世界観 他


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大陸
アクア達が住んでいる大陸は、「東」「西」「南」「北」「中央」の五地域に分けられている。
彼女達は現在、全員が中央部に住んでいる。

地域
北部…アクアの出身地。他の地域よりも人種差別などあらゆる差別の激しい場所。
東部…メロディの出身地。海が綺麗で農業が盛んなのどかな場所だったが、3年前の治めていた国の崩壊が原因で今は荒廃している。
西部…アイスの出身地。伝承や伝統を重んじる地域で、未だ発展途上。ごく一部ではあるが魔女を信仰する稀有な村がある。
南部…パールとスターの出身地。伝統的に四神ではなく「黒き竜」を信仰するという珍しい風潮がある。鉱山が多く、かつて最も豊かな国アイオラリーオがあったが、6年前に国は滅び、全体的に荒んでいる。
中央部…かつて熱帯雨林に覆われた地域だったが、世界の発展により、現在、大陸で最も繁栄している。

信仰
大陸の者は主に「水の女神ピッチ」「地の神モリーヴ」「火の女神ミライラ」「風の神ガナディア」の四神を信仰している。

魔女について
一部の地域を除く多くの者は、「魔女」という言葉についてあまり良いイメージを持っていない。
その原因は、かつて世に災いをもたらしたとされる「ロクの魔女」の伝説がある為である。
ロクの魔女とはそのまま、六人の魔女のことで、それぞれ「夢」「蛇」「河」「竜」「猫」「星」の名がついている。
しかし彼女達の生きた時代はバラバラで、かつ「竜の魔女」「猫の魔女」「星の魔女」については謎が多く、その存在を知らない者も多い。

魔女達が現在も生存しているかは不明。
しかし古くて数百年経った今もなお生き続けている魔女がいるとの噂もある。

また、何かしらの魅力や技術を持った人物のことを「魔女」と呼び称することもある。

「夢の魔女」…
この世界に「死神」という言葉はあまり普及していない。
その代わりに、それに相当するものとして知られているのが「夢の魔女」である。
人々が「魔女」と聞いて最初に思い浮かべる存在でもある。
「夢の魔女」が現れると、人々を永遠の夢の世界へ連れ去ると考えられている。
これが一般的に言う「死」である。
広く知られていながらも、概念的なものなのか、それとも実在するのかは不明確な存在である。

「蛇の魔女」…

「河の魔女」…
かつて中央部に存在した、熱帯雨林に囲まれた村を一夜にして滅ぼしたと伝えられる魔女。
科学的には巨大な河の氾濫などによる災害を概念化したものだと考えられているが、その時期に記録的な豪雨があったわけでもなく、かつ現在ではそのような巨大な河が何処にも存在していないことから謎が多い。
村の住民の生き残りが子孫らに語り継いだものによると実際に存在した人物「アマゾネシア」が起こしたものだと言われている。

「竜の魔女」…
「猫の魔女」…
「星の魔女」…

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。