メニュー2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

通称(小説内で使ってる名前):
洋名:アクア(アクア・ピッチ)
和名:水神 澄依(みなかみ すい)

種類:ラヴォクス
色、P有無:水色、P無
性別:♀
年齢:18歳
身長:172.3cm
体重:見た目スラッとしているのでさほど重くもない(多分平均以下)と思われる。詳しくは秘密…と本人は言っているが、こまめに測っていない(もしくは測っても忘れる)だけだったりする。
 

顔:それなりに綺麗に整っており、かなり美人の部類に入るほう。
意外と色白で、あんなに運動してかなり日に焼けてるはずなのに何故、と聞いてくる人も多々。だが、特に秘訣がある訳でもない。
 

髪:水色で腰下ぐらいまであるほど長い。ウェーブがかかっている。
戦うときや運動するときは手首につけている濃い水色のゴム(小さな薄水色のガラス玉(1つ)付き)でポニーテールにしてしばる。
 

瞳:吊り目気味で、特に目は悪くないのに何故か赤茶色のカラーコンタクトをしているため目は赤茶色く見える。本当の色は過去設定参照。
 

服装(普通):
春、夏…左肩の部分に青いリボンがついているだけのシンプルな白の半透明ワンピース。その下に濃い水色or青のタンクトップ+青のデニム素材の半ズボンを着用しているため、薄い水色のワンピースに見える。
靴は白のサンダルで、首元に濃い水色のスカーフを巻いている。

秋、冬…腰ぐらいまでの薄水色の長袖の上着を着て、その下に春・夏と同じ服(デニム半ズボン以外)を着用。ワンピースは少し丈が短くなっている(上着から裾が少しだけ見えるぐらい)
ズボンは腰のあたりに銀色のチェーンがついている青が強めのジーンズ。
靴は白いブーツで、首元に濃い水色のマフラーを巻いている。

ちなみにワンピースの青リボンは取り外し可能。

服装(戦闘時):
春、夏…髪はポニーテールで、スカーフとワンピースを脱ぐ。
首にはスカーフのかわりにワンピースから取り外した青リボンをチョーカーのようにして巻く。

秋、冬…春夏と同じく髪はポニーテールで、上着とマフラーを脱ぐ(主に上半身が物凄く寒そうになるが、本人曰く激しい動きにより体がすぐに温まるので意外とそうでもないらしい)。
首には春夏と同じくマフラーのかわりにワンピースから取り外した青リボンをチョーカーのようにして巻く。
 

装飾:
白い羽がついているドロップ型の水色のガラスのネックレスをつけている。普段は服に隠れていて見えないが、たまに見えて触ろうとすると物凄く怒られる。
また、手足すべての爪に白、もしくは青いマニキュアを塗っている。
 

武器:先に先へ向かうにつれ少しだけ反りが入ってくる全長約95~100cmほどの長剣。柄が青く、刃の部分に5つ宝石が埋め込まれている(色は刃の先端から水色、緑、紫、濃い水色、青)。普通に斬る事もできるが、一応水を操る事が出来、剣はいつも絶えず水を纏っている(なので見た目の割に重量は結構なもの。アクアは普通に片手で軽々と使用してみせるが…)。…が、青リボンを剣に巻きつけることによってそれを止める事が可能(それでも重量は変わらない)。
青リボン付き剣は水剣より物理攻撃力が高い(というかリボンを外したアクアの戦闘力が高い)ので、接近戦では主にこちらを使用。

ワンピースについている青リボンには身に付けている者or物の力を防ぐ効果があり、青リボンを相手に巻きつけて相手の動きを封じる事や、青リボンを自らの手首に巻いてその手を前に突き出すと防壁を作り出せるなど、相手の動きを止める・防御系の魔法を使う事が可能。通称リバリー(青ボンバリの略。命名理由は曰く「だって青リボンバリアーじゃ長いしウザいしダサいでしょ?」)
また、青リボンは普段身に付けているアクアにも影響を及ぼしているため、リボンを付けている時は戦闘能力等が半減している(それでも十分強い)。
じゃあ付けんなよと言いたいところだがやっぱりこのリボンもネックレスと同じ位大切なものらしい。
 

武器(水剣)を使う技:
・剣を地に突き刺すとそこを中心として水が溢れてくる。水深は剣を突き刺した深さ(剣を30cm突き刺すと水深は30cm、という感じ)。
弱点は主に足止め用に使うので、運が良ければ水の勢いで壁や物にぶつかって気絶したり溺死したりするがあまり殺傷能力が無いこと。

