シィーゾ

<名前> シィーゾ・エス・ロスムル
<性別> 男
<性格> 礼儀正しいが割と偏屈。
<容姿> 魔術師風の服装。紫がかった暗い青髪
<武器> 魔術師の杖
<能力> 闇属性魔術。状態異常魔術。補助系魔術。召還系魔術。
【データ】
名前: シィーゾ・エス・ロスムル
年齢:19~23歳(本人は語らないが、大体それくらいに見える)
性別:男
性格:冷静で礼儀正しいが、偏屈で胡散臭い。意外と女好きで色恋沙汰に首を突っ込みたがる。
好:アップルパイ。商売。美女。
嫌: 商売の邪魔をする者。理屈の通じない相手。犬。
趣味:商売。読書(魔術や武器に関する本多め)。人間観察。
容姿: 紺色の魔術師風の服装。紫がかった暗い青髪。青目。リヤカー引いてる(たまに引いてない)。
出生地:不明
種族:人間
所属:無し(ギャングとの繋がりを持つが、所属してるわけではない)
仲間:無し(金さえ払えば、誰でも顧客として扱う)
関係:コウスケ→ひょんなことから一度共闘し助けられて以降、度々彼の頼みで情報を提供している。彼には若干興味を持っている。
         あくまで「クライアント」として扱っているのでタダで情報提供することは無く、常に対価を要求する。
   レルバス→とある大きな街で出会って以降交流を持つようになった魔術師の友人。ただ、最近はあまり会っていない。
【ステータス】
腕力:>
魔力:>>>>
速さ:>>
運 :>>>>
体格:小柄で細身(ゆったりした服の為解りにくい)。
身長:165cm
体重:52kg
得意属性:闇。状態異常。
弱点属性:光。スピード型。
必殺技:
『クロム・クロム』杖から少し大きめの闇の塊を放つ。燃費がいいんでよく使う。
『カゲノフ』地面から巨大な漆黒の影の手を召還。相手を掴んだり投げたり殴ったり色々できる。
『シャドウ・シャドウ』漆黒の闇の塊を形成し、拡散させて放つ。
『シィル・シィル』杖から麻痺毒を放ち、相手の動きを麻痺させる。
『プワゾンパール』杖から毒を纏った闇の塊を放つ。
『ブラックパウダー』杖から黒い粉を放つ。それに触れると1分程身体能力が上がる。
『シィーゾ特製ショッキングボム』懐から薬品で作り出した爆弾を投げる。実はかなり高威力。
『リボーン』召還獣を呼び寄せる。デカい蜘蛛だったり大蛇だったり不気味でキモイのが様々。
【装備】
武器:魔術杖『キサラギ』
   ナイフ(懐に3本隠し持っている)
防具:なし
アクセサリー:魔術師の帽子(?)
習得魔術:闇属性魔術(破壊力が高い攻撃はあまりない)
     状態異常魔術(毒や麻痺など、結構嫌らしい)
     補助系魔術(少なめ。身体能力上昇や召還(補助?)くらい)
【プレイ用】
一人称:自分(素はこっち)、私(客の前ではこっちが多め)
二人称:貴方、そちら
口調:丁寧口調。だが客以外にはちょくちょく嫌味や皮肉など毒舌を入れてくる。
PL:黒柘榴
【備考】
日用品から裏社会に通用するもの、果ては情報まで。あらゆるものを商売する『闇商人』。
裏社会ではそれなりに名が通っており、有力な情報屋や獣人のギャングの親玉とも繋がりを持つ。
一見礼儀正しく丁寧。しかし偏屈で毒舌家、つかみ所がなく胡散臭いったらありゃしない。
表には出さないが女好きでちょくちょく口説き方を考えている。色恋沙汰にも興味を持つが彼自身女性経験は皆無。

商売を何よりも優先し、どれほど危険な目に遭おうと自身の商品に手を出すことは絶対にない。
ただ、護身用の道具は幾つか隠し持っていたり商品の中に紛れ込ませていたりする。
常に利益による損得で行動する実利主義者であり、他者よりも自分の保身を優先する…が、何だかんだで誰かを助けることも割と多い。
魔術を習得しており、その技術は結構優秀。だが、その培った技術を保身にしか使う気がない。
護身用ナイフを懐に隠し持っており、こちらの技術もなかなか。しかし素手の実力は悲しい程弱い。

彼の過去を知る者は殆ど居ないし、彼を知る者もそのことを詮索はしない。
ただ解っているのは、3年程前から突然商人として姿を現すようになったことだけである。