スモーキン


<名前> スモーキン
<性別>男
<性格> ダンディ
<容姿>白髪と髭の大豆(?)男
<能力> 空気
【データ】
名前:スモーキン
読みがな:すもーきん
年齢:不明だが年はそこそこいってる
性別:男
性格:ダンディ 冷静
好:煙草 酒 賭け事
嫌:戦争 弱音 温泉
趣味:ギャンブル
容姿:白髪と髭の大豆(?)男
出生地:不明
種族:神塊
仲間:新之 剣 炎士 火之丸 桃崎 蘭花 岩谷 大地 メモリー 水野 萌 骨黒 呪 トン丸&レキテル マルボ

【ステータス】
腕力:>>>
魔力:>>>>>
速さ:>>>>
運 :>>>>>
体格:楕円
身長:110㎝
体重:???(軽い)
得意属性:魔術属性全般
弱点属性:強力な肉弾戦型 風属性
必殺技:「煙分身」自分とまったく同じ容姿の分身を煙で作る。分身を固め攻撃させることも可能。
「巨大化」煙を自分に集め巨大化する(しかしほとんどが気体)。そこから硬化し踏み潰す広範囲技
「水素爆発」水素とその同位体の気体を相手周辺一帯に発生させ爆発を引き起こす技。非常に危険な技なので威力を極限まで落として使う。それでも普通の爆弾以上の威力を持つ。
「エアボール」見えはしないが空気の球を発生させる。その中に空気はなく、相手を窒息させることができる。相手が逃げようとしてもそれにあわせ自由に移動させることができる。
「バルーン」自分の体内にヘリウムを流し浮く技。相手に打ち込むことも可能。そこからの爆発も可。
基本は上記技の組み合わせである。分身を爆発させたりエアボールの中で爆発を起こすことも可能である。殺しを避ける時は極限まで威力を下げる。
【装備】
アクセサリー: 煙草…常に咥えている。基本は煙草として使うが、様々な気体を発生させるのも煙草からである。
習得魔術:空気
覚醒:「神塊覚醒」:詳細不明。ただめっさ強くなる
【プレイ用】
一人称:俺
二人称:お前
口調:少々荒いダンディ
PL:腐れ飯
【備考】
豆のような形をした空気の神塊。白髪と髭が特徴で、超ヘビースモーカー。
その実力はというと仲間内でもっとも高く、敵との戦闘もそんなに苦労しないが相性によっては非常に苦労するときがある。
新之 剣の父である新之 大剣とは同期であり共に戦場を駆け抜けた戦友である。スモーキン自体は大剣を「うるさいガキ」と言って生意気な奴だと思っていた(しかしもちろん大剣の人並み外れた強さを認めており、大きな信頼をよせていた)。
大剣が戦場で消息不明になる一年前にとある個人的な事情で戦場から退く。そこからは隠居状態であったがモンドの復活及び新之達が動き始めたことにより、止むをえず戦場に関与していくことになる。しかし自分が戦場に赴くことは決してなく、正神士軍の養成係を白東の都にある白の世界一の軍から頼まれそこに就いていた。
新之達とは何回か面識があった。ある事件の後に渋々仲間になる。
その経歴から仲間内からは大先輩扱いをうけ、様々な相談事をうけることになる。的確な発言をしているように見えるが実際は適当に言葉を選んでいるだけである。
温泉が嫌い。周りと一緒に入ることは絶対にしない。豆だからふやけるのではと噂されている。
ギャンブル好き。しかもめっちゃうまくめっちゃ勝つ。特に仲間は良いカモである。
一見能力は「煙」に見えるが諸々の気体を発生させることができる「空気」が能力。あまり戦闘向きではないこの能力を高い戦闘レベルまでもってきたことはスモーキンの努力と才能の賜物である。

●声のイメージ「山寺宏一」

新之:二人称「二世or剣」大剣と同じく生意気なガキ。色々戦闘を教える。時々大剣の姿が剣にかぶる。
炎士:二人称「炎士」どこか怖がられている。そしてよく相談される。適当にあしらう。
桃崎:二人称「蘭花ちゃん」これまたどこか怖がられている。尊敬の眼差しを受けるのは悪い気しない。
岩谷:二人称「岩谷」飲み仲間。良い話相手で価値観も近い。煙草は嫌がられている。
メモリー:二人称「巨乳の姉ちゃんorメモリー」戦闘の相談を受ける。しかし同時にからかわれる。ちょっと苦手。
水野:二人称「萌ちゃん」可愛い女の子。あんま怖がられてないのもまた気分が良い。過去の事件をちょっと思い出す。
呪:二人称「骨黒」良い話し相手。戦闘を教える。新之と似た感覚を抱く。
トンレキ:二人称「トンレキ」トンレキをトンレキと唯一呼ぶ。ザリガニはとにかくうるさい。しかし話すと楽しかったりする。
マルボ:二人称「マルボちゃん」可愛い。孫的な存在。面倒はよくみるがタバコ臭がられることを本気で悩む。