ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki メタモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メタモン

図鑑No.132 タイプ:ノーマル
特性:じゅうなん(麻痺しない)
夢特性:かわりもの(場に出た時正面の相手にへんしんする)
体重:4.0kg(けたぐり・くさむすびの威力0)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
メタモン 48 48 48 48 48 48

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍)
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし

夢特性かわりものが解禁。
HPは元の低いメタモンのままであること、へんしん後のPPは一律全ての技が5となることから、
基本的にはへんしんした対象より弱いポケモンになってしまう。
相手が耐久調整していてもHP固定なせいでその調整に裂いた努力値分こちらが損したものになるし、
持ち物込みの火力調整をしているポケモンにへんしんしてしまうと調整が崩れたポケモンを使うハメになる。
へんしん後の技構成もこちらの持ち物やパーティと完全に噛み合うことは少ないだろう。

ただしタスキやスカーフ等を持たせることで一部のポケモンに対し高い潰し性能を持つ。
ラティオスキングドラ等のドラゴンや、けたぐり持ちのバンギラス等が主な仮想敵。
能力ランクや特性もコピーするため、対コンボ性能もなかなか。
威張るで攻撃の上がったメタグロス等にへんしんするのも良い。

じゅうなんはひっこめた時に麻痺が治るなどメリットが無いこともないが、
へんしんに1ターン費やすため、横に対してへんしんを使いたい場合等に用法が限られるだろう。
隣にへんしんするということは弱点が被りまくるので基本的にはあまり有効な手とはならない。
能力上昇等と絡めて自己暗示のように使うぐらいか。

専用道具メタルパウダー、スピードパウダーは非へんしん状態のときのみ効果がある道具。
つまりかわりものに持たせても効果は無い。

相手が目の前にいない状態(相手がラス1でメタモンとの位置関係が斜め、等)の時には「かわりもの」は発動しないので注意。


技候補

変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
へんしん - - ノーマル 覚える技はこれのみ 自力

ステータス調整

HPさえ確保すれば後はへんしん対象のステータスに依存するのであまり気にする必要はないが、
かわりものが場に出た時発動する特性であるため、素早さはある程度考えた方が良いかもしれない。

個体値も粘るのは基本的にHPだけで構わないが、相手がめざめるパワーを覚えていることを想定して個体値を調整しておくと便利。
タイプはパーティとの相性で考えるとよい。
使い勝手を考えるならば、めざぱの所持率が高く、タイプ一致技が半減になる電気や炎、ドクロッグ等を狙った地面か
4倍弱点を狙いやすい炎、氷辺りが考えられる。
電気等と同様の理由がエスパーにもあるので虫や悪も選択肢外というわけでもないぐらいか。


素早さ

遅い場合のメリットは
  • 相手のいかく持ちより素早さが低ければ能力ダウンを回避できる点。

対して早い場合に得られるメリットは
  • 相手のまけんき持ちにへんしんする場合、相手のいかくで攻撃を上げることができる点
  • 味方のいかくと並立させる場合は相手の攻撃ダウンをコピーしなくて済む点、
  • 天候の取り合いで有利になるよう遅く調整したバンギラスやニョロトノ等と併用する場合、折角奪えた天候を元に戻してしまわない点


早くするメリットを得られる場合がレアケースなので基本的には最遅推奨であるが、
横で使うポケモンによっては横+1といった調整もあり得る。
また、メッセージ表示型特性は素早さ順に表示されるので調整しだいでは相手のポケモンの素早さや努力値振りを知る手掛かりにもなる。
ちなみに最遅から最速までとりうる値は実数値で47~110。

攻撃・特殊

参照される効果は一切無い。調整する意味はない。

耐久

ダウンロード対策としてとくぼう>ぼうぎょにしておく程度。
「イリュージョン」発動中のゾロアークには変身できないので、特防に振っておいた方が無難。

持ち物

きあいのタスキ

こだわりスカーフ

どちらもへんしんした対象に対して有利になる道具。

いのちのたま

このゆび等と併用するなら火力増強アイテムを持たせることも考えられる。

型サンプル

基本型

特性:かわりもの
性格:なまいき
努力値:HP252、特防252
持ち物:こだわりスカーフ、きあいのタスキ、いのちのたま
確定技:へんしん

へんしん型

特性:じゅうなん
性格:おくびょう
努力値:HP252、素早さ252or耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ、スピードパウダー、メタルパウダー 等
確定技:へんしん

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

添付ファイル