カグヤ

<名前> カグヤ
<性別> 女
<性格> 丁寧で物腰柔らかだが飄々としている。
<容姿> フリルがついた藍色の着物風ドレス。肩にかかった茶髪サイドテール。
<武器> 死神の大鎌『ミョルニル』
<能力> 空間系魔術
【データ】
名前:カグヤ
年齢:外見17~18歳前後(実年齢2000歳以上)
性別:女
性格:礼儀正しく丁寧で柔和な物腰。飄々としており気まぐれ。しかし結構プライドも高い。
   一度怒りを見せると高圧的で尊大な態度へと豹変する。
好:人間。気ままな旅。トマトジュース。花。
嫌:ブルグロス。キノコ類全般。死。子供に泣かれること。
趣味:世界の旅。旅先で起こっている出来事に関わる。
容姿:フリルがついた藍色の着物風ドレス。肩にかかった茶髪サイドテール。
   ややつり目気味の金目。右目の下に泣きボクロ。右手にステッキ。白い肌。
出生地:異界(「地獄」とも呼ばれる)
種族:死神
所属:元々死神の王の側近の一人だったが、脱退している。
仲間:部下がいたが、現在はいない
【ステータス】
腕力:>>
魔力:>>>>
速さ:>>>
運 :>>
体格:細身でスレンダー。
身長:165cm
体重:57kg
得意属性:空間。パワー型
弱点属性:スピード型。
必殺技:

【装備】
武器:死神の大鎌『ミョルニル』
防具:なし
アクセサリー:ステッキ(?)
習得魔術:空間系魔術(攻防、移動、補助など様々に応用が利く。)
【プレイ用】
一人称:私
二人称:貴方(怒り時:お前)
口調:丁寧語で柔和。しかし怒り時は威圧的で尊大。
PL:黒柘榴
【備考】
壮絶な力を持っていたが、ある時を境にその力の大半を失った死神。
現在は異界とは縁を切ったも同然で、死神としては名ばかりの存在。
物腰は丁寧で礼儀正しいが、自由奔放かつ気まぐれでつかみ所がない。怒りを見せた時には尊大な態度となる。
理屈が通じない相手が苦手。それ以上に子供に泣かれるのが苦手で、大抵慌てふためく。
異世界を気ままに旅し続けており、降り立った世界で様々な事に首を突っ込むのが趣味。

ブルグロスとは因縁があるらしく、互いに激しい殺意を抱いている。彼に対しては常に高慢で威圧的な口調で喋る。
力を失う前のカグヤは、ブルグロスと渡り合い死神の王が一目置く程の実力があった。
元は死神の王と直接の面会が出来る側近の一人で、非常に高い地位の存在だった。
『処刑人』の異名を持つヒュプノスは当時の部下。彼のことは信頼していたという。
しかしある時突然『死神としての生に飽きた』と言う理由で地位を返上し、気ままな旅に出た。

力の大半を失っているが、それでもそれなりの戦闘力は持つ。
攻撃・防御・援護ともに結構優れる魔術を使うオールラウンダー。やや器用貧乏。
また、死神の特性で機動力は非常に高く身体能力も優れている。
満月の夜になると普段以上に魔力が冴え、失われた力の一部が戻る。