ルル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通称:ルル
種類:ゲッコウヤグラ
色、P有無:黄色に近い黄緑、P無
性別:♂

年齢:とりあえず60歳は超えてる。お年寄り。
髪:ハゲ。横と後ろのほうにだけ髪が残ってる。色は白っぽい金髪(白髪がはえているため)。

 

目:青
 

服装:上は裸だったり麻の服を着ていたり。下は何かの獣の毛皮をつけている。
 

装飾:何かの動物の牙で出来たネックレス。あとは常に木の杖を持ち歩いている。
 

武器:セクハラ
…嘘です。や、まぁ十分武器になりますけど実際は木の杖を振り回したり。
昔はよく自身が作った実験薬を人に振りかけていたとか。
 

性格:見た目は頑固なおやっさん、中身はただの変態オヤジ。
この世界の全ての女性の敵。「うへへへへ」とか言いながら平気でピーとかピーとかピーとかしてきます。女性はおろか男性もルルの半径50m以内に居ないほうが身のため。
いつも水薇の胸をピーしては再起不能なほどに殴られてるはずなのに生きています。もしかしたら不死身かも。
でもやっぱり人生の経験は豊富なので、結構物知り。何でもよく知ってます。
 

口調:とにかくお年寄りな口調。
いい年こいてナンパとかしてきます。まったく身の程を弁えてほしいものです。
例…「ちょいと、そこの可愛いお嬢さん。一緒にお茶でもせんかね?」
「普通の男に興味は無い。美少年、小さい子、女の子っぽい男の子が居たらワシの処に来なさい。以上」

一人称:ワシ
二人称:○○ちゃん(女子限定)、○○、君
三人称:あいつ、そいつ、あの子(殆どの場合女子)

その他設定:
ずっと前(30年ぐらい前?)からこの海辺に暮らしていた。
その後、まだ幼い水薇が流れ着いたりと、今では夜宵やテトラという同居人もいて、それなりに楽しく、幸せに過ごしている。

本名はルル・ダルシェント。500年ほど前に死去し、また、当時天才と謳われたコメア・ダルシェントの子孫だと言われている。ルルもその事を意識し、科学者を目指した。

過去設定:
先にも少し述べたが、実は昔は結構有名な科学者だった。
アクア、メロディ、アイス、パール、スター、水薇が付けている羽根付きのガラスのネックレスはルルの発明品で、そのネックレスはその者の力を最大限まで引き出したり、時にはその最大限の力+αの力まで与えるような凄い力を秘めている。
また、昔ナナという同じくゲッコウヤグラの妹がいたが、何者かに攫われてしまった。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。