煉賀

【簡易版】

<名前>煉賀
<性別>男
<性格>のほほん
<容姿>古きよき時代の衣装。(´▽`)。朱色の髪
<武器>クナイとか爆雷筒とか
<能力>忍び

【データ】

名前:煉賀(れんが)
性別:男
性格:のほほんとしている(爆)
 好:煉賀、お茶、雑炊、平凡
 嫌:喧嘩、差別
年齢:16歳
容姿:赤色系統の和装。朱色のボブヘアー。どっかのAAのような顔
出生地:忍びの里
種族:ヒューマ(人間)
所属:ラドリオ王国アサシン部隊(脱走)
仲間:シノ(元)、白牙、キータ達お伽タウンの人々

【ステータス】

腕力:>>>
魔力:>>>
速さ:>>>>>
運 :>>>>>>>>>>>>>>>>>
体格:ちょっとぽっちゃり気味?しかし服の上だと平均的にみえる。
身長:170
体重:66
得意属性:水、雷、光、火
弱点属性:火(え) 、闇、氷
必殺技:
「火の鳥の術」
気で作った火の鳥を相手に向かって放つ全体技。小鳥サイズのものをたくさん発射することもできる。
ただ、煉賀自身火属性の忍術は得意でない故。
よく失敗して火ダルマになる→敵Or水辺に突撃する姿が目撃される

【装備】

武器:クナイや爆雷筒などの忍者におなじみな道具を和服の中にため込んでる(何!?)
防具:和服の下には忍者で当たり前の鎖帷子がしこんである。
アクセサリー:忍者特有の額あてを煉賀は首にかけている。
習得魔術:
精霊や幽霊などをひきよせ、体内に封じ使役できる、尚、これは白牙を封じた時初めて知った。

【プレイ用】

一人称:わい
二人称:あんさんOr名前~はん
口調:なんとなくくすぐったくなりそうなのほほんとした大阪弁。語尾にかならず(´▽`)がつく
PL:ヨモギ茶

【備考】

出身地より脱走:
現在はキータ達の住む金木犀の幻の森に住んでいるが、
元々はラドリオ王国のアサシン組織の一人だった。
しかし、本人があんまり血なまぐさいことが好きじゃないのと、
同じ場所に住んでいる種族同士が敵対しているという現状に嫌気がさし、
とある任務中にであった白牙の依りしろとなってしまった事を機に
彼の本来の出身地である金木犀へ入り込んできた。
忍びの里の仲間を切り捨てるようになってしまった事には正直反省しているけど、
自分にとっての望み通りの生活ができて満足という方が勝っている

(´▽`):
彼のチャームポイント。
悲しい時とか怒った時もこの表情が崩れることはない、ただし、彼とて本気で切れる事があり。
その時はいままでののんびりした動きからは想像できないくらい冷酷かつ凶暴に事をなす
ただし、滅多に怒ることをしないのが煉賀と呼ばれる彼である。

生命力異常:
生まれつき頑丈な肉体をもってうまれた彼であるが、白牙を体内に受け入れてから、
崖から落ちるOr火ダルマになるなどの惨事にみまわれようが何事もなく起き上がるようになり、
人から不死身だと勘違いされるくらいになってしまった。
      • しかし、不死身だという事は案外間違ってないのかもしれない・・?