ゴルドデァーゼ

<名前> ゴルドデァーゼ
<性別> 男
<性格> 尊大で傲慢
<容姿> 黒い軍服コート
<武器> サーベル、リボルバー式拳銃
<能力> 空間操作
【データ】
名前:ガレウス・デルク・ゴルドデァーゼ
年齢:48歳
性別:男
性格:尊大かつ高慢、目的の為には手段を選ばない冷徹さを持つ。
   狡猾で常に落ち着き払っているが、追い詰められると冷静さを失う小物。
好:権力。支配。歴史学。
嫌:醜い弱者。自身に逆らう者。
趣味:チェス。読書(主に歴史書)。
容姿:少しクセの付いている黒い髪、灰色の瞳。軍服のような黒いコート。
出生地:砂漠の国『ザサーラ』
種族:人間
所属:ザサーラ政府→???
仲間:
【ステータス】
腕力:>>>
魔力:>
速さ:>>
運 :>>
体格:恰幅の良い体格。
身長:181cm
体重:82kg
得意属性:
弱点属性:
能力:『空気操作』
   周囲の空気を自在に操作し、圧縮や拡散をさせたりすることが出来る。
   空気を圧縮し他者を押し潰したり、空気を集束させ周囲の物体を近くに引き寄せることが出来る。
   魔術の類いではなく、天性の能力。その為、魔力を必要としない。
【装備】
武器:サーベル、リボルバー式拳銃
防具:黒いコート(?)
アクセサリー:

【プレイ用】
一人称:私
二人称:お前、貴様、君
口調:落ち着き払った尊大な口調。しかし追い詰められると冷静さを失った傲慢な口調となる。
PL:黒柘榴

【備考】
かつて砂漠の国『ザサーラ』で7年もの間独裁者として君臨していた男。
元々は下級貴族の身だったが、その狡猾さと豪腕を振るい強引な手段でザサーラの国家元首となる。
ザサーラを手に入れた彼は国に圧政を敷き、武力による独裁支配を行い逆らう者を全て抹殺してきた。

支配から7年。ザサーラだけでは飽き足らず、『太陽』を奪い絶対的な力を得ようと目論む。
彼はその太陽の力を利用し他国を、ひいては世界の全てをも支配しようと企んだ。
しかしその野望は、ラドリオから来た戦士達の手によって打ち砕かれることになる。
彼はラドリオから来た戦士達との闘いで敗北、反乱を起こしたザサーラの民衆に捕らえられる直前まで追い詰められる。
それでもなお足掻き続けた彼は十数名の部下と共に逃亡。現在も行方をくらましている。

現ザサーラ政府はゴルドデァーゼに莫大な賞金を懸け、賞金首として指名手配している。
現在も行方を調査しているが、有力な情報は掴めていない。

天性の『能力』を持ち、高い攻撃力と防御力・攻撃範囲を誇る。
サーベルや拳銃も装備しており、剣術も射撃もそれなりに腕が立つ。
狡猾なだけではなく、ゴルド自身高い戦闘力を持っている。