ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ペルシアン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ペルシアン

図鑑No.053 タイプ:ノーマル
特性:じゅうなん(麻痺しない)
   テクニシャン(威力60以下の技の威力を1.5倍して打つ)
夢特性:きんちょうかん(相手はきのみを使えない)
体重:32.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ペルシアン 65 70 60 65 65 115
エテボース 75 100 66 60 66 115

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

種族値上はほぼエテボースの完全劣化である。
テクニシャンで使う場合等は特に優位な差別化をしにくく、特殊な使い道を強いられてしまう。

きんちょうかんを持つ唯一のねこだまし要員であることや
さいみんじゅつ、あまえる、ほえる辺りのエテボースが覚えない技を上手く活かして戦いたい。

猫だましの裏択としてフェイントを持てるのは優秀。
猫読みのまもるを貫通して隣の攻撃で厄介なポケモンを倒してしまいたい。

ラムを無視できるので、いばるや催眠も緊張感と相性が良い。
催眠はじゅうりょく等で命中を補ってやると運任せでも無く、ほえる等のコンボにも繋げられる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ねこだまし 40 100 ノーマル 半必須技 自力
おんがえし 102 100 ノーマル メインウェポン。低火力 マシン
フェイント 30 100 ノーマル 先制技。猫だましや催眠でまもるを誘いやすいので使いやすい。 自力
イカサマ 95 100 あく 低火力を補う攻撃技。いばるとのコンボにも 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
こごえるかぜ 55 95 こおり サポート技。エテボースには使えないので、差別化要素になる。 教え
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル 基本技 マシン
さいみんじゅつ - 60 エスパー 素で撃つ分には運ゲに近い。重力などと組み合わせて 自力
いばる - 90 ノーマル いばラムの他、いばサマにも使える マシン
ちょうはつ - 100 あく マシン
あまえる - 100 ノーマル 遺伝
ねこのて - - ノーマル 遺伝


ステータス調整

素早さ

ライコウ、スターミー等と同速。
110、111族は抜いておきたいので最速推奨。

攻撃・特殊

タスキの場合はAS252で良いだろう。

耐久


持ち物

きあいのタスキ

耐久に不安が大きくこれ以外のアイテムを持たせにくい

型サンプル

催眠型

特性:きんちょうかん/じゅうなん
性格:ようき
努力値:AS252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:さいみんじゅつ
選択技:まもる/ねこだまし/ほえる/イカサマ/いばる/メロメロ/フェイント/みがわり

先制で催眠を打つ。単体では運任せも良い所だが、重力やあまいかおりと組み合わせてロックを狙う事も可能。

タッグ候補

ヤミラミ
いたずら重力。催眠の命中を95%程度まで引き上げる。
火力不足なため相手が眠りから覚めるターンまでにアドを取れるかどうか微妙。

フーディン
ペルシアンより早い重力。火力がそこそこある。

対策

いたずらごころからの挑発が最善。
ラム持ちコメバレメタグロスも有利に戦いやすい。
重力催眠などで場を掌握されなければどうとでもなることが多く積極的に対策するポケモンではないが、猫だましを中心に補助技が充実しているので覚えておきたい。

外部リンク

添付ファイル