魔戒樹


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔戒樹
邪美を取り込んでいた生きた樹木。母性を持っており、邪美を自らの娘と思いこんでいた。鋼牙に彼自身の情念(コダマ、零、大河、カオル、龍崎駈音)を見せつけ彼を阻むが、返り討ちに遭う。その後、内部に侵入され、轟天もろとも鋼牙を窮地に追いやる。しかし鋼牙の言葉により邪美が覚醒、更に母の幻影(と思われる)の言葉に奮起した鋼牙に、邪美の眠る核に巨大化した牙狼斬馬剣で突っ込まれた。その後、レギュレイスの毒を受けた鈴を救うためその毒を邪美がその身に移し替えていたところ、邪美の代わりに毒を引き受け完全に消滅した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。