ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki ミノマダム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミノマダム

No.417 タイプ:むし/くさ(くさきのミノ)、むし/じめん(すなちのミノ)、むし/はがね(ゴミのミノ) 
特性:きけんよち(場に出た時、相手の一撃必殺技かこちらの弱点を突く技に反応してエフェクトを出す)
夢特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない)
体重:6.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ミノ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
くさきのミノ 60 59 85 79 105 36
すなちのミノ 60 79 105 59 85 36
ゴミのミノ 60 69 95 69 95 36

くさきのミノ
ばつぐん(4倍) ほのお/ひこう
ばつぐん(2倍) いわ/むし/こおり/どく
いまひとつ(1/2) かくとう/みず/でんき
いまひとつ(1/4) くさ/じめん
こうかなし ---
すなちのミノ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/ひこう/こおり/みず
いまひとつ(1/2) かくとう/じめん/どく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき
ゴミのミノ
ばつぐん(4倍) ほのお
ばつぐん(2倍) ---
いまひとつ(1/2) ノーマル/こおり/エスパー/むし/
ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし どく

3つのフォルムを持つポケモン。一旦ミノマダムに進化するとフォルムチェンジするのは不可能なので注意。
3匹それぞれタイプ、種族値、習得技が異なるので、実質的には全く別のポケモンだが、分割するほど特記するようなものがあるポケモンではないので、とりあえず同一ページで扱う。

【くさきのミノ】
キノコのほうしやいかりのこなのあるパラセクトと比べるまでも無く、低種族値で弱点過多なこいつを使う理由があまりない。
リーフストームがあるので一応草としての仕事はできなくはないが、
虫技の火力が無さ過ぎて、クレセリアやサザンドラに対して有利が取れるわけでも無く、
ナットレイ等、高種族値、良タイプの草タイプを使えばいい。
一応がむしゃらやスキルスワップ、エレキネットが差別化ポイントとなる。

【すなちのミノ】
同タイプのポケモンは居ないが、鈍速でなだれが等倍になるので、バンギラスに他の地面よりも弱い。
むしくいが最高威力ということもあり虫タイプが攻撃面への貢献ができず、シャンデラに弱い等、無駄に弱点を作る結果となってしまっている。
スキルスワップを横のノーガードに打ってじわれを使うコンボが使えるが、なりきり一撃必殺にはユキノオーや、キリキザン等もいる。

【ゴミのミノ】
フォレトスと近い。ただでさえハッサムという強力なライバルがいるタイプなので、
このポケモンを使う理由は殆どない。ふいうちがあるのでシャンデラを2発で仕留められるのと炎技の存在が分かるのは利点

技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
むしくい 60 100 むし メインウェポン。 自力
じしん 100 100 じめん 砂地のメインウェポン候補。範囲攻撃。 地マシン
じわれ 一撃必殺 30 じめん スキルスワップとのコンボで 地自力
ロックブラスト 25 90 いわ 砂地のサブウェポン。 地自力
アイアンヘッド 80 100 はがね ごみのメインウェポン 鋼自力
ジャイロボール 不定 100 はがね ごみのメインウェポン。 鋼自力
がむしゃら 不定 100 ノーマル イバン等と組み合わせて。 教え
ふいうち 80 100 あく 砂ゴミのメインウェポン。シャンデラの弱点を突ける 4世代教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
シグナルビーム 70 100 むし メインウェポン。 教え
リーフストーム 140 90 くさ 草木限定。 草自力
ギガドレイン 75 100 くさ 教え
ラスターカノン 80 100 はがね ゴミのメインウェポン候補。 鋼マシン
エレキネット 55 95 でんき 教え
サイコキネシス 90 100 エスパー マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
スキルスワップ - - エスパー 教え

型サンプル

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補


対策


外部リンク