※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q.クリア条件は?

3年目が終わった時点で世間評価が70以上あればクリア。
世間評価が足りない状態でも、犯人を倒した上で最後の敵も倒せばクリア可能。

Q.所属球団はどうやれば選択できる?

犯人を見つけた状態でクリアすれば選択可能。
犯人の見つけ方は下記参照

Q.犯人の見つけ方が分からない

大雑把に言えば「くるまでぶぅ~ん3D」と「くるくるバキュ~ン」のクリア、石中の部屋3回うろつき、リーグ優勝が条件。
細かい手順や条件は下記参照。
なお、「ハラハラ!ウオッチ」は犯人特定とは無関係で、BやCを選んでミニゲームを回避しても問題ない。

1.以下のイベントを期間内に発生させる
  • うろつきミルキー通り→「喫茶ロールパン」を選び、イベントを3回目まで発生させる<2年目12月1週まで>
(山形が「鮮度が命~」という所まで)
  • うろつきホッパーズ寮(石中)のイベントを3回目まで発生させる<3年目1月2週まで>
(震波測定器のイベント、「毎週火曜と木曜に~」という所まで)

2.1年目12月1週、金井を発見するイベントでミニゲーム「くるまでぶぅ~ん3D」をクリアする(選択肢はどれでも可)
3.2年目12月1週、喫茶ロールパンのイベントを進めていればミニゲーム「くるくるバキュ~ン」が発生。クリアする(失敗するとゲームオーバー)
4.3年目1月2週、上記2つのミニゲームをクリアし、ホッパーズ寮(石中)のイベントを進めていると白瀬と地下工場について会話するイベントが発生。
 選択肢は「換気装置を調べる」→「じゃあ、協力してくれ」。
 または「換気装置を調べる」→「まずは本部に連絡だ」→「そうだな・・・」。
5.3年目10月1週、試合に勝利してリーグ優勝。
6.3年目10月2週、優勝パーティーが開かれるというイベントで「サイボーグ選手なら・・・?」→「石中さんだろう。」を選択。
 上記5つの条件を満たした状態でこの選択肢を選ぶと犯人が発覚。
 その後の選択肢は「倒す」を選ぶとミニゲーム「ばんばんど~ん!」をプレイ、クリアする(失敗するとゲームオーバー)
 「協力する」を選ぶとミニゲームは無くそのままプレイ続行。
7.3年目10月4週、日本シリーズの後、6の段階で「倒す」を選ぶと選択肢。「黙っておく」でそのままゲームクリア(世間評価70未満だとゲームオーバー)。
 「白瀬に相談する」、もしくは6の段階で「協力する」を選んでいる場合、更に時限選択肢。これはどれを選んでもゲームオーバーになる。
 どれも選択せずに時間切れにするとミニゲーム「ばんばんど~ん!」が発生。勝利した場合は条件を満たしていると灰原戦へ。条件を満たしていない場合はここでクリア。敗北はゲームオーバー。
 日本シリーズで優勝、もしくは特定の彼女ルートであれば、さらに灰原との「ばんばんど~ん!」が発生。勝利すればゲームクリア。敗北すればゲームオーバー。
 また、6の段階で「協力する」を選択して世間評価が足りない場合、灰原を倒してもゲームオーバーになってしまう。
 世間評価70未満でクリアするには、石中と灰原を倒すしかない。

また、誰が彼女かで10月4週のラストイベントの進行の仕方は変化するので注意。
(例として、白瀬が彼女の場合は、時限選択肢でどれか選択すると更に時限選択肢が発生するなど)

Q.試合で打てないor打たれる

本作はシリーズ中でも屈指の打ちにくさなので、まともに打って試合に勝ちたいならロックオン推奨。
打撃はミートが高い場合ミート打ちでカーソルのそれなりに上で打つ。
ミート打ちで真芯を捕らえると外野の正面というパターンが多いので注意。
ミートが低くパワーが高い場合は強芯で変化球を狙うのがオススメ。
ミートもパワーも低いなら強芯がいいと思われる。
活躍する必要が無いのなら勝つためにバントに徹したり、四球 or 死球狙いオススメ。
ストライクゾーンが広い点には注意が必要だが、CPUはボール気味の配球なので、ぶっちゃけ打つより出塁しやすい。
走塁テクを駆使すればそのまま点を取ることが可能なので、どうしても打てないならこれで点を稼ぐと良い。
投球は下手にフライやライナーを打たせるとあっさりと外野を抜けることが多いので、低めに投げてゴロを打たせるか三振を取るのがいい。
オススメはストライクゾーンからボールになるフォークボール。
ただし同じ球を投げつつけていると打たれるので注意。
ぶっちゃけどちらも最終的に「慣れ」なので、サクセス・俺ペナで活躍できないようならキャンプの「総合守備」や守備をオートにして試合をするのが一番。
前作の7同様に野球部分が最悪でミートカーソルの動きが遅いのに、CPUは超反応で打ってくる。これにより、
試合の難易度が大幅上昇。プレイヤー側の打撃面はカーソルの遅さのせいで、サクセス等の攻略が非常に面倒臭いことになってしまった。これから始める人は細心の注意を払いたい。アルバム・プロフィールを埋めていない人は特に。


Q.特定の試合が辛い

  • 優勝決定戦(10月1週)
同点ながら1死1・3塁とチャンスだがゴロだとダブルプレーになる可能性が高い。
この場面ではディレイドスチール(1塁走者を盗塁→走塁画面に移ったら3塁走者に進塁指示→3塁走者ホームイン)が有効。簡単に1点リードを奪える上、1塁走者も2塁に進めてゲッツーの危険も消える。
走塁テクを使って2塁ランナーも返せば2点リードに出来る。
さらに、バッターは4番・諸星なので長打も狙える。
とにかく開始したら必ずディレイドスチールで1点入れること。そうすれば勝つのは難しくない。

  • 日本シリーズ(10月4週)
8回の裏、1死2塁、しかも2点ビハインド。
攻撃のチャンスが2回しかない上に点差も大きいので、この回で最悪でも1点は取りたい。
幸い、好打順でスタートするので打撃が得意なら連打で逆転→抑えてゲームセット。
打撃が苦手なら四球・死球を狙いつつ走塁テクを活かしての盗塁が一番。本盗も無理ではない。
とにかく、ランナーを1人でもだして確実に1点ずつ返す。これが重要。