グレイヴッチ

<名前> グレイヴッチ
<性別> 男
<性格> フランクで面倒見がいい。
<容姿>褐色の体毛に黒い鬣(全身ケモノ)。
<武器> ショットガン
<能力> なし
【データ】
名前:バリー・ド・グレイヴッチ
年齢:27歳
性別:男
性格:フランクで面倒見がいい。普段は気楽だが、勇敢で仲間に対する情は強い。
   洞察力も鋭く機転もよく利く。が、若干短慮。
好:亀の血の酒(故郷の特産品らしい)。面白い者。スポーツ全般。
嫌:仲間が傷つくこと。煙草の煙。麻薬。父親。
趣味:トレーニング。ギャンブル。
容姿:褐色の体毛に黒い鬣のケモノらしい姿。暗い緑色の戦闘防弾チョッキ。銃のホルスターなどがついた黒いズボン。
出生地:コル・ガルド(鉱山があり、鉱石の発掘が盛んな街。大規模な軍事企業も存在するという)
種族:ハイエナの獣人
所属:フリーの賞金稼ぎ(以前は軍隊に所属していた)
仲間:
【ステータス】
腕力:>>>>
魔力:
速さ:>>>>
運 :>>
体格:がっしり、筋肉質(全身が毛に覆われてる為筋肉はよく見えない)
身長:185cm
体重:90kg
得意属性:
弱点属性:
戦闘:
『格闘』獣の身体能力を生かしたパワフルな格闘を行う。
    基本的にボクシング+サバット。軍人時代に習得したコマンドサンボも多少は使う。

『射撃』軍人時代は一兵卒として死線を潜り抜けて来た為、射撃の腕は高い。
    中距離からの射撃を得意とする。遠距離からの狙撃は苦手。

必殺技:
『覚醒』獣人特有の能力。全身の筋肉を活性化させ、驚異的なパワーと身体能力を発揮する。
    動きも獣らしいワイルドかつパワフルなものとなる。発動中は目に紅い残光が走る。
    しかし発動による体力消耗も激しく、長期使用は命の危険が伴う。

【装備】
武器:ショットガン、ハンドガン、手榴弾
防具:防弾チョッキ
アクセサリー:左耳にリング状ピアス二つ
習得魔術:
【プレイ用】
一人称:俺
二人称:アンタ、そっち
口調:結構ラフな口調。
PL:黒柘榴
【備考】
声は三宅健太さんボイスイメージ。
賞金稼ぎをして生活している軍人崩れのハイエナの獣人。
若い頃から軍隊に所属し、一兵卒として戦場で多くの死線を乗り越えてきた。
しかしとある『事件』で理不尽に友人を見殺しにされたことがきっかけで軍を退役(この時、23歳)。
その後は無気力に隠遁生活を送っていたが、ある時知り合いに元軍人であることを見込まれて賞金稼ぎの仕事の誘いを受ける。
かつての「戦いの感覚」を未だに忘れることの出来なかったグレイヴッチは、以前の気力を取り戻す為に賞金稼ぎとなった。
現在は賞金稼ぎとしての経験を積み、かつての気力と陽気な性格を取り戻し充実して暮らしている。
しかし友人を喪ったことは現在も心の奥底で引き摺っている。が、表には出さず常にいつも通りに振る舞う。

獣人であり元軍人の賞金稼ぎである為、高い身体能力・射撃能力を誇る。
ボクシングのような体術を使い、格闘の実力も高い。