・剣を左に振った後に右に振ると左のほうから水が物凄い勢いで流れてきて、相手を飲み込むor突き飛ばす。一番上の技の強化版な感じ。
弱点は間違って仲間をも飲み込んでしまう危険性があること(リバリーで防ぐ事が可能)。

・剣を上にかざすと豪雨になる。
弱点は主に足止め・目くらまし用に使うので、あまり殺傷能力はない。また、仲間もあまり身動きがとれなくなること(リバリーで防ぐ事が可能)、視界が悪くなる。

・剣で空に円を描くと、空から翼のついた水のペガサスが現れる。少しだけ空を飛ぶことが出来、また、1人のみだが乗ることも出来る。足も速いが使用できる技が限られる(乗ったまま体当たりと水剣で斬る/青リボン付き剣を使用してしまったらペガサスは消えるし、もう既にペガサス召還という一つの技を使用しているため他の技は使えない)為、あまり使用しない。

・剣で空に二重の円を描くと、空から翼のついた水の竜が現れる。破壊系物理攻撃・魔法使用。乗ることは出来ないが動きは素早い、少しだけなら空も飛べる。
弱点は竜自体はかなり強いが、かなり力を要するのであまり使わないこと(呼び出さない)と、使用制限時間が限られていること(10分)。

・剣を振り回すと剣から水が弾or鋭い刃のようになって幾つも現れ相手を襲う。
弱点は特にない。

・剣を十字に振り回すとアクアの背に水で作られた2or4枚ほどの大きな翼(もどき)が出来、空を少しだけ飛ぶことが出来る。空を飛んでいる間は普通に走るよりも速い。また、翼から水が弾or鋭い刃のようになって幾つも現れ広範囲の相手を襲う。ひとつ上の技の強化版な感じ。
弱点?はかなり力を要するのであまり使わないこと。

・剣を空にかざした後に相手のほうへ向けると空から水の塊が落ちてきてその重さで窒息死したり、水で溺れて溺死したりする。時間が経てば蒸発するが、それまで塊からは逃げられない。
弱点は動きが素早い場合は剣の動きを見たりして落ちる前に避ける事が可能なこと。(しかし動きを見る場合は上から三番目の技と酷似しているため難しい)

・剣を相手の方へ向けると剣から水鉄砲の様に水が発射し相手を襲う。
弱点は主に目くらまし用に使うので、運が良ければ水の勢いで壁や物にぶつかって気絶したり窒息死したり溺死?したりするがあまり殺傷能力がないこと。
 

いずれも屋内使用可能。
剣を手放した時や、念じるのを止めて剣を横に薙ぎ払った時は技の有効時間等は関係なく技が止まる。
また、青リボンが剣に巻きついている時はこれらの技が使えなくなる。
(弱点が特に無い技もありますが、全ての技において言える事は「剣が無ければ使えない」「青リボンが剣に巻きついていたら使えない」です)

歌魔法:
・広範囲破壊魔法(強・中・弱)
・一定時間生命力増加魔法(強・中・弱)
・一定時間防壁発動(強・中・弱)
・味方回復魔法(強・中・弱)
・味方の自然治癒力が高まる(強・中・弱)
・敵弱体化魔法
・水の精召喚(防御・回復系魔法使用)
・敵・味方関係なく周りにいる誰か一人が死亡する(自分は死亡しない、発動は極極極稀。攻撃による中断不可)
・その他、水剣を使う技(強・中・弱/弱で剣使用時と同じ威力)
など、このどれかがランダムで発動するが、発動は遅く、歌魔法のサビの部分にならないと発動しない。歌魔法の長さは平均で約5分で、サビ部分は早ければ唄い始めてから約30秒後、遅ければ約2分半後にある。
効果の発動時間はサビに入ってから約5~15分後まで(唄い終わっても最高10分程効果が継続され続ける)だが、(歌魔法終了後)再び歌魔法を唄う事によって再び継続する事が可能。しかし、再び同じ効果が発動するとは限らない。
また、サビ部分に入る前に攻撃等をされて歌魔法が中断されると効果が発動しない(死亡歌魔法以外/美しくもかなりの不協和音な為、攻撃すら出来ない)、サビ後も唄っている最中に攻撃等をされたら効果が中断される。が、唄い終わった後の中断は不可能。
また、歌魔法を唄っている時、僅かにネックレスが青白く光る。
 

