アゴキング

<名前> アゴキング
<性別> おそらく男
<性格> 厳か
<容姿> ライターみたいな顔
<武器> 己の体
<能力> 血
【データ】
名前: アゴキング
読みがな: あごきんぐ
年齢: 不明
性別:おそらく男
性格: 厳か 上から目線 目的達成のためなら何でもやる
好: 上に立つ事 強者のプライドを砕く事 ロボの生産
嫌: 弱者にでかい顔をされること でかい口を叩かれること 愛 優しさ
趣味:ロボの生産 コーヒー
容姿:ライターみたいな顔 丸いお腹 短い足 長い腕
出生地:不明
種族:機械
所属:NEW
【ステータス】
腕力:>>>>>
魔力:>>>>
速さ:>>>(ブースター無し)
運 :>>>
体格:ゴツイ
身長:158cm
体重:1t弱
得意属性:パワータイプ
弱点属性:防御特化型 スピード+パワー
必殺技:「パンチ・キック」普通だが、かなり強力。踏み潰されたらひとたまりも無い。
「血弾」血を球状に硬化したものをミサイルのように飛ばす。触れたら被弾。相手の動きを封じることも。
「BEAT」心拍数を急上昇させ全ての能力をパワーアップさせる。全てにおいて×3
「血海」血を地面に流し相手の動きを封じるわざ。津波を硬化させ攻撃することも可能。
「血雨」血を固めて針のようにしたものを降らせる広範囲技。
「吸血」長く細い数本のホースを出し相手の体に差し込んで血を吸うパワー補強技。捕まったらかなりの血を吸われる為はやく逃げる必要がある。
【装備】
武器:無し
防具:無し
習得魔術:血
【プレイ用】
一人称:我輩
二人称:貴様
口調:厳か
PL:腐れ飯
【備考】
出所不明のロボットにNEWの研究グループが血の神の力を注ぎこんで出来た機械。胸を開くと心臓
があり、人間と大差ない行動思考パターンが可能となった。
その後、可能どころか常人以上となり、一つの大きな部隊を持つまで成長する。巨大な工場をつくり戦力となるロボを日々作り続けている。
『所詮ロボット』という考えを異様に嫌い、人間より上に立とうとしている。自分の強さに絶対の自信をもっており、厳かな王のような態度はそこからきている。
人間を見下し、優しさや信頼はいらないとおもっていて、部下への扱いも荒いがそこそこの人望がある。これは自分の出生関係なく上に立った生い立ちやカリスマ性が関係している。
もちろん、自信に相当する強さをほこり、神風大和がついているのもそのためである。