強。ランドロスのじしんも避けられる。
クレセリアの弱点を突いてくるシャンデラバンギラスハッサムなどに対しランドロスが有利に戦える。
ボーマンダを叩くためにクレセリアには氷技が欲しいところ。

ラティオス
通称ラティランド。ラティが苦手とするバンギラス、メタグロス、シャンデラなどにランドが圧力を掛け、
ランドが苦手とする水タイプやボーマンダをラティが縛る。
両者共に氷技や雨グドラに弱く、それらが見えているときは並べて出さないほうが良いだろう。

対策

ボーマンダが安定する。スカーフランドロスもいかく発動順で見抜ける。ラティオスもスカーフ型以外なら先制流星群で処理できる。
ウォッシュロトムニョロトノ、氷技持ちクレセリアなども有利に戦える。
化身ランドロス同様凍える風は対策として有用。
とんぼ返りで逃げてくることもあるため、それらを長生きさせるプレイングを心掛けたい。

外部リンク

添付ファイル