しかし、歌魔法・(普通の)歌共に唄う事は滅多にない。(過去設定参照)
 

能力:
剣は水を操ることが出来るが、アクア自身も「音」を操れる力を持っているらしい。
例えば、鳴らないはずの鐘や時計の音を鳴らす事ができたり、風もないのに木々がざわめく音を出す事が出来たり。はたまた家具や床の軋む音や、触れてもいない楽器の様々な音が出せたり、やろうと思えば近くにいる人の声すらも出せる事が可能(自分の声も全く動かずに出せるので腹話術は得意)。しかしそれには大きな力を必要とし、また、その近くにいる人物が絶対に言いたくないと思っている言葉・声は出す事が出来ない上に魔力を持った楽器の音は出すことが出来ない。
その能力は主に歌を唄う時の音楽(のアクセント等)として使ったり、人を驚かすために使ったりする。戦闘ではあまり使用しない。
また、一度に複数のものから音を出す事が可能だが、その音が出せる物が近くに無いと使えず(例えば木がない場所で木々がざわめく音を出す事は出来ない/楽器は例外らしく、その場になくても音が出せる)、その物が出せるのは音だけで、実際には動かない(例えば木々がざわめく音が出せても実際に木は動いていない)。
 

性格:
少し男勝りでいたって単純な物凄く明るい性格。それに加えて早とちりなところもある。ついでに馬鹿で阿呆、漢字の読み間違いも多々…だが、知能低いくせに口だけは達者。そして自分にとって都合の悪い事は聞き流すちくわ耳。
そして馬鹿みたいに運動好き(5分に一度は少しでも動かないと体がもたないらしい)。ちなみに嫌いなのは勉強と読書。
初対面でも少し馴れ馴れしいところがあり、敬語は使うと本人曰く「100時間以上続けて運動するよりも疲れる」らしい。

考えるより先に行動派で、馬鹿と不真面目が取り柄。真面目で真剣な問題や話し合いでは5分と聞かない内に頭が混乱して最終的に寝る。空気読めないというか読もうとしない、読まない。

そして、意外にも実は友達思いな所もあったりする。
友達や仲間がちょっとでも傷つけられたら傷つけた者には容赦しないし、友達との約束は一度も破る事無くちゃんと守ったりして(逆に破られてもあまり怒らない)、友達からの信頼は厚かったりする。
しかし規則やルールなどは普通に破るのでよく怒られる。悪気等はまったく無い。
また、先ほどは「空気を読まない」と述べたものの、気まずい雰囲気になったら場を盛り上げたり、人が嘆き悲しんでいる時は無理に励ますのではなくそっとしておいてあげるなど意外と空気が読める?ところもある。

見た目はなかなか女らしく結構な美人なので♂と間違えられることはないが、姿が見えず声だけになると地声が若干低めなため男と間違えられることが多い。
そして、普段はさほど(姿が見えなかったら♂に間違われるほど)綺麗な声(というか高い声)でもないのに、唄うと超が付くほど上手くなり、普段の声からでは考えられないような美しく高くよく響く声で人々を魅了する(勿論地声が低めなためかなり低い音域も奏でる事が可能)。その歌声はプロの歌手と紹介されても頷けるほど上手いが、人前で唄う事は滅っっっ多にない。
だがたまに唄うその歌には何か不思議な魔力が込められており、微力ながら癒しの効果もあるらしい。

過去を知られるのが嫌いで、知りたがる人はネックレスを触ろうとすること以上に怒鳴りつけられる。
また、何かの理由で涙が枯れてしまったのか、感動ドラマの泣ける場面やとても嬉しいと思っている時でも涙を流す事はおろか目が潤む事すらない。…人が死んでしまったりしても、目を背けるだけ。

(以下、お話のジャンルによって性格が少々変わります)
「ほのぼの、学園モノ、イジメ描写有り、戦闘描写無し」…
例え仲間であろうが知らない人であろうが苦手な人であろうが、虐めや喧嘩を見ると放っておけない。
また、そうした事をしていた者達には全員に今行っている事やその悪質性、またその人物の過去の失敗談や時には悪口などを陰湿に地味にチクチクと相手が折れるまで延々と語る(マシンガン毒舌)。
もしくは鉄拳制裁など、その他少々(喧嘩の類の)問題は話し合いでなく力で解決的な思考がある。

