ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki オドシシ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オドシシ

図鑑No.234 タイプ:オドシシ
特性:いかく(場に出た時、相手2匹の攻撃を1段階ずつ下げる。)
   おみとおし(場に出た時、相手1匹のどうぐを表示する。)
夢特性:そうしょく(草技を受けた時、自分の攻撃を1段階上げる。)
体重:71.2kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
オドシシ 73 95 62 85 65 85

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト
※そうしょくの場合、草無効

パッとしないステータスではあるが、習得技と特性が優秀。
トリックルーム、スキルスワップ、ふいうち、さいみんじゅつ、でんじは、かなしばり等特にサポート、妨害、コンボに向いた技を色々覚えてくれる。
特性もサポート向けのいかくが有り、トリックルームとこの特性を両立しているポケモンはこいつのみ。

ただし、実際にその価値を活かすのは難しい。
いろいろな事はできるが、何をやらせても低種族値故になにがしかの下位互換になってしまいやすい。
素早さが半端なので、トリックルーム前提のパーティで使うには横との連携が難しく、
スイッチトリパで使おうにも、低耐久が響き行動回数が保証され難いので、トリックルームの発動はどうしても読みや隣のサポートを要求し、クレセリア等と比べると確実性に不安が有る。
いかくででんじはを撒くにしてもギャラドス、殴るにしてもケンタロス等上位互換種まがいのポケモンがいる。
差別化を意識するならばそれらを複合的に使う必要性が強く、あえてこのポケモンを使う場合思いきった構成にし辛い。

ちなみに夢特性はそうしょく。他の特性が場に出た時特性なので、場に出しただけでバレる。
そうで無くてもそうしょくノーマルにはバッフロンやキリンリキ等もいる。
キノコのほうし対策にはなるが、いかくを捨ててまで選ぶ特性かといえば微妙。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
おんがえし 102 100 ノーマル タイプ一致技。 マシン
とびげり 100 95 かくとう バンギラス等へ。守られるのが怖い。 自力
メガホーン 120 85 むし 同じくバンギラスやサザンドラへ。 遺伝
ふいうち 80 100 あく 先制技。ゴーストタイプへの有効打。 遺伝
じしん 100 100 じめん シャンデラやメタグロス、ヒードランへの有効打 遺伝
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
()
()
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
トリックルーム - - エスパー マシン
じゅうりょく - - エスパー 教え
さいみんじゅつ - 60 エスパー 自力
でんじは - 100 でんき マシン
かなしばり - 100 ノーマル 遺伝
さきどり 不定 不定 不定 遺伝

ステータス調整

素早さ


攻撃・特殊


耐久


持ち物

もちもの1


もちもの2



型サンプル

型名

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

添付ファイル