メロディ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メロディ・ピッチ/音城 奏(おとしろ かなで)
【緑色パキケ】

性別:女
年齢:17歳

髪:緑色のロングヘア。長さは腰あたりまで。前髪の分け目は真ん中。

目:深い緑色の目(実はアイスに作ってもらった義眼。しかししっかり見えている)
特別な憎悪の念を抱き始めると、瞳にぼんやりと黒い影が見え始め、猫の目のようになる。
さらに強い憎悪(=殺意)を抱くと、さらにどす黒い影が見え始め、目つきが鋭くなり、鷹の目のようになる。

服装:足が隠れるほどのロングスカートであったり、見た目こそドレスのようだが、材質はただの布。とてもシンプル、かつ地味。緑色のものを愛用している。
肩にあたる部分はパフスリーブになっていたり、いなかったりする。冬は長袖で夏は半袖。
靴は緑色のローヒールを履いている。

装備:普段は服に隠れていて見えないが、白い羽のついた、貝殻の形をした緑色のガラスのペンダントを身に付けている。
また、たまに茶色のピンもしくはカチューシャをしている。
 
それ以外に、常に金縁・金文字が施された緑色のカバーの本を持ち歩いている。

武器:状況・感情によって微妙に変化する。(物自体は同じ)
憎悪なし…中央に紅の宝石が埋め込まれた緑色の盾。
憎悪あり…↑の紅の宝石の真ん中が赤黒くなり、盾自体もより堅くなる。防御力は格段に上がる。
殺意あり…紅の宝石を中心に亀裂が入り、砕け散った欠片で敵を攻撃する。その際の鋭さや威力は申し分ない。
滅多にこういう状況にならないのであまり無いが、壊れた場合はアイスに修復してもらう。

たまに付けるカチューシャはブーメランのように投げつけることも可能。

性格:
姉妹一真面目であり苦労人。意外と頑固。
家の家事などはほとんど全て彼女がやっている。
またキレると姉妹一恐いと評判。元々が超が付くほど腹黒なようなので、本性が垣間見えた感じである。
毒舌口調で、普段は口にしないような言葉や「ご飯三日抜き」などというとんでもない事を口走る。どこから出したのか鞭など持っていたり。
要するに本性はドS、鬼畜で外道。

好きなことは読書で、一日の大半を本を読んで過ごす。嫌いなことはスポーツ。
歌も好きだが、それよりも楽器を演奏するほうが好き。

姉はアクアだが、それよりもアイスに陶酔している姿が稀に見られる。
過去を知られるのはあまり好ましく思っていない。

口調:常に敬語。赤ん坊だろうが動物だろうが敬語。
怒っている時も(笑顔で)敬語であるため、恐怖が倍増する。
アクアに対しては二人きりのとき、たまにタメになる。

一人称:私(わたし)
二人称:○○さん・様、貴方
三人称:あの方・人

姉妹の呼び方…
アクア…姉さん、お姉(ねえ)
あとは全てさん付け。

その他設定:
ピッチ家次女。アクアの妹。
緑色のカバーの本はアクアから貰ったもので、かつてのアクアが気に入ってよく読んでいたものだったが
今は「持っているだけで頭痛がする」とのことで譲り受けた。

過去設定:まとめ中
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。