「戦闘描写有り」…
仲間が虐められているともれなく虐めをしていた者達にはフルボッコ&死刑だけど、敵がリンチされてても何とも思わない、むしろ混ざる。
戦闘=ゲーム感覚、例えそれが命を賭けるものだったとしても同じ。

癖:よく目に手をやって瞼や目元を触ったりする。
人によっては「何かを確認するような動作」に見えるとか。(詳しくは過去設定参照)
それを指摘されると「うー…」とか言って赤面しながら露骨に嫌がるor困ったような顔をする。
 

口調?(言葉に関して):「~だわ」や「~かしら」等、いかにも女の子…という言葉は使わないが、だからといってさほど男らしくもない(「~だなorぞorぜ」ではなく「~だねorよ」など)言葉を使う。明るい女の子な感じ。

また、たまにかなり大人びた表情を見せ、いつもの様子では考えられないような的確で大人びた言葉を使ったりする(例:「それは違うと思うな。だって、○○が××で○○なんでしょ?だったらこの場合は××だと思うけど?」)
が、それを言い終わったらすぐに元に戻る(例:「あはは、ね?そーでしょっ?やっぱあんたもそう思う?」)

そして、喧嘩などの時(日常でもたまに)の台詞は一部(主に小文字)がカタカナ(本文がカタカナの場合はひらがな)になる時がある(マシンガン毒舌時除く)。(例:「はんッ!あんたこのあたしに喧嘩売ろうってェのォ?上等じゃんッ!!」)
ちなみに脅し文句?を言う時は笑顔になる(満面の笑みor目だけ笑ってない)

思った事は悪気無くきっぱり言うので、時には無意識のうちに人を傷つかせる事もある。
そして、馬鹿で阿呆なので、的外れな事を言っては「あたし天才ー♪」とほざく。…もちろん本気ではない。はず。

物事をすぐ「忘れた」と言うが、「言いたくないからあえて言わない」と「本気で忘れた」の二つがある。
また、敬語は相っ当に立場が上か強制的にやらされないと使わない。
 

口調例などはこちらをご参照くださいませ(なりきりバトンです)

一人称:あたし(達、ら)、うち(ら)、私(達/極稀)、あたしゃ(時と場合による)
二人称:○○(達)、あんた(達)、お前(ら)、てめぇ(ら)、そこ(の人)、貴方(達/極稀)、皆
また、人の名前はど忘れor間違えて呼ぶ事もあります…w;
三人称:あいつ(ら)、そいつ(ら)、あれ、あの人(達)、その人(達)
 

その他設定:
通称はアクアだが、これは実は偽名というか名字な感じで、
本当の名前はピッチ(ピッチ・アクア)。
しかし本人がピッチという名前を気に入ってない為(過去設定参照)、ピッチのほうが名字…つまりアクア・ピッチと名乗っている。
もっと長いのは一番下のほうにありますので、そちらをご参照くださいませ。
 

過去設定?:
本当の目の色はよく澄んだ綺麗な水色に近い青色だったが、昔住んでいた場所はちょっとの事でもすぐ異端者とみなすような場所で、その目を持っていたせいで昔異端者として虐められていた。(弱い者虐め等が嫌いなのはこのせい)
それからあるきっかけを機に虐められなくなってやろうと決心し、赤茶色のカラーコンタクトを付けようとしたが、付ける際に何かの呪い(と本人は思っているが実は自分の強すぎる意思)にかかってしまった為涙が流せない(もしかしたらこれはコンタクト関係無く本当に枯れてしまったのかも)、外す事が出来ないという事態に陥ってしまっている。
その為、コンタクトがもし外せたならば(枯れていなければ)普通に涙が流せる。
しかし、極極稀にコンタクトが外れそうになる時には発狂と共に半径1kmぐらいを一面廃墟にしてしまう程の物凄い力が暴走してしまう。これも本人の強すぎる意思なのかどうかは分からないが、これはまさに呪いとしか言いようがない。
前に一回だけそういった事があり、もうそんな事態になるのは嫌だといつも外れていないか確かめるためによく目元に手を持っていって異変がないか確認する。(癖はこのため)

また、ネックレスは脱虐めの決心をするきっかけを作ってくれた人(アクアにとってはとても大切な人)からのプレゼント、お守りみたいな感じで、実際何かそういうパワーを感じられる人には感じられるような強いパワーを秘めているらしい。
しかし、そのきっかけを作ってくれた人はアクアがお礼に唄った歌(魔法)が元で死んでしまった。…勿論、本人の意思ではなく、どんな効果が出るのかはランダムなものなので仕方の無い事なのだが…「あの時自分が出しゃばって歌魔法なんて唄わずに(普通の)歌を唄えばこんな事にはならなかった」…と、今でも自分を責め続け、歌魔法だけでなく普通の歌でさえも唄う事が大嫌いになった。大切な仲間の命を奪ったとかして殺したいほど憎んでいても、それでも唄わないし童謡でさえも口ずさもうとしない。
また、歌自体は大好きなはずなのに相当なトラウマで体が拒否反応を示しているのか目の前に童謡でも何でも唄っている人がいると子供だろうが大人だろうがその首をへし折りたい貫き通してやりたいという衝動に駆られてしまうらしい。その時は欠片もない理性で必死に抑えつけているようだが、心なしか目が普段より紅くなり、顔つきも鬼のような形相になる。

ピッチという名前が嫌いなのは昔、幼い(弱い)時の自分がピッチと名乗っていたから。今は強くなってる…と自分では思っている為アクアと名乗っている。
また、運動好きなのも(本人に自覚は無いが)実は自分が虐められなくなってやろうと鍛えるために始めたのがだんだん止められなくなっただけ。ある意味中毒的なもの(5分に一度は少しでも動かないと体がもたないらしいのもこのせいだと思われる)。実は元々運動とかは大嫌いで、今では大嫌いな読書等が好きだった。
ちなみにここまで劇的な変化を遂げることが出来たのは、過去に常に力を抑える効果がある青いリボンを2つ使って髪をツインテールにしていたが、そのうち1つをきっかけを作ってくれた人に取り払ってもらったためだと思われる。
 

好き:ショートケーキ、バニラアイス、コーラ、水、寒色(特に水色)、運動、歌
嫌い:野菜全般(特にピーマン、人参)、弱い者虐めをする人、読書、勉強、唄う事、過去を知ろうとする人

声のイメージ:雪野五月さん(ひぐらしのなく頃に:園崎魅音)唄ってるとき…志方あきこさん
イメージソング:M・A・T・S・U・R・I-Meet Your Match!(風葉)

関係:友達…木天蓼ケイ様宅茉都ちゃん、燈依奈ちゃん

参考画像:こちらをご参照くださいませ。

うちの子貸します

その他

歌声について:
自身の能力により高い声と低い声を同時に出す事が出来たり、何重唱もする事が出来たり、何の道具も用いずに機械音やくぐもった声が出せたりする。そのあまりの異常さに一時は観賞用(唄う)に造られたロボットではないかと騒がれた事もあったらしい(それも唄いたくないという事に拍車をかけたとか)。実際は勿論ちゃんとした人間。
また、歌魔法については同一の曲(歌)で違う効果が出るわけではなく、その技ごとに違う歌を唄うらしい。
また、普段の性格から見てロックな歌を唄うかと思いきや意外とそうでもなかったりして、逆に歌詞には意味の分からない言葉や英語(もどき)、古めかしい言葉(一人称が「我」や「わらわ」になったり、語尾が ~たまえ ~なり になる)等を使って唄う事が多い。(唄う時の歌詞は特に決まっていませんのでお好きにどうぞ…!また、ロックな歌を唄ったり歌詞が古めかしくなくても全然構いませんので!)歌というより詩に近い感じ。
曲は何処かの国の民族の歌なものが多く、歌詞の英語(もどき)は遥か昔に使われていた言葉なのだとか。

剣について?:
剣に纏わりついている水に何か物をかけると一定時間(せいぜい5分ぐらい)その物を纏わせる(剣に火を近付けたら一定時間火を纏わせるみたいな。液体でも固体でも気体でも可)。
アクアはそれを利用して主に大好きなコーラをぶっかけて増殖させて飲むという力の無駄遣い(笑
しかし例え火を纏っていようがコーラを纏っていようが技使用時には火が出たりコーラが出たりはせず、普通の水。
…なのでフェイントとかにも使える。…かも。

お洒落について?:
基本的に派手な服が嫌いで、地味すぎる服も嫌い。その他の服も着るには着るが、結局今着てる服が一番のお気に入り。
また、お洒落なども嫌い(ネックレスはお洒落とはまた別物)で、今のところお洒落らしきものは基本的に手と足の爪にマニキュアを塗ることのみ。だが、それもぶっちゃけどうでもいいらしく、実は塗ってない方が好きだったりする。
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。